ドールの子―グイン・サーガ(95) 栗本 薫 / 早川書房

「グインは、グインはどうなったのーーーーっ!!」という、おおかたの読者の悲痛な叫びを裏切って(やっぱりね)、ケイロニア&パロ&ゴーラのみなさん編。

いちばん平和なのは、ケイロニア
オクタヴィアさんが妙に冷めてて笑える。(いや、笑い事じゃないけど)
マリウス、すっかり悪者になっちゃってるなぁ…。しかたないけど。私も、あれは奥さんにあんまりなしうちと思ったよ。でも、たくましく生きていきそうです、オクタヴィアさんは。マリニアちゃんもいるしねー。あとは、グインはいずこ!…ってのが、読者の気持ちを代弁してます。

パロは、一番いろいろあったのでたいへんですな。
ヴァレリウスが一人で大変みたいに見えるけど(笑) この人も(それなりにだけど)元気そうで、すぐに後追いするんじゃないかと心配だったけど、よかったよかった。(←結構好き)
根が真面目なので、やることがあるうちは死ねないってことなんだろうけど。
ここでもマリウス、かたなしです。彼は生まれを間違ったとしか思えないので、同情の余地はあるんだけど、まわりが迷惑しまくってるもんなぁ^^;
あと、アドリアン元気で良かった!すっかり忘れてたよ!(おい)

ゴーラは、ますますすさんでいくなー。
なんかもうイシュト、ほとんど病気の人みたいなんだけど。悲しいったら。このままだと、カメロンは胃に穴が開きそうだし(そんなんですまないか)、ゴーラは行く末が非常に心配…。
あとアムネリスにはつくづく同情するよ。身近で悲しんでくれる人も誰もいなくて。
というか死んでるよね、家族みんな。薄幸すぎ…。
ドリアン王子も可哀想だけど、今のところ何もわからない赤ちゃんなのが救いかも。
物心つくようになる頃に、もう少しましな環境になってると良いけど。
ああそれにしてもイシュト、やっぱりこのまま堕ちてゆくのか…。もっとも、改心(?)して幸せな家庭を築くイシュト、というのもさっぱり想像できないんだけどね。…わあん。

あれもこれもみんな、たすけてグイン!(←ドラえもんを呼ぶのび太の心境)
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-29 11:02 | 本のこと | Comments(0)

ピンク・レディー!

昨日の金スマ見ましたか? テレビの前で踊りましたかー?(←踊ったひと)
いやー、あんなにライブやってくれると思わなくて、とってもうれしかった!
カメラワークが激しすぎで、ちょっとうっとうしかったけど。
ピンクは踊りまくるんだから、そんなにカメラ動かさんといてー、と思った^^;

子供の頃大好きだったから、ひいき目もあるかもしれないけど、歌手っていうのは、アイドルっていうのは、こんなにも観客を楽しませてくれようと一生懸命なものなのか!
…と心に迫るものがあったなぁ。
昔、どんなにわくわくどきどきして、テレビにくぎづけになっていたことか。(踊りながら)
その陰でいろんな大変なことがあったこと。全部は知らなくても、寝るヒマもなかったことや、病気をおしていたことは、子供だったけど知っていたよ。

ほんとにすごいと思っていたし、大好きだった。(ちなみにケイちゃん派)
初めてお小遣いで買ったレコードは「UFO」だったなぁ。
実は、去年コンサートにも行ったしっ。(もちろん、客席で踊りまくり(笑))

ありがとう、ピンク・レディー! また会いたいよ!!
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-25 20:03 | 日常のこと | Comments(0)

えっとまずは、DVDを焼くためのメディアを買いにいく。
保存用のDVD-Rと、書き換え可能なDVD-RW、と。
ここまではいいんだけど、お店に行くと○倍速とかいろいろあって、よくわからん!

ネットで調べると、ここに書いてあった
ようするに、DVD-RかDVD+RWなら4倍速、DVD-RWなら2倍速対応のを買えばいいってことだよね。とりあえず、国産で一番安そうな5枚組パックをそれぞれ買ってみた。
DVD-Rは1枚150円くらいで、まぁまぁかな。もうちょっと安いとうれしいが、あまり安いやつも心配だし。DVD-RWは1枚350円くらいした。高い! PSXで2カ国語録画をしようとするとこれになるんだけど、あんまりいっぱい保存する気にはなれないなぁ。

