オンラインゲームをする予定はないんだけど、LANケーブルを手に入れたので繋いでみた。
また本体を逆さまにするのがめんどくさいけど、お部屋にはLAN配線が来ているので、そっちはぶすっと差すだけ。次はPSXから、「ネットワークの設定」
…あれ? なんかエラー番号が表示されて、ダメみたい。なによこれー、わけわかんない。
ネットで調べると、エラー番号の意味が書いてあるとこがあったので、ありがたく見させてもらう。(マニュアルにも書いといてよ)
どうやらまったく繋がってないかんじ。おかしいなぁ、ケーブルだから設定いらないはずだし。

もしかして、LANケーブルがちゃんとささってないのかな? チェックしてみるけど、しっかりささってる。そこまでやって、はた!と気がついた。確かに私の部屋にはLAN配線がきてはいるけど、モデムとMY部屋への端子をケーブルでつないでなかった!
モデムからは、リビングのパソコンへしか繋いでないもの。…全然だめじゃん!
ああ~、またつまらないミスをしてしまった(爆)
ハブも持ってないので、リビングへのケーブルを臨時にお部屋への端子に繋ぎなおし。
LAN配線のあるマンションって便利だけど、実際どうなってるか忘れちゃうからだめよね。

今度はあっさり接続成功。ああ…、まぁ、そうよね。どうせ私がばかなのよ。
とりあえずPlayStationBBを見てみたけど、画面がきれいなわりに静止画の宣伝ばかりで面白くない。2つくらい見ただけで、やめてしまった。
ので、他にはもっと面白いのがあるのかもしれない。あったら誰か教えてください。
ネットワークアップデートも試みたけど、すでに最新になっててやることがない。
…つまんないの。早くアップデートがあるといいなぁ。
あってください。ちょっとでもいいから!お願い!!

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-30 20:26 | ゲームのこと | Comments(0)

こんどは、録画した番組の再生♪ おおっ、ちゃんと録れてる~。(あたりまえだけど)
新しい順に上から並んでいて、一度も見ていないものには「NEW」マークがついてる。
こりゃ、わかりやすいわ。順番は自分で変えられるし、名前順とかにもできるし。
思えばビデオのときって、見たら消すものは1本にだーっと録画して、いっぱいになったら頭から見てたっけ。こんどから、好きな順番で見たい番組を見られるわ~。

困ったのは、録画の画質がいろいろあって、どれを選んだらいいかわからなかったこと。
試しに、標準のSPモードと、その下のLPと、さらに下のEPで、録画してみた。

SP わー、めっちゃきれい! 放送中の番組と見わけがつか~ん。しかし、DVDにダビングすると2時間しか入らないので、Sビデオ標準録画並みの覚悟で挑まねばならない。
永久保存、超お気に入り番組向き? いや、逆に見てすぐ消す番組にもいいか。

LP ぐは! かなりきれい~。ビデオの3倍モードと比べるのが間違いか。
DVDには3時間で、ちょっと半端な長さかな。

EP うは! 正直言って私にはLPとの違いがわからないっ。十分きれい。
録画NRを「2」にしてみると、ますます違いがわからなくなったような。アニメだから?(爆)
DVDには4時間。ダビングするときもモードを変えないほうが速くてきれいだそうなので、普段はこれで録画しようかな。160GBに120時間以上も入るし。(すご~)

あと、上にきれいなモードが2つと、下に悪いのが1つあるけど、まだ試してないっす。
(なんか私に必要ないような気もする…^^;)

再生の操作については、「フラッシュ」(15秒飛ばし)をL2・R2に設定しておくと、CM飛ばすのが超ラクっす。やっぱコントローラのほうがやりやすいなぁ~。
リモコンはボタンがありすぎて、どれ押していいかわからん!
ほとんど電源とホームボタンしか使ってないけど、ちゃんと覚えれば便利なのか?

