ブログトップ

実衣のしっぽ日記

カテゴリ:愛知万博のこと( 70 )

4/22 19:15 JRのリニア前で写真を撮ったあと、寒くてたまらんのでワンダーサーカスへダッシュ。玄関に「ここから10分待ち」の表示があったけど、建物内の行列ゾーンの半分くらいまで入れちゃったので、5分待ちくらいかな? どんどん進んで、すぐ乗れた。(写真は6/5撮影)
a0012575_11501244.jpg
「お子様向け」と聞いていたので、そんなに期待してなかったせいか、結構楽しかった♪ 外の景色が見えるとこでは、万博会場の夜景がきれいだった!

最後に自分たちの写真がでっかく映るのも、また楽し。(まぬけな顔…(笑)) おもちゃ箱をひっくり返したようなパビリオンで、万博というより遊園地の感は否めないけど、子供達も多いことだし、1つくらいこんなのがあってもいいんじゃない?と思った。

19:40 これにて、本日の観覧をすべて終了~。企業ゾーンBへ行ってみると、トヨタも日立も三井もばりばり並んでる。しかし、もう並ぶ元気はないし、どうせ今からでは無理だろうし。とにかく寒くて仕方ないので、「真味満味」にて「えび天ぷらきしめん(800円)」をいただく。ああ、ばりばり名古屋人の私としたことが、万博でわざわざ高いきしめんを食べるなんて、 なげかわしー! でもあったまるのには、かえられないのよ。お店の人が「きしめん以外はすぐにできますよー!」と叫ぶほど、きしめんばかり猛烈に売れてた(笑) 味は普通です、えぇまぁ。天ぷらいらないから、安くしてほしいけど。

次回、ついに最終回!(4/22分のね)
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-19 11:56 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_202203.jpg4/22 18:40 企業ゾーンAへ戻ってきたけど、もう寒いのなんのって! そろそろすいてるはずのワンダーサーカスを目指していたら、JRが「リニアの中がすぐに見られますよー」と言うので入ってみる。しかし、座席には座れなくて通り抜けるだけで、がっかり。

外に出ると、「ただいま3Dシアターにご案内中ですー!もうすぐ締め切りまーす!」 とか言ってるので、そのままなだれこんじゃった。この寒い中、たとえ10分たりとも並びたくはなかったけれど、すぐに室内へ入れるなら話は別よ。(ああ、暖かい…)

3Dシアターの内容は評判どおり、「リニア!リニア!リニアモーターカー!!」ってかんじ^^; 下からの映像なんか面白いし、格好良いところもあるんだけどね。いかんせん、くどすぎる。…5分くらいにしとけばよかったのにね。
「愛・地球博」のテーマをさっぱり忘れてるのはともかくとして、もうちょっとエンターテイメントな演出もできたんじゃないかと…。シアターの座席は、本日最高級なふかふか感で、疲れた体にはうれしかったけど。さすがJR。(ほめてみる)
超伝導ラボは並んでいたので、やめといた。実車リニアは撮影スポットしては良いねー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-17 20:04 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_1958318.jpg4/22 18:00 午前中に当日予約を取った、名古屋市パビリオン 大地の塔へ。コモン6からは、マレーシアとベトナムの間に道があって、お花の咲く丘の階段を降りるとすぐ。

夕方になったけど、行列はまだ30分待ちくらいはあるみたい。思ったより列が動かないので、イライラしている人もいるっぽい。当日予約であっという間に入っちゃって、ごめんなさいという雰囲気。a0012575_1959790.jpg

万華鏡は、うん、きれいだったよ~。上を眺めていると、首が痛くなるけど。(口を開けたままにするのはやめよう) そんなあなたに、万華鏡を鏡に映してあるところも用意されてるので、ご安心を。こっちのほうが見やすいし、写真も簡単に撮れる。

なにしろギネスに載るくらいの大きな万華鏡だし、刻々と変わる模様は、ほんとに美しい。液体を使ってるから二度と同じ模様にはならないから見ててあきな……、いやー、やっぱあきるよ^^;(ごめん) 見るのに時間のかからないパビリオンなので、あまり長時間並んでしまうと、ちょっぴり怒りがこみあげてしまうかも? できれば事前予約か、当日予約がおすすめ…なんだけど、最近はそれも難しいからねぇ…。a0012575_19592450.jpg