DVDに焼くネタの準備。
某アニメをビデオからHDDに落とす。(輝煌帝の武装シーンは何度見ても鳥肌ものね!)
いろいろなモードで試してみたけど、どうもテレビの録画よりも画質が落ちる。
TV録画はEPモード(DVDに4時間)で十分なんだけど、SP(DVDに2時間)以上じゃないと見られない画質。元ビデオは標準録画なんだけど、そういうもんなの?
しかたがないのでSPモードで録画して、そのままDVDに焼くことにする。

その前に、編集、編集。チャプターうつのって、思ったより簡単。
今回はCMカットはしなかったけど、試しにやってみたらこちらも割合簡単だった。
なんか、1フレーム単位にはできなくて不評だそうだけど(CMが一瞬残ったりする)、そこまで気にしないもんね。うん、これならやる気になるわ。お気に入りの番組にかぎるけど。
あとは、タイトルを付けておかねば。これはキーボードが無いので、ちょっと不便。なんでもPC用のキーボードが使えるらしいけど、差すのが面倒だし、そんなにやらないから、いいや。
あとメニュー用に、サムネイルはお気に入りの場面を選んでおく。

いよいよ、DVDにダビング~。
コピーするタイトルを選んで、次にいろいろあるメニューから選ぶだけ。あっけないほど簡単に、それなりに格好良いメニューができちゃう。あっ、DVDのタイトルは入力しないと。
ただ、メニューに録画した日付が出ちゃうのね。
テレビからなら放送日になるわけだけど、ビデオからだとダビングした日付だからあんまり意味なし。これ、消せると良いんだけどなぁ。まぁ、いいか。(いいかげん)
なんか知らないけど、15分くらいでできちゃった。(4Gくらいのデータです)
すごい時代になったものだ。(と、意味もなくおおげさに言ってみる)

こうなると、DVDのラベルもちゃんとしたくなっちゃうよねぇ。いかんせん、うちにはDVDに直接印刷できるプリンタはないけど、ケースのレーベルだけでもパソコンで何とかしたいな~。
ああ、それにメディアを5枚しか買ってないからすぐなくなっちゃうよ。また買わないと。

(ネタぎれにつき)とりあえず、おしまい
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-21 19:36 | ゲームのこと | Comments(0)

永遠への飛翔―グイン・サーガ(94) 栗本 薫 / 早川書房

私にとって、久しぶりのグイン本編
半年くらい読むのが止まってただけなんだけど、ずいぶん何冊も出ちゃってるなぁ。

今回のテーマは、星船!宇宙!コンピュータ! …いやぁ、SFだなぁ^^;
SF好きだから楽しかった。このまま行っちゃえ、グイン! 無限の宇宙へGOーー!!
それだと、「グイン・サーガ 完」(爆) …って、それじゃ困るんだけど。
グインの故郷のこと、もっと知りたい~。このままだと、ひょっとしたら最後までこれ以上は明かされない気もするよ…。よくがまんできるよなぁ、グインって。
私なら、目先の好奇心に負けて、うっかり地球を捨てそうだ。(おい)

宿敵アモンとの決着の回でもある。
しかし、アモンって意外とイメージ薄いんだよね。そんなに強そうに見えないというか。
異質すぎるのかなぁ。すごいやっかいな生物らしいんだけど。
それより、見た目のせいかもしれない。いちおう、美少年?!

いちばん可哀想だったのは、星船さん。(合掌)
本人(?)いわく、感情は無いそうだけど、ずーっとずーっと、ご主人様のこと待ってたのに…。
登場人物が極端に少ないせいか、コンピュータにも人格を感じてしまうよねぇ。

相変わらず、とっても続きが気になるところで、次回へ。
まぁ、もう出てるわけだから、早く読もうっと。
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-17 21:09 | 本のこと | Comments(0)

ちょっとうれしかったのは、メモリカードバックアップ
セーブは相変わらずそれぞれのメモカにしないとだめで、対応ゲーム以外はHDDにセーブできないんだけど、メモカの内容をHDDにコピーすることはできる。
「とりあえず要らないのに、なんとなく消せないデータ」が、なにやら私のメモカを圧迫しつつあったので(貧乏性)、全部HDDにつっこんで消してやった。
あーすっきりした、ざまーみろ!(なにが?)
もちろん消えないともかぎらんので、本当に大事なデータはメモカにも入れておかないと。
ちなみに、HDDのゲーム領域を取っていなくても、バックアップは可能。 (容量は不明)
オンラインゲームをするなら別だけど、40GBなんてもったいないものねぇ。

どうにも困っているのは、メモカの取り扱い。
PSXでは、本体前のフタを開けないと差せないようになってる。本体を縦置きにすると、これが本体上部にパカッと開く形になる。このフタの中って、他にメモリースティックなどの差し込み口があって、フタを開けてるとホコリ入り放題!って感じになっちゃう。
メモカスロット自体はPS2と同じで、差してないとフタが降りてるから大丈夫なんだけどね。
しょーがないので、毎日メモカを抜いてフタを閉めてるけど、それはそれで差し込み口が痛んだりしたらヤダなぁ。なによりめんどくさいし。何か、フタを開けたままでもホコリが入らないような対策をしないといけないかな。他のみなさんはどうしているんでしょう?
あれ、それともメモカってそもそも、差しっぱなしにしちゃいけないのかな…?