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-26 20:22 | ゲームのこと | Comments(2)

定光寺の紅葉

a0012575_19481428.jpg
11/21 定光寺へ紅葉狩りに行ってきました~。
私のつたないデジカメ写真2連発! どだ!(笑)
定光寺は10年ぶりくらいのような気がするけど、ちっとも変わっていません。
名古屋から列車で30分、静かなところですが、この日は結構な人出でした。
a0012575_19442451.jpg

[PR]
by mie_tohno | 2004-11-22 19:50 | 旅行のこと | Comments(0)

やってきました、電子番組表♪ ちゃんと来てたよー。
おおー、これがウワサのEPGというものなのね。こりゃ便利だわ~。

いろいろいじってて、わかったこと。
 ・予約するとき、毎日や毎週などに訂正すると、番組表からタイトルをひろってくれる。
 ・予約済み番組は、番組表にマークがついて、選ぶと予約画面になって訂正もできる。
 ・毎週録画などの時間がずれても、直してはくれない。
  (あるといいな~。自動じゃなくても、せめて教えてくれるとか)
 ・予約の操作は、リモコンよりコントローラーのほうがやりやすい!(慣れてるせい?)

番組表は、アンテナから毎日5回ほど自動的に取得されるみたいだけど、勝手にPSXが起動してるのが不気味だ~。(ファンの音うるさいし^^;)
そんなに番組表を使ってばかりいるわけじゃないから、なんかもったいない気もする。

やっぱインターネットで、必要なときだけ取れる番組表のほうがいいかなぁ?
まぁ、ネットにつながない人もいるだろうから、両方選べるんだったらいいのに。(ぜいたく?)
なにはともあれ、番組表は便利すぎて、Gコードは楽だと思っていた時代は時の彼方へ…。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-17 19:24 | ゲームのこと | Comments(0)

とうとう来たよ、PSX!(こんどこそ)
わー、ホワイトで格好良い! ぜんぜんDVDレコーダーに見えないっ(笑)
これは、デザインだけでも☆ひとつあげても良いわね。(←意味不明)
まずは、本体をひっくり返して接続、接続。
ケーブルがいっぱいあるけど、ひとつひとつマニュアル通りにやれば、問題はないわけで。
えっと、本体逆さまのまま電源を入れちゃいけないのね。なら、めんどうだから、ビデオからの入力も差しちゃっとこ。LANケーブルはなかったからしょーがない、ゲットしてからね。

本体の上下を元にもどして、スイッチオン!(わくわく)
…あ、あれ? テレビを「Sビデオ1」にしたけど画面が出ないっ(汗)
えええ! なぜだか、ビデオデッキをつないだはずの「ビデオ3」にPSXの画面が!
しかも、ビミョーにしょぼい映りで。なんじゃこりゃー。
私ったらテレビにつなぐとき間違えたのね(てへっ)、と思って確かめたけど…。
ちゃんと、「PSX→Sビデオ1」「ビデオデッキ→ビデオ3」につながってる。
ええええ! ありえないーっ。なんでこうなるの?

落ちつけ、落ちつくんだ。なんかわからんけど、PSX側が間違ってんのよ。それしかない。
よくよくマニュアルを確かめてみると…、ビデオ入力と出力が逆になってた!(爆)
私のPSXの画面は、いったんビデオデッキへ入力され、さらにテレビへ出力されて、しょぼい画面となって現れたのだ。(このビデオデッキはS-VHSじゃないし)
いやーん、へんな画面を見てしまったー^^; それというのも、マニュアルどおり本体をひっくり返して接続してるのに、マニュアルの図のほうは上が上のままだからだよー。
おかげで、超初歩的なミスをしてしまったじゃないの。ほんとにもう。

気を取りなおして、もう一度スイッチオン!(ぽちっとな)
こんどはちゃんと「Sビデオ1」にPSXの画面が映ったよ。やれやれ。
「かんたん設定」で、時計合わせとかチャンネルとかハードディスクの設定をする。
うちはケーブルTVから地上波が来てるから、手動でチャンネルを合わせる必要もあったけど。

