ブログトップ

実衣のしっぽ日記

ガンダムSEED DESTINYですよ! 10 (ミーア編)

【ネタバレ】 ミーア追悼コンサート+議長演説番組の2本立てでお送りした、47話でした。議長の計画の裏表といった趣です。

アークエンジェルに運ばれる、ミーアの亡骸
まるで森雪みたいに抱かれてるから、今にもその手がピクリと動きそうな気がしました。しかし奇跡は起こらず、ミーアは生き返りはしません。ミニスカートで死ぬのもちょっと考えもの…とちょっぴし思いもしましたが、もっと気になったのは、オレンジ髪に眼帯が麗しい(?)ドムの姉御。一緒に宇宙に来てたのねー。しかも赤服だよー。すごい目立ちっぷりで、しめっぽいシーンなのについつい視線がいってしまいます。舞台荒らしです。あとの2人は顔すら覚えていませんが。(ありゃ)

ディスクに入っていた、ミーアの音声日記
ミーハーで世間知らずだけど、夢を持ってひたむきにがんばる女のコ、という風情のミーア。あくまで軽いノリで「ギルバート・デュランダル最高評議会議長、ワアォ!」なんて叫んでます。さぁ、みなさんも一緒に、「議長ワアォ!」 (今週の合い言葉)
関係ないけど私、しばらく議長のフルネームを知らなくて、レイが「ギル」って呼ぶから、 「ギル…ギル…ギルガメッシュ?」などと思っていたのは内緒です。

それはそうと、父親を裏切って婚約者の元へ走ったことになってるよ、アスラン!
そうだったんだ…知らなかった…!(笑) プラントでは、そんなアスラン像ができあがっちゃってるんだー。きっと戦後、女性週刊誌とかに書きたてられちゃったのね。オーブまで突撃レポーターの手が伸びなかったのが、不思議なくらいです。ああ、それで偽名使ったりグラサンかけたりしてたのか。いろいろ大変そうだな、アスラン。(新説)

ミーア・キャンベル、思いっきり歌いまーす♪(あ然)
また、ピンクのザク(=見てはいけないモノ)を見てしまった…。(ぼう然)
また、アスラン夜這いされてしまった…。(もういい) 「やーっぱ、ラクス様ひとすじなのね」と、つまらなさそうなミーアさん。もしも婚約者とそっくりさんの二股かけるような男だったら、それでいいのか本当に。(もう散々つっこまれてそうだけど、私はじめてだから)

しかし、こんなふうに死んだ人の肉声を聞くのって、生前を知ってる残された者にはすごくキツイ。昔ならせいぜい手紙や写真だけだったのに、技術が人を辛くしてしまっている一つだと思います。途中で出て行ってしまったアスランの心中も、推して知るべし。まぁ、彼は責任も感じていたようですが。ただ、あのとき偽物だとバラそうとしても、議長に言いくるめられるなり、なんとかされちゃってるんだろうなぁ。あるいは脱走のときにミーアを連れていたら、グフで逃げられたかわからないし。

過去の「if」を考えても、詮ないことです。
それでも「あの時こうしていたら」と、人は考えずにいられません。ことに、誰かの生死に関わるときは。…数え切れない選択肢を通り過ぎて、今ここにいる自分。振り返って初めて知る、1つ1つ捨ててきた、無限にあったはずの可能性。なんかこわいね…。でもだからこそ、選択は自分自身でしたと言えるものでありたいのです。

ついに発表される、デスティニープラン
諸悪の根源は「無知と欲望」だと言うのですが、やっぱちょっとトートツで飛躍しすぎのような。シンやアスランや視聴者は、この話の前フリみたいのを聞いてるけど、他の人はみんな初めてだから、びっくりしてます。(いや、シンもびっくりしてます)
ちょっと自己陶酔気味になってきたデュランダル議長。こんなんで、本当にみんなついてくるのか? やっぱり無理矢理ついてこさせようとするのか?(待て次週!)

次回予告(の後)に、なにやら物騒なレクイエムの姿が。来週はいろいろ動きそうです。
カガリも元気に口ぱくしていたし。久しぶりに声が聞けるかな? セリフあるといいなー。
残すところ、あと3話。
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-12 20:18 | ガンダムSEEDのこと

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31