4/22 16:30 企業ゾーンAからほど近い、グローバル・コモン6へ。オセアニアと東南アジアの各国が集まっている南国ムードのエリアなのに、風がびゅーびゅー吹いて、寒すぎ^^; 昼よりはずいぶん人が少ないはずだけど、まだ行列しているオーストラリア館へ。「もーぉ、今日はたーいへんですぅー!」と、日本語ペラペラの陽気な美人アテンダントさん。入ってすぐの「永遠」という謎のゆらぐ文字を見つめながら、5分待ちくらいかな?

入るとトートツに真の闇が訪れてビビる。前のほうで映像があるみたいなんだけど、背の低い私には何にも見えないわ。わぁん、ちょっとこの人数は無理があるよー。(しくしく) 次のお部屋は、データの森。っていうよりは、ポップでアートなグラフィックの柱。意味はいまいちよくわからんけど、カラフルできれい。

a0012575_19564167.jpgなんと言ってもここの目玉は、カメラに収まりきらないほどの巨大カモノハシ! 思い思いに登ってみたり、写真を撮ったり。

イケメンのお兄さんと、「本物のカモノハシ見ましたよー」とかしゃべって(もち日本語)、パペットを抱いた美人のお姉さんと、パチリ。オーストラリアの人って、みんなフレンドリーで親切で、そのうえハンサムor美人ばっかりだ。

お土産コーナーでは、ちょうど地元TV局のCBCが収録中。おお、夕方に見る顔だわ! 「しびしだぞう人形とカンガルー人形を交換して」、とかやってる。(いやだって、きっと(笑)) 出口には、かの有名なワニロールやオージービーフのハンバーガー、串焼き、フィッシュ&チップスなどのテイクアウトがあったたけど、夕方で寒いせいか食べる人はあまりいなかった。お昼に来てみたいなぁ。

a0012575_19585149.jpgここのスタンプは紙をはさんでがっちょん式で、押しにくいうえに何が押せるのかわからない。あとで聞いたら、3つのうちの両端がカモノハシなんだって。知らなくて真ん中のだけ押しちゃった。カモノハシがよかったのにー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-29 20:08 | 愛知万博のこと | Comments(2)

a0012575_1951952.jpg4/22 15:50 三菱未来館@earthへ。夕方とあって待ち時間は20分になってたけど、人はけの良いパビリオンのせいか、待っている人の数はかなりのもの。事前予約してる私たちは、その横をそそくさとすり抜けた。

まずは、ロボットのワカマル1号&2号コンビの、かけ合い漫才みたいなショー。動きが少なくて、ロボットとしての面白味には欠けるけど、おしゃべりは得意みたい。

トヨタといい、どうしてこう宇宙人っぽいデザインなんだろうねぇ? しかも黄色…。いや、かわいいんだけどね! 私のイメージするロボットと遠いっていうだけのことさっ。ああでも、せめてホンダのアシモくらいにはシュミ心がほしいのよ!(爆)

さて次のプレショーは、お月様と地球のかけ合いだけど、ここにもワカマルが。(写真:3号くん?) なりゆきで最前列になっちゃって、「しゃがんでください」と言われて、ちょと辛かった…。

いよいよシアターに入って、「もしも月がなかったら」のメインショー。お話は、科学少年が好きそうな世界で、なかなか面白かった。うんうん、そういえば昔、あんなの好きだったよなぁ。たくさんの偶然が重なりあって今あるこの世界。私ら、ここでしか生きられないんだから、これを守らないと死活問題ね。単に「自然を大切に」とか「環境保護」っていうより、とてもストレートに納得できる。技術を見せつつも、ちゃんと万博のテーマを忘れてないのは、エライエライ。それって当たり前…のはずなんだけど、他のパビリオン、軒並み忘れてるもんねぇ。

のことを聞いていたので、いつ開くの?いつ開くの?と、わくわくしてた私。万華鏡みたいで、きれいだったー。(万華鏡、流行ってるの?) 何も考えずに、真ん中ちょっと前よりで見たけど、鏡のことを思うと、もすこし後ろが良かったかも。

a0012575_204582.jpgショップにはワカマル関係や宇宙食の他に、「もしも月がお菓子になったら」っていうお土産があった。ベタなネーミングだけれど、かわいいから許す。お菓子になったら…そりゃまぁ、もちろん食べちゃうわね!

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-26 20:05 | 愛知万博のこと | Comments(0)

4/22 15:20 三菱の事前予約を15:00~15:59に入れてるというのに、余裕こいて、まだこんな最果ての地(コモン4)にいる私たち。さすがに少々あせって、IMTS乗り場へまっしぐら。人気ないと聞いてたのに結構並んでて、10分待ちで15:33発に乗車。(ちと、あぶなかった)

