<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とうとう来てしまったブルー三部作最終話、そして怒濤のナスカ編最終話でもありました。

【ネタバレ】地球へ…17話感想を読む
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-31 21:15 | アニメのこと | Comments(0)

霧の上高地 2

a0012575_20321257.jpgつづきです。
その日のお宿は、河童橋のたもとにあるホテル白樺荘。上高地にお泊まりなんて、なんてリッチなのー私。たとえインターネットの格安プランだって、宿泊は宿泊よ! と、早めに帰る日帰り客とは違うところを見せようと(誰に)、夕方5時頃にホテルを出て、すぐ目の前の河童橋へ。

a0012575_2033121.jpg(普段を知らないけどたぶん)雨で増量中の梓川は、エメラルドグリーン色。川霧が出て幻想的な姿が、河童橋にマッチしています。それになんといっても、観光客の姿が少なくて静かなのがいい。やっぱり泊まって良かったなぁ。

その日の夕食などは、次回の「霧の上高地 グルメ編」に乞うご期待。眺めの良くないお部屋(曇ってて見えないからいいもん)で、部屋風呂もありません(大浴場に誰もいなくて貸切だー)が、清潔で落ち着ける和室で満足です。ホテル内のショップでお土産を買ったり、シャンデリアや豪華なソファのある談話室へ行って、リッチ気分を味わいました。
a0012575_2035169.jpg
一夜明けて、朝から雨。テレビをつければ台風情報一色。これじゃ今朝の散策は無理だなぁ。だいたい、大雨で上高地が閉鎖されちゃったりしたらどうしよう? それに、高山本線が止まったりしたらおうちに帰れないよー。などと暗いことを考えながら、雨の河童橋を渡ります。ふと見上げると、や、山が! 昨日は雲でほとんど見えなかった山々が見えている!

a0012575_203793.jpg拡大してみよう!デジカメ望遠っ! 間違いない、稜線がくっきり見えているのは穂高の雄姿です。うわあん!山の神様ありがとう! 見るのをすっかりあきらめていただけに、感動が大きいです。雨ざーざーなのに、なんで? 下のほうに雲がかかって、なんと不思議な…。

a0012575_20364266.jpgちなみにこっち→が前日の同じ場所(河童橋上)からの写真。反対に、山の下のほうだけが見えています。

しばしうっとりと雄大な穂高連峰に見とれたあとは気をよくして、高級ホテルのケーキを食べたり(これも後日)、ビジターセンターをうろついたり、お土産をあさったり。すっかり満足した私は、また低公害バスで下界へ降りたのでした。高山で買った駅弁を食べつつ、名古屋に無事に辿り着きました。

グルメ編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-28 20:48 | 旅行のこと | Comments(0)
「ブルー三部作」というのは、15話の直前に一部地域で放映された特番「toward the last moment of soldier blue」の中で、言っています。公式サイトで見られるようになりましたが、CBCでもやってよー。

【ネタバレ】地球へ…16話感想を読む
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-25 21:11 | アニメのこと | Comments(0)

霧の上高地 1

a0012575_19533759.jpg7/13 それは東海地方に台風4号が近づいていた頃、上高地に行ってましたよ~。お天気は最悪でしたが、何事もなく無事に帰っこられてよかった! 
名古屋から鉄道+バスで上高地へ向かう場合、松本からと高山からがありますが、高山経由を選択。理由は安いからだ!(飛騨路フリーきっぷ) てなわけで、お昼前に高山へ到着して腹ごしらえをしたあと、バスに乗って平湯温泉へ。

a0012575_19552879.jpgそこからは低公害バスに乗り換えて、マイカー規制中の上高地へと入ります。安房トンネルと鎌トンネルを抜けると、そこは青空だった!…なんてわけはなく、どんよりと曇り空。しかし雨はちょうど止んでいます。よし、大正池で降りるぞ! そこから河童橋まで、1時間ほどのウォーキング。バス停から段々を少し下りるとすぐに目の前に広がった光景に、思わず叫んでしまいました。「わー、なんかすごいことになってるー!」