とにかく設定が終わったので、いったん電源を切って、正式に設置。テレビ台と壁の隙間に、縦置きですっぽりとおさまった。もちろん、排気孔はふさがないように少し空けてある。
かっちょいい白いボディがほとんど見えないのは悲しいけど、これならここにDVDレコーダーがあるとは誰も思うまい。ふっふっふ。(←?)
リモコンの受光部が奥になったので大丈夫?と思ったけど、感度良好、問題なし。
こうすると、PS2のコントローラでもあんまり短くならないので、なんとか使えそう。
ビバ、縦置き!
もう使えるけど、番組表がやってくるまで時間がかかるので、一晩ねかしまーす。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-14 17:36 | ゲームのこと | Comments(0)

とうとう買っちゃったよ、ハードディスク搭載DVDレコーダー“PSX”!
12月に新製品がでるせいで値崩れしてるDESR-5100を、ネット通販で発見。
うっかり、買い物カゴへぽちっとな(税込41800円)。
なんか最後の1台だったみたいで、私が買ったら無くなってたよ、そこ…。
幻だったのかとドキドキしたけど、ちゃんと確認のメールが送られてきたので、ほっと安心。

お届けにはまだ何日かかるみたいに書いてあったから、まぁゆっくり待とうと思っていた。
そしたらその日のうちに、もう発送したとのメールが。
なにー! まだなんにも準備してないんだけどっ。
すぐに保存したい番組があるわけじゃないから、DVDメディアとかは後でいいとして。
置く場所どうしようっかなー。ビデオだって当分そのまま使いたいから、DVDレコーダーを買ったあかつきには、TV台もどうにかしようと思ってたんだ。

ネットでいろいろ情報を集めてみると、どうやらPSXは普通のDVDレコーダーよりちっこいみたい。しかも縦置きできる。すごいなぁ。うん、TVの横に縦置きだったら、なんとかなるかも?
あと接続は…付いてくるものでなんとかなるか。
ただ、画像がAVケーブルではちょっとしのびないから、せめてSケーブルがいいなぁ。
PS2のを使えばいいか…って、あれは専用だからダメだった^^;
納戸をごそごそして、前に使ってたビデオのSケーブルを発見。
ついでに、ビデオとPSXをつなぐ用のAVケーブルも確保。
あ、LANケーブルもいるんだっけ。たしか1本あまってたような…?
たぶんオッケイ~、準備万端(?)。いつでもこい!

つづく (←ああっ、まだやってきてないじゃん^^;)
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-11 20:15 | ゲームのこと | Comments(0)

幻想水滸伝IV

幻想水滸伝IV 通常版 / コナミ

幻水シリーズ大好き♪ とくに2は、感動したなぁ~(T^T)
で、今回の4作目なんだけど、ちょっと地味だったなぁ…っていうのが、終わってみての感想。ゲーム自体は、そこそこ面白かったし、ミニゲームも楽しかった。(ドンジャラにはまった~)

ストーリーも、そんな悪くはないんだけどね…、なんていうか。
幻想水滸伝といえば、怒濤のドラマ!感動!涙!
「○○○、死なないでぇーーーっ!」ってかんじで、キャラに感情移入全開!ってゲームだったから。それが今回、全体になんとな~く淡泊で、ストーリーの盛り上がりに欠ける…。

そのせいか、お気に入りキャラもできなかったし。
キャラ自体は、なかなか個性的で素質?ありげな人も多いだけに、残念。
とくに主人公と親友スノウの関係は、なかなか面白いと思うんだけどな。
お互いかなり思うところがありそうだから、もっとつっこんだらドロドロしそうな気がする(怖)
けど、肝心のスノウがちっとも出てこないので、主人公の気持ちもいまいちわからん…。
キャラ育成自体も、なんだか淡泊ではあった。
おかげでいっぱいいる仲間をとっかえひっかえするのには、支障がなかったけど。

