ブログトップ

実衣のしっぽ日記

THE DOG ハッピーセット

a0012575_194346.jpgマックの「THE DOG ハッピーセット」を食べました~。
メニューはもちろん、いとしのフィレオフィッシュで。
マックは年に10回も行かないくらいだけど、8割はフィレオフィッシュを食べてるもんね。

今回、おまけについてくるTHE DOGのマスコットは28種類もあるんだけど、種類が選べない(T_T)
うちの犬とおんなじキャバリアがほしいんだけどな~。
(←こんなの)

どきどきしながら袋を開けると、柴犬ちゃんでしたー。
(かわいいからいいけど)
つぎこそはキャバリアを!!(無理かも…)
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-30 19:36 | 日常のこと | Comments(2)

最近、感動したことは?

もちろん、映画「ロード・オブ・ザ・リング」3部作です~。

1作目「旅の仲間」が、いちばん好き。
2作目「二つの塔」は、いちばん面白い。
3作目「王の帰還」が、いちばん泣ける…。

なーんて、3本で1つの作品なんだから、あんまり意味はないんだけど。
(言ってみたかっただけ)

いちばんのお気に入りはレゴラスで、いちばん大好きなのはガンダルフ
「王の帰還」で一番好きなシーンは、烽火(のろし)のシーン。
ちなみに一番嫌いなシーンは「王の帰還」の冒頭2秒間くらい(笑)
まったくもう、PJ監督ってば、しょうがないわねぇ。(←なれなれしすぎ)

劇場・DVDあわせて、こんなに何回も見た映画って、いまだかつてない。
あっという間に、スターウォーズを超えてしまった。(自分比)
見れば見るほど新たな発見があって、ますます中つ国に思いを馳せて、あれこれ考えてしまう。
想像をかきたてられるのって、小説の得意分野だと思ってたけど、映画でもあるんだね。
そりゃ、迫力の映像には圧倒されてしまうけど、余韻がいっぱい残る作品だから…。
もちろん、長大な「指輪物語」、そして、膨大なトールキン・ワールドが、背景にあるからなんだけど。

いまはその余韻をかみしめていたい。
さて、こんどは原作の旅に出るとしましょうか。

P.S.文庫本の表紙が「赤色」なのを知って、また感動しちゃった。
 映画でフロドが書いてたやつと、おんなじ赤色。あれが後世に伝わったんだものね…。
 (けど、カバーの下ではなかなか気づかんよ)
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-27 20:31 | 映画のこと | Comments(2)

アニメつれづれ

わたしの最近のいちおしアニメは、「鋼の錬金術師」
絵柄で子供っぽいと思いこんで、最初から見なかったのがくやまれる。
大人の世界に飛び込んでしまった子供たち。対する大人達の、それぞれの思い…。
すっごい重たい内容です。弟くん(アル)の語りがとっても良いんだよなぁ。
予告編が毎回泣かせる…。

NHK教育の「火の鳥」宇宙編に、佐々木望さんが出演するもよう。
この前、特番のアフレコシーンでちらっとうつってました。
久しぶりに見る望くんは、黒髪で普通っぽい髪型?(もっとうつしてよ)

「MONSTER」が東海地方でも放映開始してます。おお~。
毎週月曜25時50分~(つまり、火曜日の1時50分から)

「宇宙海賊キャプテンハーロック DVD-BOX」【7月21日発売予定】!
メーカー希望価格 47,250円。お財布がイタイなぁ。
トルーパーよりだいぶ高い~(T_T) でも、ほしい~。
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-24 19:45 | アニメのこと | Comments(2)

大阪造幣局は大混雑

a0012575_192527.jpg4/10(土) 造幣局の通り抜けがはじまったよ~と聞いたのは、おとといのこと。乗り放題切符を買ってあることだし、大阪回りで帰ることにしちゃったのだ。
吉野と造幣局の両方なんて、われながらゼータク~。しかし、吉野ではうまいこと混雑を避けられたけど、こっちは大混雑を覚悟しなければ。

あべの橋駅に到着すると、そこはなぜか地下鉄天王寺駅だった。名古屋人の私には、こーゆーのってわかりにくいのよねー。
などと思いながら、地下鉄でなんばへ。近鉄の近くのロッカーに荷物を入れて身軽になり、いざ、お昼ごはん。なんたって、くだおれの大阪だし!

