ブログトップ

実衣のしっぽ日記

a0012575_17405052.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

ああ、素晴らしきかな、上高地!
実は2年ほど前にも訪れています。
 霧の上高地 1
 霧の上高地 2
 霧の上高地 3(グルメ編)

前回は、霧の大正池や雨にけぶる穂高連峰を見られたものの、台風が迫り来るという悪天候。今回は、そのリベンジというのが主目的な旅です。

a0012575_17415553.jpg平湯を出たバスが大正池にさしかかると、そこは何も見えないくらいの朝霧の中でした。前はここで下車しましたが、こんどは河童橋にほど近い、上高地バスターミナルまで乗車。すこし歩いて河童橋へ出ると、素晴らしいパノラマ~!

10/9に初冠雪したばかりの穂高は、さらに雪量を増したらしく、青空に映えて美しいこと! 反対側には、焼岳が噴煙を上げる姿もくっきり。はぁ~、近来まれに見る美しい景色をありがとう、上高地。

a0012575_17442151.jpgしかし、それにしても、あまりにも寒いわ! 河童橋の上や、まわりのベンチまで凍ってたのが溶けかけたところだし。良いお天気だから気温は上がってきてますが、後で調べたらこの日の最低気温は2度でした。恐るべし、上高地。とはいえ、寒い思いをしたからこその、素晴らしい景色なのよね~♪

歩けば暖かくなるはずと、ハイキングに出発です。2年前に雨で断念した、明神池まで行って戻ってくるコース(約7km)にチャレンジ。上高地ビジターセンターを出るとすぐ、小梨平キャンプ場があります。この寒い中、テントでキャンプの人もいるとは、すごいなぁ。

a0012575_17451089.jpg梓川左岸道の森の中をお歩いてゆくと、ちょっと前に乗鞍で熊が出た記憶が新しいせいか、カランカランと鈴を鳴らして歩く人もときたまいました。

しばらくすると景色が開けて、明神岳の迫力ある雄姿が。ありがたや~。さらに行くと、吊り橋の明神橋。ここでの景色もサイコーです。梓川が、またちょっとコワイくらいの水量と勢いでゴーゴーと流れていて、明るい日差しの中にグリーンが映えてきれいです。

↓は明神館近くに生えていた、青空に映えまくるカンボクの実
a0012575_17454315.jpg

  (上高地編2へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-25 17:46 | 旅行のこと | Comments(2)

a0012575_1725858.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

高山駅から、濃尾バスに乗って平湯温泉へ。バスの運賃がなかなか高いのですが、JRの飛騨路フリーきっぷのバスコースに含まれてるので、助かります。

飛騨大鍾乳洞や朴の木平スキー場を経由して、約1時間で平湯バスターミナルへ。奥飛騨温泉郷も何度か訪れていますが、一番メジャーな平湯温泉に泊まるのは、実は初めて。

a0012575_1733374.jpgバスターミナル横の売店や産直市場を見たあと、歩いてすぐの今夜のお宿山荘 湯乃里へ。それにしても、さ・む・いっ! 高山はお天気も良くて思ったより暖かだったけど、夕方の平湯は寒~い。

翌朝に上高地へ行く予定だから、半袖ババシャツにとっくりの長袖、薄手のセーターにベスト、ウィンドブレーカーに襟巻きと手袋を導入してましたが…。さすがにまだ暑い名古屋から、ダウンコートとかまで着て来れなくて^^; こんな寒くて明日は大丈夫か?! 息が白いよー!

a0012575_1742052.jpgお宿はこぢんまりとした民宿のような温泉旅館。アウトバス・トイレですが、こぎれいでお湯は最高! 内湯と露天で源泉が異なるそうです。いや~、温泉はいいねぇ♪

そして、お楽しみの夕食は、川魚の塩焼きやお刺身に飛騨牛の陶板焼きなど、もりだくさん。やっぱ、熱々の陶板焼きがよかったな~♪ お肉やわらかくて(^^) お腹いっぱいすぎになりました~。

a0012575_1751517.jpg翌朝は6時に起きて、まずは露天風呂。朝食は7時から。奥飛騨に泊まると、かならず出るのが朴葉味噌焼き。もう、これだけでごはん全部いけちゃいます(笑) 家庭的な味のポテトサラダもおいしかったな。

a0012575_1761126.jpg

山は朝が勝負!とばかりに、8時のバスに乗るため急いでチェックアウト。バスターミナルで、昨日、目をつけておいたスイス風のパンとコーヒー・お茶を買い込んで、いざ上高地へ。連休とあって、バス乗り場はすでに観光客でいっぱい。低公害バスがどんどん増便されて、お客さんを運んでいきます。ここからは、安房トンネル・釜トンネルを抜ければ、30分足らずで上高地!
(わくわく)

