吉野の桜リベンジ!(1)

a0012575_171210.jpgやった、やりました!
吉野リベンジできました!!
なーんて、前のサイトの日記を読んでないと、わけわからんよね。

実は去年、日帰り観光バスで吉野へ行って、桜ぜんぜん咲いてなくって、大雨なのに大混雑、という強烈な体験をしたの。
今年はその失敗をふまえて、日帰りでなくお泊まり、バスでなく電車で、あとは天気を祈るだけ――てな感じで、出かけたのだった。

4/9(金) 空は雲ひとつない快晴。やったー。

まず、奈良へ向かう特急電車の中で、「なんて素敵にジャパネスク2」を読んで、気持ちを盛りあげる(笑) 橿原神宮前から、満員の吉野行きにゆられて吉野駅へ。
思ったとおりロープウェイは長蛇の列で、もし歩いて上ったとしても、下千本は人混み地獄と化しているはず。バスに乗って、観光車道から中千本へ。駐車場前でちょっと渋滞したけど、なんとか到着。ここからさらにマイクロバスに乗り換えて、奥千本へ。

奥千本まで上ってくると、桜の時期の吉野とは思えないほど、人が少なくなる。
といっても、人気のあるハイキングコース並にはハイカーがいるけどね。
しかもこんな山の上で、ちゃっかりたこ焼き屋さんが営業してるのには、びっくり。

金峯神社でお参りしてから、さっき中千本でゲットした柿の葉寿司お腹を満たす。
このあたりはまだ桜は咲いてなくて、風も肌寒い。
少し下ると、高城山展望台があって、見晴らしはさいこーだったけど、桜は見えず…。
さらに歩くと、おお! 吉野水分神社に、満開のしだれ桜。
やっと桜に巡りあえたね。(バスの車窓からも少しは見えたけど)

次の目的地は、吉野山展望台
降りてくる人が「すごくきれいですよ!」なんていうから、期待に胸が高鳴る。
行ってみると、これは本当に素晴らしい。
上千本から下千本まで連なっているのが一望できる。(写真のとこ)
吉野の桜は、純白のシロヤマザクラがほとんどだけど、ワイン色の葉っぱもついているので、山がピンクに見えるんだよね。
そうよ! 私が見たかったのは、これなのよ!! と、感涙にむせぶ私だった。
(ちょっとおおげさ)
[PR]
# by mie_tohno | 2004-04-11 17:13 | 旅行のこと | Comments(10)

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」、3回目(字幕版)を見てきました。
映画館で見るのはこれで最後にして、あとはDVD(SEE)を待つつもり。
なんだか回を重ねるごとに、「泣ける度」が増してくるのはなぜなんだろう。

以下、最終シーンについての超ネタバレがあるので、要注意!

3回目ともなるとちょっぴり余裕も出てきて、ところどころ英語のセリフも耳に入るようになってきた。それで思ったんだけど、やっぱり翻訳しきれてないというか、英語のほうが感動的な気がするところがあるんだよね。といっても間違いとかじゃなく、文字数や時間の関係でどうしようもないところなんだと思うけど。

最後にフロドがサムに言う言葉。
「ホビット庄を守るために旅立って、それは守られた。だけど私は旅立たねば」
(うろおぼえだけど、意味はだいたいこんな感じ)

おかしくはないんだけど、フロドが突然この物語のあらすじを言い始めたみたいで、私にはなんか唐突な感じがした。
英語だと最後のとこ、「not for me.」って聞こえた。(ちがったらごめん)
(ホビット庄を守るために旅立って、それを成しとげたけど、自分のためにじゃないんだよ)
ああ、そうなんだ。
そしてそのまま、フロドのあのなんともいえない笑顔に繋がっていく…。

(ホビット庄を守れたんだから、サムやメリーやピピンが楽しく暮らしていけるんなら、
 自分はそれで満足なんだよ。これでよかったんだ。だからそんなに悲しまないで…)
フロドがそう言ってる気がした。
だからサムは、結婚して子供いっぱいつくって、めいっぱい幸せに生きていくんだね。
そう思ったら、まじ泣けちゃった…。

「自分のためじゃない」って、この話の重要なメッセージなんじゃないかと思う。
何かを手に入れるために冒険したり、大切なもの守るために戦う物語はたくさんある。
それで苦労して、最後にめでたしめでたしってなる話もね。
だけど、この物語はそもそも「指輪を捨てる」ための旅であるうえに、最後に主人公自身は何もかも失ってしまう。自分が愛した故郷の暮らし、楽しいはずの未来の人生までも。
(フロドが向かった「エルフの不死の国」は、この世にあるものではないので)
それでも。たとえ自分の手には入らないとしても、命をかけて守るに値するものがこの世にはあるんだ、と…。

ね?ね? 泣けるよ、これは~。
[PR]
# by mie_tohno | 2004-04-08 20:19 | 映画のこと | Comments(2)

庄内緑地は花盛り

a0012575_20846.jpg4/3(土) 庄内緑地公園へ行ってきました。

桜はほぼ満開で、いい気候のお花見日和だから、人出も多かった~。
昼間のせいか、宴会っていうよりピクニック気分の人が多くて、ほのぼのとした雰囲気。

とっても広い公園で、サイクリングもできるし、芝生の広場には犬連れの人もいっぱい。
もちろん私もわんこ連れ♪(わんこの紹介はまたいずれ…)

なんといっても素晴らしいのは、満開の桜のトンネル。(ため息もの)
菜の花畑もあって、黄色とピンクのコントラストがとってもきれい。
しだれ桜が3、4分咲で、まだつぼみの八重桜もあったから、これからもうしばらく楽しめるのかも。
[PR]
# by mie_tohno | 2004-04-06 20:09 | 日常のこと | Comments(2)

はじめのごあいさつ

はじめまして、こんにちは!
ちょっと前までサイトをやっていたのですが、心機一転、ブログの世界へやってまいりました、実衣(mie_tohno)と申します。

いやー、新しいことを始めるのって、どきどきしますねぇ。(←新しもん好き)
まだまだわからないことがいっぱいですが、はじめましてのみなさま、あるいはひょっとして、前のサイトから引きつづきのかたも、お気軽にコメントなどしてくださいね。
(もちろん、トラックバックも!)

それでは、どうぞよろしくお願いします。(ぺこり)
[PR]
# by mie_tohno | 2004-04-05 20:03 | はじめにこちらをどうぞ | Comments(5)