道に迷いつつ、蓬莱パンチャン551に到着。
551ファンの私としては、ネットで見て行ってみたかったのよね。
2人でランチ1つと点心2つ頼んだんだけど、ごはんがおひつで出てきてびっくり!
ふたりで食べても余るんですけど…? 大阪人ってそんなに食べるのかしらん。

お腹いっぱいになって、いよいよ造幣局へ!
地下鉄天満橋駅で降りると、松坂屋が閉店セールをやってたけど、人混みでそれどころじゃないし。人の流れのままに橋を渡って、造幣局に到着。暑いわ人だらけだわでたいへんだったけど、桜はとってもきれいで、やっぱ来てよかった!(写真は八重桜)

帰りは南森町駅まで歩いて、こんどは心斎橋へ。
ここには、お気に入りのたこ焼き屋「甲賀流」があるのだ。とろってしてて美味♪
前に来たときほど行列してなかったけど、他に人気の店ができたのかなぁ。
戎橋で道頓堀をわたって、難波駅へ。人でいっぱいの、いつもの大阪。帰る前に、551の豚まんを買わなくちゃね。肉だんごと、ごま団子と、エビチリ春巻まで買っちゃった。

帰りの近鉄は、ノンストップ特急で快適。
飛行機みたいに先端にカメラが付いてるらしくて、モニターで線路が見える新型なのよ。
はぁーーーっ、いっぱい歩きまわって、疲れるほどに楽しい旅でした!(おしまい)
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-21 19:26 | 旅行のこと | Comments(0)

吉野の桜リベンジ!(3)

4/10(土) 昨夜は早く寝ちゃったから、今朝は早めに目が覚めた。
起きてみると、うっ、腰が!…じゃなくて、おしりの、というか足の付け根が筋肉痛よ(涙)
昨日、下りばっかだったのが、かなりきつかったみたい。(ううー)
TVをつけると、なんと吉野から中継してる。七曲りって、すぐそこじゃない!
まだ7時だというのに、観光客がぞくぞくとやってくる様子も映ってる。

朝食は、魚の甘露煮と酢の物、卵焼きに菜の花のおひたし、海苔に漬け物、ごはんに味噌汁と、盛りだくさん。私は胃が弱くて朝はあんまり食べられないけど、それでも結構食べちゃった。食後に、インターネット予約特典のモーニングコーヒーをいただく。ちゃんとサイフォンで入れてくれる本格的なやつだ。ありがとー!
民宿のおばさんは、すでに空いたお部屋の掃除を、あわただしく始めてる。
ソフトクリームやくず餅を売るお店のほうが忙しくなるからだそうだ。たいへんだー。

a0012575_17565.jpg

早めにチェックアウトして、蔵王堂へ。金峰山寺の本堂で、吉野の有名観光スポット。
昨日も帰りぎわにちょっとよったんだけど、時間があるのでもういちど見に来てみた。
境内に四本桜っていうのがあるんだけど、3本はすでに散っていて、なぜか1本だけ満開だった。(写真はその1本)

それから、お目当ての草餅やさんへ。ここは有名なお店らしく、大雨の去年でも人でいっぱいだったなぁ。まだ朝早いから余裕で買えて良かった。7時半からお店をやるために、4時起きで作ってるんだって!

宿に預けた荷物をひきとって、七曲り遊歩道へ。
ロープウェイも下りは混んでないけど、さっきのTV中継で桜がとってもきれいだったので、歩いて駅まで降りることに。四本桜もそうだったけど、今年の桜は、一斉に咲かなかったんだって。おかげで散りかけてる下千本でも咲いてるのが残っていて、まだまだ楽しめる。名残を惜しみつつ、桜色の山に別れを告げたのだった。
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-17 17:47 | 旅行のこと | Comments(4)

吉野の桜リベンジ!(2)

a0012575_193314.jpg奥千本から山道を下ってばかり。上りよりは、はるかに体はラクなんだけど、足にひびくなぁ。
(翌日どんなことになるのか、このときは知る由もない私だった。)