深い深い緑色の水面に、雲のような真っ白い霧が立ちこめて。そこから生えているかのような立ち枯れの木。静かに泳ぐ1羽のカモ…。こんな神秘的な光景は見たことがありません。まるで、こんな悪天候に上高地に来てしまった人たちへの、神様からのプレゼントのよう。

a0012575_19583641.jpga0012575_2003922.jpg
そのあとは、雨ですべる木道に気をつけながら、ゆっくりと森を歩きます。左は湿地帯にある田代池。あくまでも澄んだ水が美しい。

a0012575_2082486.jpg雨露したたるつややかな深緑と、どこかで鳴いている鳥の声。なんかもうマイナスイオン出まくり!というかんじで、梅雨どきの散策もわるくないねぇ。しかし有名なウェストン碑にたどり着く頃には、雨がしとしと降ってきました…。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-22 20:14 | 旅行のこと | Comments(2)
15話から 「ブルー3部作」という噂を聞いて、それじゃあおもむろに感想を書いてみようかなぁ。なんて思ってるうちに木曜日。ちなみに私はソルジャー・ブルー派の、TVアニメO.K.派の、宇宙大好き派(?)です。

【ネタバレ】地球へ…「変動の予兆」感想はこちら
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-19 21:36 | アニメのこと | Comments(1)
a0012575_19412766.jpg
まただいぶ前のネタで恐縮です。(たしかまだ春メニューだったような^^;) 三重県伊賀市にある伊賀の里モクモク手づくりファームが経営する農場レストラン「風の葡萄」は、最近流行のヘルシー嗜好のビュッフェレストラン。名古屋栄のラシック店はオープンから2年以上たつけど、週末は開店前から行列ができる人気ぶりです。(開店後は紙に名前を書く式)

a0012575_19454012.jpg
気合いを入れて、開店15分前に三越6Fの渡り廊下前に到着したら、あらら、まだ扉が開いてなかった…。10分前になったら扉が開くんですね。それから渡り廊下に行列。前から2番目になっちゃったー。正確には、モクモクの開店待ち列ではなくてラシックの開店待ちなのですが、11時になると、ほとんどの人がうれしそうにモクモクへ突撃(笑)

a0012575_1946414.jpg
あいかわらずサラダの種類が多い! 豆のとニンジンのとシーザーサラダがおいしかったな。ソーセージやハムはもちろん、この日の目玉、豚の角煮も美味でした(^^) デザートは苺ものが中心。(春だよね…) コーヒーや各種お茶以外にも、水菜ミルクやトマト酢なんかもありました。

a0012575_19474017.jpg
少食なのにバイキング好きなので、ほんのちょっとずつだけ取るワザを身につけています。ちっちゃく握ってくれる、できたてのおにぎりがお気に入り。(上から2つめの写真の左端)

お値段は、時間制限なしで1800円(ランチ)。元はとれてないかもですが満足感はあります。
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-15 19:53 | グルメのこと | Comments(0)

地球へ… 新O.P.&E.D.

オープニングテーマ 「JET BOY JET GIRL」 / 高橋瞳
エンディングテーマ 「This Night」 / CHEMISTRY


変わりましたねぇ! 2クールの放映なので、これで最後までいくんでしょうね。
しかし…正直に言っちゃうと、私は前のほうが好きだった~。
あまりにも、前のを気に入りすぎてしまったのかもしれません。

O.P.は、美しいというか妖艶なかんじで、なんか別の世界にいってしまってるような気がしないでも^^; トォニィのメタモルフォーゼや、ラストのジョミーの表情の変化なんかもいいし、まぁ、私はきれいなのはかまわないんですけど。ただね、21型ブラウン管テレビだと、もやもやとした画像に見える~(T^T) むぅ、ハイビジョンで見てみたいなぁ。

