ブログトップ

実衣のしっぽ日記

a0012575_20451381.jpg4/21(土)に行った、南木曽日帰りツアーのつづき。
「温泉+バイキング」「温泉+昼食+そば打ち体験」「温泉+昼食+五平餅作り体験」から選択できるこのツアー。バイキングが一番人気かな?と思いつつ、面白そうだったので、そば打ち体験を事前にセレクトしておきました。

木曽路館へ到着すると、どの順番で体験するか聞かれ、11時半頃だったので、そば打ち→昼食→温泉の順でと、お願いしました。そば打ちといってもお手軽コースなので、機械でこね済み(笑)の生地をのばして切るだけ。…が、初めてやってみると、これがなかなか難しい! とくに切るところがね~。これから、手打ちそばのお店に行ったら、まっすぐ揃えて切ってあるのを見ただけで感動しそうです(爆) どうにかこうにか、一人あたり2人前の蕎麦を作成して、お持ち帰り。その日の夕食にいただいたところ、歯ごたえが絶妙で、家庭で食べるそばとしてはなかなかの美味しさ。わざと乱切り蕎麦になるように切ったんですよ、私。絶対そうに決まってます。(←大ウソ)

a0012575_20473232.jpgそば打ちのあとは、お楽しみの昼食(^^) いかにも団体向けのセットですが、信州豚のしゃぶしゃぶ、木曽の郷土食「大平」(おおびら)という煮物のほか、蕎麦や小鉢、お菓子などもついてて、値段の割に充実した内容。お肉も柔らかくて、満足です♪

次はいよいよ温泉へ。ドライブイン木曽路館ホテル木曽路のどちらでもO.K.ということで、せっかくだからホテルのほうへ行ってみることに。ホテルへはシャトルバスのほか、頼めば車を出してもらえるということだったけど、歩いてもすぐみたいなので、遊歩道をのんびり歩いて行きました。距離としては目の前なんだけど、実はかなり高低差があったのね。お山を降りていったらすぐでした。ちょうど団体客が出て行ったとろで、広々としてホテルの温泉でのんびり~。内湯と露天風呂の間が開け放しなので冬は寒そうですが、とってもいいお湯でした♨

a0012575_20514586.jpgグルメ編のラストを飾るのは、妻籠で食べた五平餅。やっぱここではこれを食べないとね。このあたりのは、胡桃やゴマなどが入った味噌味なのが美味しい~♪ 思ったよりも厚みがあってボリュームいっぱいでした。

おしまい
[PR]
by mie_tohno | 2012-04-30 20:54 | 旅行のこと | Comments(0)

a0012575_2042944.jpg4/21(土)にJR東海ツアーズの日帰りフリープランで、信州の南木曽(なぎそ)へ行ってきました。名古屋から南木曽へは、特急しなの号で約1時間。普通列車でも行ける距離だけど、特急と温泉+食事などがパックになってるお値打ちプランでGO!

JR南木曽駅からは、ホテル木曽路のシャトルバスが送迎してくれます。ホテル周辺の国道沿いは、桜がまだ二~三分咲きくらい。満開を期待していたので、ちょっぴり残念だったけど、今年はとくに遅いそうです。そのかわり、車窓から見た妻籠とホテルの間にあったしだれ桜は、満開でとってもきれい♪ 妻籠とホテルは車で5分くらいなのに、ずいぶん違うものなのね~。

a0012575_2055266.jpgドライブイン木曽路館で「そば打ち体験」と食事をしてから、ホテルで温泉に入りましたが、このあたりは次回レポするとして。今回は、そのあと送迎バスで送ってもらった、妻籠から。

中山道の観光スポット妻籠宿は、桜が満開(^^)(写真上) 黒っぽい古い街並みと、桜色のコントラストが素敵です。紅白に咲き分けているのは、花桃。このあたりは花桃でも有名です。(写真右)

a0012575_2083069.jpg
春の妻籠宿を堪能したあとは、またまた送迎車で南木曽駅へ。路線バスの本数がすごく少ないので、とっても助かります。運転手さん、ありがとう!

駅から歩いて桃介橋へ。「日本の電力王」と呼ばれる福沢桃介氏が建設した、日本最大級の木製の吊り橋で、福沢桃介さんは福沢諭吉の婿養子だそうです。(うんちく)

立派な橋を渡って坂道を上ると、そこはミツバツツジの群生地。ちょうど満開で、とってもきれい♪ 「なぎそミツバツツジ祭り」が行われておりました。上のほうの薄いピンクは桜で、ツツジと同時に咲いてるなんて、不思議な感じです。

a0012575_20141371.jpg  a0012575_20132073.jpg


グルメ&温泉編編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2012-04-22 20:18 | 旅行のこと | Comments(0)