(上高地編へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-18 17:09 | 旅行のこと | Comments(0)

a0012575_19442253.jpg10/10(土)~11日に、高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました。
ひだ5号の自由席で、一路、高山へ。名古屋発の列車とはいえ座れるか心配しましたが、30分前に行ったら大丈夫でした。(やれやれ) なかには、名古屋-高山2時間半弱を、ずっと通路に立っていく人も。(さすが三連休)

12:13 高山着。秋の高山祭も、この日で2日目。最終のからくり奉納が午後1時からだよ、さぁ急げ! …なーんて、ま、すごい人出で間近に見るのはまず無理だろうと、みたらし飛騨牛コロッケを食べつつ、桜山八幡宮へと向かいます。(←のんびりしすぎだし)

着いたのがちょうど午後1時頃。案の定、八幡宮境内は人多すぎで、えらいことに。からくり屋台の100mくらい彼方から、「あぁ、あのへんでやってるな~」と確認して、お囃子や拍手の音で臨場感のみ味わいました(笑)

a0012575_1942466.jpg表参道の屋台曳き揃えは、まさに豪華絢爛! 以前に屋台会館で展示されているのを見たことはありますが、こんなにたくさん(※境内の布袋台をいれて今年は10台)、それこそ手が届きそうなほど、間近で鑑賞できるのは貴重です。車輪とか細かい彫刻なんかもじっくり見られましたよ。

a0012575_19493167.jpg写真を撮りまくっていたら、「馬、とおります~!」と声がかかって、お馬さんが私の横を歩いていきました(笑)(このあと、御神幸という祭行列に出る馬らしい) 

御神幸はもう、人人人でなんにも見えませーん。あ、馬に乗ってるらしき人の上半身と、旗だけは見えたっけ。いっぽう、穴場スポットだったのが、空の屋台蔵。普段は大切に屋台をしまっている蔵が開かれ、中の様子を見ることができました。

a0012575_1948111.jpgあとは、とちの実煎餅三嶋豆を買いつつ、ぶらぶら高山駅へ。高山はもう何回も来ているので、だいたいの地理やバス乗り場、駅のトイレの場所なんかまで、頭に入ってるのが便利ですわ。

途中、なんか朝顔?があちこちで咲いてました。10月なのに…? もちろん、名物の五平餅を食べるのも忘れませんでしたよ。

a0012575_19502033.jpg
a0012575_19473086.jpg
(平湯温泉編へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-12 19:56 | 旅行のこと | Comments(0)

実写版 宇宙戦艦ヤマト

すでに発表されている劇場用アニメーション映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」につづいて、「実写版 宇宙戦艦ヤマト」のキャストが発表されたというニュースがあちこちに出ています~。

キムタクが古代くんとか、森雪が沢尻エリカの予定だったけど黒木メイサで戦闘班ブラックタイガー隊だとか、相原さんと佐渡先生が女性だとか、つっこみどこ…じゃない、話題満載の映画になりそう(笑) 実写版ってだけで、もうどんなか想像もつかないし、そもそも観に行くかどうかもわかんない。けど「ヤマト」だしねぇ、無責任につぶやいてみようかな。

キムタクは年齢的にもだけれど、古代くんに合うかどうかっていうより、何をやってもキムタクだと思うのよね、良くも悪くも。個人的に、相原さんが女性なのは悲しいです。(きっぱり) 西田敏行が徳川機関長だそうだけど、佐渡先生のが合いそうじゃない?(ハマちゃんみたいになっちゃうか)

艦橋のセットとか制服とか、デスラー総統は?とか、いろいろ気になるので、予告編とかできたらそれは見てみたい。(こわいもの見たさ?)

とりあえず、まて続報!かな
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-04 16:41 | 映画のこと | Comments(0)