いちばん重大な不満は、ソルジャー・ブルーが凛々しくないこと! 彼はねー、私が子供心に憧れた、300年も生きた超カリスマですよ? 単に儚げな美少年じゃないんだってば! しかーし、15話の予告ではとっても格好良かったので、次回期待大!(ちょっとネタバレ) たとえ起きぬけでも、すべてを見通す真紅の瞳と不敵な微笑み。ブルー様はこうでなくっちゃ。(いかん、ついブルー語りになってしまった) 曲のほうは悪くないかな?と思うけど、まだよく歌詞を聴きとれていないのもあって、作品に合っているかよくわかりません。

E.D.ですが、良い曲かどうかという以前に、これはもう…。「ケミストリー+アニメ」はどうにも無理があるんじゃ、としか言いようが^^;(やっぱり…やっぱりなぁ) あと、走るナキネズミはかわいいけど、その回のストーリーを振りかえる余韻みたいのがなくなったのは、ちょっと淋しいなぁ。シロエのとき、すごく上手いこと利用してたし。ラストのジョミー&レインは、文句なし可愛いです(^^)


endscape(初回生産限定盤)(DVD付)

UVERworld / / ソニーミュージックエンタテインメント

Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)

加藤ミリヤ / / ソニーミュージックエンタテインメント
で、いまさらなんですが、旧O.P.とE.D.の初回生産限定盤、買っちゃったー。サントラにも収録されないみたいですしね。(公式サイトの曲目リストより) うん、やっぱり「endscape」はいいなぁ。サビが頭の中でぐるぐるまわってます。お気に入り! 「Love is...」は、最初がまんするはずだったんだけど、いわゆるジャケ買いです。(笑えー) 正確には「ワイドキャップステッカー」と言うみたい。いやだって、あのブルーとジョミーはさぁ…ねぇ! もちろん、初回特典のブルー様いっぱいDVDにもしっかり釣られました(爆) あの最後のカットって、このためにわざわざ描きなおしたものなの?
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-11 21:36 | アニメのこと | Comments(6)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire (1)

矢立 肇 / / 角川書店

しまったぁぁーーーっ! この本が出てるのに気づいてませんでした(爆) 「THE EDGE」のときもよく忘れそうになってたけどね^^; このまえ、SEEDネタが当分無いとか言ってたの誰だー。

THE EDGE Desire 01 感想
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-07 21:08 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

アニメーションノート no.6 (2007) (6)
/ 誠文堂新光社

面白い本みっけ♪ こんな雑誌があったのね~。「アニメーションのメイキングマガジン」ということで、アニメを「作る」に主眼を置いた本。しかし、専門家向けオンリーというわけではなくて、思ったより一般向けでもあるみたい。ぶ厚い紙のカラーページがほとんどの豪華本で、ちょっとお高いのが難点だけど…。掲載されている作品やクリエイターさんに興味があるとか、アニメの「絵」の部分を愛でるのが好きなら、とってもオススメ。ぶっちゃけていうなら、鉛筆タッチの設定画・原画・絵コンテなどが大好きな、往年のアニメファン垂涎の本!(笑)

なにをかくそう、ソルジャー・ブルーの設定画を目当てで買ったわけよ(爆) で、ここからは「地球へ・・・」ファン向けの話ね。まず、ブルーファンとジョミーファンは「買い」だ! ブルーとフィシスとジョミーの設定画が美しいです。(サイズは小さめ) 鉛筆なのに!金髪線や影指定がちゃんと色で塗ってあって、きれい~。ジョミーは表情集のほか、私服の全身像も。元気に走ってる絵がいい(^^) ブルーは、貴重な成人検査時代(14歳)の設定画や原画も載ってます。(うう、よだれが…) あと、シャングリラの設定画やCGの背景美術(フィシスの間など)も。文章のほうは、ヤマサキ・出渕・結城の3氏の対談と、スタジオ南町奉行所の様子など。「地球へ・・・」の記事は、全部で10ページですよん。
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-03 21:22 | アニメのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno