私がアスカガにはまるまで 前編

機動戦士ガンダム SEED スーツCD (2)
アスラン・ザラ×カガリ・ユラ・アスハ

←このCDは、特に本文とは関係ないんだけど…。
 だってなんか絵を載せたいじゃないですか!(笑)

話題騒然だったSEED DESTINYが終了して、はや3週間。
いまだがんばってるブログやサイトさんもあるとはいえ、ネット界も物寂しいものがありますねぇ。もっと話題を!なんでもいいから話題がほしい!話題騒然じゃないと生きていけません!(燃えつき症候群の次は、またへんな禁断症状を)

というわけで、今日の話題は「アスカガ」です。(なんて無理矢理なつなげ方)
アスカガといえば言わずと知れた、アスラン&カガリのカップルのことですね!
前回と同じく、SEED時代までタイムワープしてスタートです。(用語が古い)

<いちおう参考まで>
 私がSEEDにはまるまで 前編
 私がSEEDにはまるまで 後編

ええと、初めのほうのアスランはあんまり覚えていないので(ひどい)、まず気に入ったのはカガリのほうね。もともとボーイッシュな女の子は好きだし、男の子しゃべりでもガラは悪くないところが好印象。それになにより私、こういう男前な熱血キャラを待ち望んでおりました。まさかその期待に応えてくれるのが、女の子とは思わなかったけど(笑)

砂漠の虎のとこでは、ドレスを着ても中身はカガリなカガリと、彼女を背にかばう姿が初めてカッコよく見えたキラ!(あはは) うん、これは微笑ましくっていいかもー! 俗に言うキラカガってやつですね。まさか、スターウォーズになるとは思わってなかったし…双子だなんて。

ところが訪れた、アスランとカガリ運命の出会い。わー、こんなタイトルだったなんて、ロマンチックじゃなかったからすっかり忘れてたー(爆) 当時は、「えー、この2人が出会っちゃうんだ!」と素直にびっくりしてました。ひょっとしてこれは、将来三角関係に? 私はどっちを応援するべきなの? …どっちにしようか決めかねてるし。(あやうしアスラン)

アスラン&カガリ屈指の名シーン、慟哭の空。二人のギリギリのやりとりは、ぼーっと見ていた私にも強烈な印象を残しました。憎しみの連鎖の果てにあったのは、張り裂けるような悲しみだった。そして小さな絆となる、ハウメアの守り石。…でもまださっぱり色気ないですねぇ。そこがまたいいんだけど。

物語は一気に進んで、最終局面。
キラとラクスが心を開きあっていく横で、アスランとカガリはなんだかあぶれもの同士?に見えたりして。(ごめん) でも43話のハグはあんまりかわいくて、無重力ラブ!(笑)があんまり好きじゃなかった私をほのぼのさせました。しかし、どんどん深刻化していくストーリーについて行かなきゃならなかったので、とくに恋愛を応援しようっていう気持ちではなかったです。

ただ1つ、E.D.はいつも気になってた。(O.P.の二人も良いんだけどね)
にっこり明るく手を差しのべる真っ直ぐな少女に、うつむき加減で控えめに手を伸ばす不器用そうな少年。(これ、第4期のE.D.であってるよね?) なんだこの構図は!絶対ずるい、こんなの!やられた! なぜか毎週、そこばっかり凝視してしまうじゃないのー!(笑)

そして最終回。「生きるほうが戦いだ!」 そう言って、そう言われて、生きていくこととお互いとを選びとった二人。ああ、これだけでも、このアニメ見ていてよかった! なのに終わっちゃうのかー。終わってしまったガックリ感とともに、私のSEEDはいったん幕を閉じます。さよならSEED。とりあえず「SEED=種」って英単語だけは、きっと一生忘れないよ…。

ああ、また長すぎて終われんかった…。
後編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-10-22 21:11 | ガンダムSEEDのこと


グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31