噂どおり、モリゾーの運転する3連バスは、なかなかに快適。助手席にはキッコロちゃん。すれちがった反対向き車両の助手席には、人間のおじさんがいたけど、やっぱり運転席にはモリゾー氏。すごいな!モリゾー。決まったところを走るとはいえ、ちゃんとカーブもするしねぇ。そんなスピードは出してないけど、ループ上のトラムに比べたら速いよ。(南駅→北駅12分) IMTSは200円と安いし、移動手段を兼ねた一種のパビリオンとして、お試しあれ。
a0012575_19245119.jpg
途中、ループ下の業務用駐車場とかも見えちゃって、万博の裏側をのぞいた気分。縁の下の力持ちのみなさま、どうもお疲れさまです。ひっそりと、オブジェみたいのが置いてある地区もあったなぁ。三菱館の裏側に、超ハデな牛!を見たような気がしたんだけど、気の迷いでしょーか? それとも、あの緑のところは実は牧場なんでしょうか。(まさか) 冗談はともかく、裏からしか見えないオブジェって不思議ね。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-23 19:28 | 愛知万博のこと | Comments(0)

岩塩坑を楽しみしていった、ポーランド館。意外と行列してしまった。(といっても10分待ち) 隣のおじさんなんて、どこの国かもわからずに並んじゃってるし。「何があるの?」と聞かれたので、「塩ですよ、塩!」と答えたら、けげんな顔をして、それでも並んでいた。(ごめん、他にうまく言えなくって…) ちょうど行列の先頭になったので、ポーランド人のアテンダントさんと一緒に写真を撮ってもらっちゃった。イケメンだー(^^) 彼らはポーランド語でなにやら語りあっていたけど、日本語もペラペラ~。
a0012575_19535235.jpg
最初は映像で、どっかの地方博でもありそうなスクリーンだけど、内容はポーランドの美しい景色や川下りなどで、なかなか良かった。ちょっと長かったし、よくわからん部分もあったけどね。このせいで待たされたのね…と思っていたら、ほんとは映像が終わってからが、さぁ大変。たくさんの人が少しずつ、1つしかないエレベータに乗らなくてはならない。ぎゅーぎゅーの人混みの中ジリジリしながら待っていたけど、ついに順番がきてエレベータで地下へ。降りるといきなり神秘的な岩塩坑が広がっていて、予想はしていても、びっくり。これも演出の勝利かもしれない。やるなぁ、ポーランド。a0012575_19544335.jpg

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-21 19:57 | 愛知万博のこと | Comments(1)

a0012575_202623.jpgひまわりがついた明るい外観に、風車がくるくるしてるのがかわいい、ウクライナ館。 しかし、ガラーンとしたステージには誰もいないし、レストランも「準備中」。淋しい…あまりにも淋しい。ロシアの意気込みを目の当たりにした後では、とくに。外国館によっては、訪れるタイミングも重要なのね。

外に出ると、イギリス館のほうに、すごい人だかりー! 4/22はUKデーだったから、イギリス館はいっぱい並んでて入れそうもないな…とは思っていた。けどもう、すでにそんなレベルじゃなくなってる! うじゃうじゃ人多すぎー。きっと、王子様が出てくるんだろうと思ったけど、人垣でなんにも見えそうもないし、名前も顔も知らなかったから、やめといた。(ごめん)

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-19 20:29 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_19564547.jpgそろそろ並んでないとこが見あたらなくなってきた。混んでるなぁ、コモン4。どうせ並ぶんならマンモスよね、とロシア館へ。携帯サイトで30分待ちになっていたけど、思ったより行列は多くないし、ドサッドサッと人が減るので、5分くらいで入場できちゃった。

入ってみてわかった、ロシア館、めっちゃ広いんだわ~。「ヨーロッパの地区に配置されちゃってるけど違うんです、うちは大国なんざますー!」という気迫が感じられた。宝石もこんなに採れるし!ロケットも飛ばしちゃうしっ!民芸品だってすごいのよ!!…ってな感じ。
a0012575_19522516.jpg
なにしろ、骨格マンモスを見せてくれるし。本物が間近で見られて、撮影可とあって、大人気。混んでると入口側は人だかりなので、裏に回れば楽勝よ。
後ろ姿だって、骨のしっぽがプリティ♪
a0012575_1954583.jpg
マンモスのキバ関係のお土産は、探したけど見つからなかった。あとで知ったんだけど、公式ショップにあるんだって。リサーチ不足だったわ…。心惹かれる民芸品もいろいろあったけど、やはり良いものは高いっ(>_<) という感じだった。
…しまった。広すぎてスタンプがどこにあるか、わからんかったー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-17 20:02 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_10384026.jpgポルトガルと言えばー」「鉄砲だよ」「種子島」「いつの話ですが、それは(笑)」とか言いながら入っていくと、しっかり火縄銃の展示が。…やられた!