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-12 16:37 | ゲームのこと | Comments(0)

今回は、PSXでゲームにチャレンジ。
縦置きしてるので、ゲームのCDは(DVDも)、本体の上から入れることになる。
ちょっとだけ差し込むと、あとは自動的に飲みこんでくれる。くれぐれも無理矢理飲ませてはいけません。出すときも、上からびろ~ん。かっこいいー!(←?)

ホームメニューからゲームのディスクを選んで、やっと起動準備に入る。
あとはゲームによって、プレステかPS2が起動。なんか不思議…。PS2でやるよりも時間はかかるけど、別に急いでいないので気にならない。ヒマなら攻略本でも読んでればいいし。
ただ、リセットしたいときは、ちょっと面倒だなぁ。
それというのも、マニュアルによればゲームを終わるには、「ゲーム終了」ボタンを押すことになっている。するとPSXが起動するんだけど、これがまた結構時間がかかる。
ちなみに、ゲーム中にリモコンの電源ボタンを押すと、いきなりぶちっと電源が切れるんだけど、これはなにかコワい。…いいのか? マニュアルには書いてないので、とりあえず真面目に「ゲーム終了」してる。だからリセットには異常に時間がかかる。
まぁ、ソフトリセットがついてるゲームなら問題ないけど。

PS2用コントローラー。前に、縦置きだからそれほど短くならなくて…と書いたんだけど。
確かになんとか使えるんだけど、ぎりぎりなのでやっぱちょっとやりにくい。
延長ケーブルがあるといいなぁ…と探してみたけど、これがなかなか売ってない。
…と思ったら、この前ソフマップに大量入荷されてた!
どっかのサードパーティ製だけど、合計4mに延長されてバッチグー(死語)です。
前に行ったときはなかったのに、なんであんなにいっぱい売ってたのかなぁ?
やっぱPSXが安売りになってから、私と同じ状況の人がいっぱいいるのかな。
なにしろ、「PSX対応」ってシールまで貼ってあったし(笑)

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-08 20:20 | ゲームのこと | Comments(2)

ハウルの動く城
さっそく見てきたよ~! それにしてもエンゼル東宝はすいてたなぁ。大丈夫かいな。 古いから音響はいまいち?なのかもしれないけど、エンゼルは穴場っすよ、名古屋のみなさん。

まずは、どうしても気になってしまうのが、キムタク
いろんな感想があると思うけど、私としては、かなりよかった!です。
そりゃ、どこまでいっても「キムタク」っていうのはあったけど、キャラ的におかしくないし。
そもそも「キムタクってわからないほどの上手い演技」を期待してたわけじゃないんだから。
ちゃんと言葉がはっきり聞こえて(ここがカンジン)、それなりにキャラの雰囲気と合っていれば…と思っていたので、想像以上の出来ではないかと。
何より思ったより聞きやすくて、なかなか魅力ある声をしているんだなー。
やっぱなんでもそつなく持ってるんだよなぁ、彼は。(と思ってしまう)
たぶん、一生懸命はきはきとしゃべってるとこもあって、「わー、若い頃のキムタクみたい」などと思ってしまった(笑)

倍賞千恵子さんは、さすがです。
少女からばあさんまで、よくもまぁ、もう完敗っていうか。(なにに?) 少女のパートはさすがに大人っぽすぎる印象もあるけど、だってそういう性格の子だもんねぇ。
美輪明宏氏もサイコーで(笑) あんまりはまっているので、忘れちゃうほどナイスっ。

お話としては、久しぶりの純粋ファンタジーだな!と思ったけど、正確には児童文学の世界だよね。見てて、ああ、これって原作つきだったけーっとしみじみ感じた。
原作は読んでないのだけど、子供の頃に読んでいたら面白かっただろうな。
「動く城」とか、不思議なドアとか、すごくわくわくしそう。これからでも読んでみようかな。
その「動く城」のシーンは、圧巻。すごいなー、ほんと感動だよ。
[PR]
by mie_tohno | 2004-12-04 10:43 | 映画のこと | Comments(2)