如意輪寺から中千本まで下ってくると、五郎平茶屋ってところに、また展望ポイントがある。これ見よがしに「素晴らしい眺め!」とか書いた看板があるけど、かなりの急坂を登らねばならない。
うーん、と悩んだ末に登ってみると、桜が満開の上千本あたりの山が見えた。でも、さすがに上りは心臓破りでキツかった~。(はあはあ)

「ホーホケキョ♪」と、うぐいすの声がする。
梅にうぐいすとは限らないのね…と思っていると、小さな女の子が「鳴いたよ!」とうれしそうにしている。「また鳴いたら、教えてな」と、パパらしい男の人。
その時、「○○県からお越しの××様、集合時間ですので駐車場まで…」のアナウンス。
パパはすかさず、「あれは、うぐいすちゃうで! うぐいす嬢や!」
関西人のツッコミ魂を見た…。

足がかなり疲れてしまったので、いっきに下千本へ。
ここからは、去年も来た見覚えのある場所になる。でも、どしゃ降りの雨じゃないし(涙)
お土産やさんがいっぱい立ち並んでるのは同じだけど、観光客はもうそんなに多くない。ゆっくり買い物できるって素敵!と思いつつ、本日のお宿「桜山荘 花屋」へご到着~。
あら~、知らずにネットで予約したけど、ここってば、去年どしゃ降りの中で、けなげにも「サクラソフトクリーム」を売ってたところだわ。

疲れを癒すために、まずお風呂へ。
こぢんまりとした岩風呂で、窓の外には桜や木蓮の花が見える。風流ね~。
おつぎは、お待ちかねの夕食タイム♪
食堂へ行くと、食前酒&前菜、小鉢とお刺身、豚肉と野菜のお鍋が用意してあった。
お鍋が煮えるのを待ちつつ食べていたら、鮎の塩焼きに、天ぷら(キス、えび、ししとう)、茶碗蒸しに、デザートの葛きり…と、どんどん出てきて、びっくり!
はーーーっ、おなかいっぱい。ごちそうさまー!
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-14 19:34 | 旅行のこと | Comments(2)

吉野の桜リベンジ!(1)

a0012575_171210.jpgやった、やりました!
吉野リベンジできました!!
なーんて、前のサイトの日記を読んでないと、わけわからんよね。

実は去年、日帰り観光バスで吉野へ行って、桜ぜんぜん咲いてなくって、大雨なのに大混雑、という強烈な体験をしたの。
今年はその失敗をふまえて、日帰りでなくお泊まり、バスでなく電車で、あとは天気を祈るだけ――てな感じで、出かけたのだった。

4/9(金) 空は雲ひとつない快晴。やったー。

まず、奈良へ向かう特急電車の中で、「なんて素敵にジャパネスク2」を読んで、気持ちを盛りあげる(笑) 橿原神宮前から、満員の吉野行きにゆられて吉野駅へ。
思ったとおりロープウェイは長蛇の列で、もし歩いて上ったとしても、下千本は人混み地獄と化しているはず。バスに乗って、観光車道から中千本へ。駐車場前でちょっと渋滞したけど、なんとか到着。ここからさらにマイクロバスに乗り換えて、奥千本へ。

奥千本まで上ってくると、桜の時期の吉野とは思えないほど、人が少なくなる。
といっても、人気のあるハイキングコース並にはハイカーがいるけどね。
しかもこんな山の上で、ちゃっかりたこ焼き屋さんが営業してるのには、びっくり。

金峯神社でお参りしてから、さっき中千本でゲットした柿の葉寿司お腹を満たす。
このあたりはまだ桜は咲いてなくて、風も肌寒い。
少し下ると、高城山展望台があって、見晴らしはさいこーだったけど、桜は見えず…。
さらに歩くと、おお! 吉野水分神社に、満開のしだれ桜。
やっと桜に巡りあえたね。(バスの車窓からも少しは見えたけど)

次の目的地は、吉野山展望台
降りてくる人が「すごくきれいですよ!」なんていうから、期待に胸が高鳴る。
行ってみると、これは本当に素晴らしい。
上千本から下千本まで連なっているのが一望できる。(写真のとこ)
吉野の桜は、純白のシロヤマザクラがほとんどだけど、ワイン色の葉っぱもついているので、山がピンクに見えるんだよね。
そうよ! 私が見たかったのは、これなのよ!! と、感涙にむせぶ私だった。
(ちょっとおおげさ)
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-11 17:13 | 旅行のこと | Comments(10)

「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」、3回目(字幕版)を見てきました。
映画館で見るのはこれで最後にして、あとはDVD(SEE)を待つつもり。
なんだか回を重ねるごとに、「泣ける度」が増してくるのはなぜなんだろう。

以下、最終シーンについての超ネタバレがあるので、要注意!