写真はポルトガルの名産、コルクの木。こんななんだー、コルクって。アテンダントさんが、コルクの皮に触らせてくれる。厚みが5センチ以上もある、立派な皮ですよ。


a0012575_1039151.jpg
出口には、おしゃれなカウンターがあって、タルトみたいなデザートが見えたけど、せまいのでやっぱり混雑してた。お土産もいろいろ。野生のラベンダー蜂蜜(1200円)をゲットです。

レンゲに近いような味かな? くせはないけど、コクがあって、おいしい♪ いろいろな国のはちみつを食べてみたいので、他にも売ってるのを見かけたら、誰か教えてくださーい。

a0012575_10392085.jpgつづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-15 10:49 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_19544756.jpg北欧もオランダも行列してるし…と入ったのが、コーカサス共同館。館の名前よりもでっかく、しかも赤色で「健康と長寿」と書いてあるのが、なんだかあやしい健康食品屋みたいで、微妙です。(ごめん)

アゼルバイジャン、アルメニア、グルジアの3つの国が出展。…と言われても、あんまりよくわかってない私。すいません、どこの国だったか忘れちゃったんだけど、とても心惹かれたんです、このつぼ。

星座がかたどられているそうで(これは射手座よね)、何個あったか数えればよかったな。でも私ほんとうは、上についてる顔みたいのが気になって気になって。

レストランには、コーカサスシチューバラソフトがあった。食べてみたかったけれど、お腹いっぱいすぎて無理。ソフト食べるには肌寒いのも、敗因よ。
お土産コーナーに信州のブルーベリーものがあったのは、なんでだろう?(健康つながり?) 何か知られざる関わりがあるのかもしれない。

a0012575_19564261.jpga0012575_19565525.jpgアルメニアのスタンプ、忘れちゃった…。(あったのかな?)

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-13 20:02 | 愛知万博のこと | Comments(0)

ささしまサテライトの夜

a0012575_19265646.jpga0012575_19271114.jpg







4/22の万博レポートが、まだまだまだまだ終わりそうにないので、ちょっと休憩。、デ・ラ・ファンタジア(愛・地球博ささしまサテライト会場)の夜景です。携帯なのでいまいちだけど、クロスフィルターなんてかけてみたり。

いや~、GWはすごかったよ! なんといってもポケパーク。5/3にうっかりのぞいたら、ものすごい行列で入れないんだもん。あとで聞いたら、入場4時間待ちだったそう。(ひえー) もちろん、各乗り物は、さらにさらに待つわけよ。
ポケパーク以外のマーケットやレストラン、映画館棟などはそれほど混んでいなくて、お昼時でもちょっと待てば食事できたくらい。ポケパークはハンコ押してもらえば入退場できるみたいだったけど、たぶんみんな乗り物に並んでて出てこられないのよ^^;

ところで、私は地元民として、当然のように名駅(名古屋人は名古屋駅のことを、こう呼ぶ)から歩いてったんだけど、あおなみ線の「ささしまライブ」駅からのほうが、ずっと人が多いみたいで、びっくり。えー、みんな、あおなみ線にだまされてるよー。 笹島なんて名駅のつづきみたいなとこなのにぃ~。なんて思ったけど、新幹線からならたっぷり徒歩20分はかかりそうなので、意味はあるのか…。ポケモン絵柄のフリー切符もあるそうだしねぇ。ただ、GWみたいに遠方の人が多そうなときは、歩くのも手かもね! 途中でナナちゃん人形も見られるし(笑)
a0012575_19332591.jpg
実はこの写真は、5/3のじゃなくて5/6の。あいにくの雨だったけど、夜景はきれいね。「ふるさときゃらばん」の公演が終わってから行ったら、誰もいないポケパークを見ちゃった。いや、いちおう中は通れるので、私たちと同じ公演帰りが数人うろうろしてたし、1つだけピカチュウの乗り物が動いてたり(試運転?)してたけども。うーん、3日の昼間の混雑を見たあとなので、なにか見てはいけないようなものを見てしまった気が…。

ポケパーク内にあるため、3日は入ることもできなかったデリ・ファンタジア(フードコート)へ行ってみると、ほとんどのお店がクローズ。いちおう、22時までのはずなんだけど、この雨じゃあねぇ。インド人だけが、なぜかひたすらナンを焼きまくってた。もう何十枚もあるのに、まだまだ焼いてる。どう見ても、あまって困ってるようではない。(おばちゃんは値切ってたが) なんなのよ、いったい…?(あとで思ったんだけど、劇団の人達でも来ることになってたのかなぁ?)

次回はふたたび、万博レポートへ
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-11 19:40 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_1532154.jpg4/22 13:30 何の予備知識もなく入った、ベルギー館。ああ、少しは予習しとけばよかった。「ベルギーといえばー!」「ワッフルだ」「チョコレートだ」「ダイヤモンドだ」などと言ってたので、いきなりの芸術と映像の世界に、最初ついていけてなかった^^;

絵画のスクリーンに???と思ったけど、絵の一部が動いたり消えたりすることを、ようやく発見。白いぼんやりした女の人が消えるのを見て、「ベルギーにも幽霊が出るんだ。」などと言っていた私を、ゆるしてください。

270度の壁面スクリーンは、なかなかすごい。船に乗って川を進んだり、空を飛んだりする気分になれる。ベルギーの景色がいろいろ見られるし。良いです。

お土産コーナーはあまりに大盛況で、入るのをためらってしまった。チョコレートを見ればよかったな。ワッフルはもっとすごくて、30人は並んでたような。うーん、残念。昔、名駅で買ったけども、万博であつあつを食べるのは、また格別だろうなぁ。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-08 15:36 | 愛知万博のこと | Comments(2)