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-14 20:07 | 愛知万博のこと | Comments(0)

熱帯雨林ー!で、珊瑚礁ー!!な、マレーシア館。ハイテクパビリオンを見たあとでは、ハリボテの魚とかはしょぼく思えるかもしれないけど、その素朴さもまたいい感じ。トロピカルでいいところだねぇ、マレーシア。行ってみたいな。

a0012575_12494256.jpgお楽しみは、出口付近でロティーチャナイ(マレーシアのナンみたいなもの)の生地をのばすおじさん。

まわしまーす!のびまーす!自分もまわりまーす! …てなパフォーマンスが、見ていて楽しい。
a0012575_12501735.jpg





食べる場所はほとんどないから、ラオス館の向かいの屋根付ベンチまで持っていく。(吹きっさらしで、寒かったけど)

ロティーチャナイは、表面パリパリで中はもっちり。のばしまくってるだけに、グルテンばりばりね!

a0012575_12503715.jpg辛口&普通の2種類のカレーソースをつけていただく。好きだけど辛いの弱い私でも、大丈夫なくらいの辛さ。最初、800円て高いかなー?って思ったけど、なかなか量があるよ。おやつだったら、2人で分けるといいくらいかな。おいしいよ!a0012575_12505434.jpg

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-12 13:02 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_20274098.jpg
4/22 展示はそれほど多くはないけど、中央の木造の立派な寺院が目をひく、ラオス館(写真は6/5撮影)。中には、金色の仏像が鎮座してます。

3回たたくと幸せになれるという銅鑼があったので、もちろんたたく。でも、よく考えたら寺院なのにお参りするのを忘れてた。御利益は微妙…。

a0012575_2029106.jpg
ラオスビールラオスコーヒーを売ってました。コーヒー試飲は100円。飲んでみればよかったかな?

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-10 20:31 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_2030475.jpg4/22 ココナツオイルマッサージで人気の、フィリピン館。(写真は6/5撮影) 人気なので、夕方では予約はとうに終わってた。「繭」の1Fに入ると、マッサージを終わった人が2Fから降りてきて、ちょっとうらやましい。

フィリピンの花の香りがついた紙をもらって、繭にもたれてくんくんしてみる。ああ、癒されるー。疲れてるから単に休憩~。こういうパビリオンも必要ね。
a0012575_20301883.jpg
そういえば、ちょっと前に表でマスコットキャラのコーコーくんを見かけたのに、私が入ったときはコーコーくん、中にいて…うっ、魂が抜けてるっ。お休み中、と言いたいけど微動だにしない姿は単なるにんぎょ…いやいや。やっぱり生き生きしててほしいわよ。あぁ、休憩しすぎて、レストランのメニュー見てくるの、忘れたー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-08 20:34 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_1943592.jpg 4/22の万博レポ連載中ですが、昨日6/5(日)にまた愛地球博へ行ってきました! 入場者数約13万8千人と、8万2千ほどだった4月にくらべて、ものすごーい人の多さでした。そして、ものすごーく暑かった!!  次のタイトルは「万博は暑かった」に決まりだなぁ。

 今回は日立と三井を予約し、早起きして万全の体制で臨んだ本命の日だったのですが…。この日の様子は、引き続き4/22のレポを連載した後にお送りします。

 写真は、お土産の万博地球新聞(公式ショップにて200円)。面白い読み物好きには超おすすめ。オオウケです。「骨として生きる」だって(大笑)
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-06 19:48 | 愛知万博のこと | Comments(0)

すごい巨大な翡翠の原石が見られる、触れる、ニュージーランド館。とても大切なものだけど、特別に長老さんからの許しをえて展示されているらしい。…んだけど、メインの展示はそれだけどいえばそれだけなので、ちょっと淋しい。映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地ということで、過剰に期待しすぎちゃったかな? あの美しい大自然を、もっともっと表現してほしかったのです。