3回目ともなるとちょっぴり余裕も出てきて、ところどころ英語のセリフも耳に入るようになってきた。それで思ったんだけど、やっぱり翻訳しきれてないというか、英語のほうが感動的な気がするところがあるんだよね。といっても間違いとかじゃなく、文字数や時間の関係でどうしようもないところなんだと思うけど。

最後にフロドがサムに言う言葉。
「ホビット庄を守るために旅立って、それは守られた。だけど私は旅立たねば」
(うろおぼえだけど、意味はだいたいこんな感じ)

おかしくはないんだけど、フロドが突然この物語のあらすじを言い始めたみたいで、私にはなんか唐突な感じがした。
英語だと最後のとこ、「not for me.」って聞こえた。(ちがったらごめん)
(ホビット庄を守るために旅立って、それを成しとげたけど、自分のためにじゃないんだよ)
ああ、そうなんだ。
そしてそのまま、フロドのあのなんともいえない笑顔に繋がっていく…。

(ホビット庄を守れたんだから、サムやメリーやピピンが楽しく暮らしていけるんなら、
 自分はそれで満足なんだよ。これでよかったんだ。だからそんなに悲しまないで…)
フロドがそう言ってる気がした。
だからサムは、結婚して子供いっぱいつくって、めいっぱい幸せに生きていくんだね。
そう思ったら、まじ泣けちゃった…。

「自分のためじゃない」って、この話の重要なメッセージなんじゃないかと思う。
何かを手に入れるために冒険したり、大切なもの守るために戦う物語はたくさんある。
それで苦労して、最後にめでたしめでたしってなる話もね。
だけど、この物語はそもそも「指輪を捨てる」ための旅であるうえに、最後に主人公自身は何もかも失ってしまう。自分が愛した故郷の暮らし、楽しいはずの未来の人生までも。
(フロドが向かった「エルフの不死の国」は、この世にあるものではないので)
それでも。たとえ自分の手には入らないとしても、命をかけて守るに値するものがこの世にはあるんだ、と…。

ね?ね? 泣けるよ、これは~。
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-08 20:19 | 映画のこと | Comments(2)

庄内緑地は花盛り

a0012575_20846.jpg4/3(土) 庄内緑地公園へ行ってきました。

桜はほぼ満開で、いい気候のお花見日和だから、人出も多かった~。
昼間のせいか、宴会っていうよりピクニック気分の人が多くて、ほのぼのとした雰囲気。

とっても広い公園で、サイクリングもできるし、芝生の広場には犬連れの人もいっぱい。
もちろん私もわんこ連れ♪(わんこの紹介はまたいずれ…)

なんといっても素晴らしいのは、満開の桜のトンネル。(ため息もの)
菜の花畑もあって、黄色とピンクのコントラストがとってもきれい。
しだれ桜が3、4分咲で、まだつぼみの八重桜もあったから、これからもうしばらく楽しめるのかも。
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-06 20:09 | 日常のこと | Comments(2)

はじめのごあいさつ

はじめまして、こんにちは!
ちょっと前までサイトをやっていたのですが、心機一転、ブログの世界へやってまいりました、実衣(mie_tohno)と申します。

いやー、新しいことを始めるのって、どきどきしますねぇ。(←新しもん好き)
まだまだわからないことがいっぱいですが、はじめましてのみなさま、あるいはひょっとして、前のサイトから引きつづきのかたも、お気軽にコメントなどしてくださいね。
(もちろん、トラックバックも!)

それでは、どうぞよろしくお願いします。(ぺこり)
[PR]
by mie_tohno | 2004-04-05 20:03 | はじめにこちらをどうぞ | Comments(5)