今回は海が舞台ということで、大海原を自分たちの船で大冒険!とくれば、すっごくわくわくする状況なんだけど…、なぜだか爽快感がない。なんでかなぁ。
海が広いので船がのろのろ進んでる感じがするのと、操船が難しくてなかなか港に入れなかったりするせいかも。せっかく良いアイデアだと思うのに、惜しいなぁ。

今回の大ヒットは、独断と偏見によって「美青年攻撃」に決定~!
もうもう、3Dなのも声がついてるのも、すべてはこのためだったのね(爆笑)
…っていうくらいウケちゃった。(BGMもサイコー!)
「裏美青年攻撃」もあるんだけど、表のが気合いはいってる気がする。ぷぷっ。
ちなみに、「美女攻撃」も面白いっす。気合いも入ってるし(笑)
あとは、「麗しの友情攻撃」かな。期待通りおばかだけど、うっかり何回も見ちゃったよ。

というわけで、いろいろ楽しいとこもあったけど、物足りなさも残る4作目だった。
やっぱ大作だけに期待も大きいわけよ。次回作に期待!!
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-07 19:38 | ゲームのこと | Comments(2)

初恋 栗本 薫 / 早川書房
実はわたし、グイン・サーガを読むひとなんです(爆)
だけど、今まで読んだぶんの感想をぜんぶ書くと膨大になってしまうし、…なにより覚えてるわけないって。
なので、トートツだけど、最近読んだ「外伝19」から。

本編中の重要人物、アルド・ナリスの若かりし頃の物語。
いや、本編でも若いけど…。ナリス、青春時代!(笑)のお話。
初々しくて(彼なりに)元気なナリスが書けて、作者がうれしそうだなぁというのが、最初の感想。なんだかクールなコメントだけど、私、それでもイシュトのファンだもんー。

だけど、別にナリスは嫌いじゃない。複雑な内面を持つ、魅力的な人物だと思う。美形だし!
とても特殊な境遇の人とはいえ、まったく理解できないわけじゃない。淋しい人で、むしろ、その孤独にも共感できるところがある気がする。ただ、一点だけ、どうしてもひっかかることがあってね。ずっと、どうしても許せないと思ってて。アムブラのこと…。
リギアやヴァレリウスのこともあるしねぇ。まぁ、ヴァレリウスは自業自得のところもあるんだけども。私、ヴァレちゃん、結構好きだから。

そんなふうに、自分に心を寄せる人たちにすら、ナリスが心を開かないのはなぜなのか。
その原点が描かれている。(ああ、やっと外伝の話になった)
「誰も本当の自分をわかろうとしてくれない。」
うん、ナリスの気持ちもわかるんだけどねぇ…。(なんていうと、本人は怒りそう)
でもそういう孤独って、彼だけの特殊事情とは限らないんじゃないかな。誰しも少しはそういうところがあって、それでもあきらめずに気持ちのやりとりをしてるんじゃない?
だけど彼は、早々にそれをあきらめてしまった。特殊な境遇ゆえにだけど。
それではなんだか、将来のリンダも可哀想だよ…。

そうそう、リンダ可愛い~! まだお子様ですが。おしゃまで、なんて健やかなんだー。
やっぱり、同じ王家でも、ナリスとはあまりにも境遇が違うんでしょうね。(しみじみ)
あと、私の中で、一番株が上がったのは、フェリシア夫人!
本編ではあんまりどういう人かわからなくて、お色気たっぷり年増オバサン、みたいに思ってたんだけど。(←めちゃひどい言われよう) 意外と好感の持てる面白い人だったー。ごめん。

次は本編へGO! かなり置いていかれてるので、「永遠への飛翔」から。
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-03 14:43 | 本のこと | Comments(0)