映像の小部屋もあって、あれってタッチパネルになってるのよ。手でつかんで持っていくと、その映像が見られる仕掛け。科学館みたいな展示だけど、ニュージーランドのいろいろが見られるので、ぜひ行ってみたい私はしばらくいじってました。欲を言えば、物産展やレストランもやっててくれたら、いいのになぁ。

あと、原住民のマオリの人達にも会えなくて、残念。コモン6のイベントスペースでは、時間によってはマオリ舞踊もみられるみたい。次こそは見てみたいものだけど…。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-04 17:46 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_2082958.jpgビニール傘を持った人々が行列してる、スコール体験で有名なシンガポール館。中に入ると、室内なのに傘さしてる困惑気味な集団(笑) もちろん、自分だってそのひとりに。そして、いやおうなく降ってくる雨。もー、外寒いのに、足も靴もぬれちゃって、ひどいよ! みんな、ぶーぶー文句言ってます(笑) こんなの考えた人に乾杯!

スコールったって、雨が珍しい国での万博なら体験もわかるんだけど…。雨が多くて、雨が降ればいかにしてぬれないかを考える日本人として、そもそも家の中に雨を降らせるっていう感覚に、カルチャーショックを感じるわ。たぶん、そのあたりが異国的でナイスなのよ!…きっと。とにもかくにも、一生思い出に残るパビリオン、間違いなし。(大ウケ)

魔法使いの図書室みたいな、本のお部屋の本を開いてみたら、「離乳食のレシピ」だった。なによ…。レストランにはお料理もあったけど、まだお腹すいてなくて。出口付近にはファッションショーでもやれそうな階段が。と思ったら、ほんとにファッションショーもあったみたいね。いいなぁ。私が行ったときには誰もいなくて淋しかった。あー、マーライオンの写真撮るの、忘れたー!

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-01 20:11 | 愛知万博のこと | Comments(0)

4/22 16:30 企業ゾーンAからほど近い、グローバル・コモン6へ。オセアニアと東南アジアの各国が集まっている南国ムードのエリアなのに、風がびゅーびゅー吹いて、寒すぎ^^; 昼よりはずいぶん人が少ないはずだけど、まだ行列しているオーストラリア館へ。「もーぉ、今日はたーいへんですぅー!」と、日本語ペラペラの陽気な美人アテンダントさん。入ってすぐの「永遠」という謎のゆらぐ文字を見つめながら、5分待ちくらいかな?

入るとトートツに真の闇が訪れてビビる。前のほうで映像があるみたいなんだけど、背の低い私には何にも見えないわ。わぁん、ちょっとこの人数は無理があるよー。(しくしく) 次のお部屋は、データの森。っていうよりは、ポップでアートなグラフィックの柱。意味はいまいちよくわからんけど、カラフルできれい。

a0012575_19564167.jpgなんと言ってもここの目玉は、カメラに収まりきらないほどの巨大カモノハシ! 思い思いに登ってみたり、写真を撮ったり。

イケメンのお兄さんと、「本物のカモノハシ見ましたよー」とかしゃべって(もち日本語)、パペットを抱いた美人のお姉さんと、パチリ。オーストラリアの人って、みんなフレンドリーで親切で、そのうえハンサムor美人ばっかりだ。

お土産コーナーでは、ちょうど地元TV局のCBCが収録中。おお、夕方に見る顔だわ! 「しびしだぞう人形とカンガルー人形を交換して」、とかやってる。(いやだって、きっと(笑)) 出口には、かの有名なワニロールやオージービーフのハンバーガー、串焼き、フィッシュ&チップスなどのテイクアウトがあったたけど、夕方で寒いせいか食べる人はあまりいなかった。お昼に来てみたいなぁ。

a0012575_19585149.jpgここのスタンプは紙をはさんでがっちょん式で、押しにくいうえに何が押せるのかわからない。あとで聞いたら、3つのうちの両端がカモノハシなんだって。知らなくて真ん中のだけ押しちゃった。カモノハシがよかったのにー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-29 20:08 | 愛知万博のこと | Comments(2)