ブログトップ

実衣のしっぽ日記

カテゴリ:愛知万博のこと( 70 )

a0012575_19262260.jpg6/5 11:30 コモン3から、ランチをしにコモン2へ。暑いので西エントランスからループ下に降りたんだけど、上りそこねてコモン1まで行っちゃった。これからの季節、ループ上は炎天下になるから、移動方法も入念にチェックしておかないとね。

やってきました、ドミニカ館。コモン2では小ぶりなパビリオンだけど、今日は暑いので、写真のアイスマンゴ(350円)を手に手に出てくる人がいっぱい! 飛ぶように売れてたよー。マンゴーを冷凍すると美味しいというのは、大発見。

チミチュリというロールサンド(500円)は、やわらかいタコスのような皮で、野菜とベーコン・チーズなどを巻いたもの。皮は、写真のほうれん草の他に、プレーンとトマトもあったよ。ほぼ立ち食いだけど、軽食にぴったり。友達いわく、「普通においしい!これならドミニカでも生きていける!」だって(笑)

a0012575_19274339.jpgダンス教室もやってない時間帯だったから、展示の少ない館内はすっかり休憩所みたいになってた。けど、混雑日でも並ばず買えたので、まだ穴場だったかも? ああー、マンゴープリンがあるという、お土産屋さん見るの忘れちゃったー。
a0012575_19281973.jpg
つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-16 19:32 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_2021393.jpg6/5 10:40 JR+リニモ→北ゲートで来た、もう1人の友達とも無事合流し、いざスペイン館へ。…と思ったら14時半まで閉館中。なぬー!? ランチしようと思ってたのにー。(帰ってから知ったけど、スペイン皇太子夫妻が来てたんだって)

ランチは急遽コモン2に変更にしたけど、その前に、せっかくだからすぐ入れそうなトルコ館へ。とっても神秘的な内装で、さすがに「自然の叡智賞・金賞」を取っただけのことはある。 ミステリアス~。

a0012575_203092.jpgひとつひとつの展示は、説明がなくてよくわからないものもあったけど、トルコタイルが何枚も飾ってあって、きれいだったなぁ。

すいてそうに見えるけど、シアターがなくて広いからなのね。人自体はたくさん入っているので、お土産ショップがぎゅーぎゅーだった! じっくり見たかったよー。

つづく


↓スタンプもなんだか素敵なトルコ館

a0012575_2034526.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-14 20:14 | 愛知万博のこと | Comments(0)

6/5の万博レポの途中ですが、スペイン帆船を見てきたので割り込み!
(ビクトリア号の名古屋での公開は8/5までです)

a0012575_10492935.jpg7/2(土) 曇り 14:00 地下鉄名古屋港駅から、てくてく歩いてガーデン埠頭へ。スペインの帆船「ビクトリア号」一般公開の午後の部(14:30~)に並んだら、2番目のグループで乗船。(1グループ30人くらい、誰か降りると順次乗船)

港に停泊中だから帆も出ていないのは淋しいけど、これが結構揺れる~。ガーデン埠頭は観光船などがしょっちゅう出入りしてるから、そのたびに揺れる~。ていうか、人が乗っただけでも揺れるよ~。(酔いそう) なかなか航海気分が味わえるのだった(笑)
a0012575_10423584.jpg
ビクトリア号は、16世紀に初めて世界一周をした帆船を再現したもの。レプリカとはいえ何がすごいって、去年の10/12にスペインを出発して、昔の航法で大西洋・太平洋と横断し、やっと6/4に名古屋に到着したのだ。当初は万博開幕に合わせて到着の予定が、だいぶ遅れちゃったという話も聞く。(GW頃には東京に着いてたけどね)

そして、8/5までの名古屋での一般公開の後は、日本各地に寄港した後、ソウルや上海を経て帰路につき、インド洋を渡って世界一周してスペインに帰るのだという。ほんとに壮大な話だよ…。
a0012575_10441617.jpg
ゆっくり見終わって出てきたら、「50分待ち」の行列になってた。並ぶところに日陰なんてないから、暑さには注意! この日は曇ってたけど、女性が一人倒れちゃって救急車で運ばれてったよ…。(びっくりした) この人が倒れた原因はわからないけれど、暑さ対策は絶対しておくべし。

おわり
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-10 10:50 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_19385822.jpg
6/5 10:20 5分待ちくらいかな? まだまだすいてるフランス館。「持続可能な開発」をテーマにした映像は観光案内などとは無縁で、フランス人の批判の心や真摯な問いかけが伝わってくる。

もしかしたら、愛・地球博のテーマに一番そった外国館かも? 楽しそうなドイツ(大行列で入ってないけど)とは、好対照なんだろうなぁ。壁と天井をいっぱいに使った映像は、なかなか迫力あるよ。長いけど。

ルイ・ヴィトンのコーナーは壁がでできていて、触るとひんやり冷たくて気持ちいい。 ヴィトンというのも言われないとわからないし、塩っていうのもわからないなぁ。あなどれん、フランス人。(なにが)

a0012575_19394641.jpgところで、フランス館の入口の上にツバメの巣があって、この日も親鳥がいるのが見えたんだけど、6/6の朝(次の日だよ!)にカラスに襲われちゃったんだってー。 親鳥は無事だけど、卵は全滅…。自然界は厳しーい。ていうか、カラスめ!

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-08 19:43 | 愛知万博のこと | Comments(0)

6/5 10:00 サッカーとかで名前くらいは知ってるけど…という知名度だったと思うけど、パビリオンの評判が良くて、最近は行列必至のクロアチア館。けど、この時間なら10分待ちくらいで入館。コモン3は午前中がいいね。
a0012575_19332695.jpg
入口に、「こどもは大人に付いて来てください 館内では暴れないでください」との貼紙が! な、なんかあったのか、クロアチア館。ストレートな物言いにウケてしまったけれど、ちょっち心配…。ちなみに、この日は写真を取り損ねたので、後日、友達のみぽりん特派員が激写してメールくれました。このネタのために、わざわざありがとう、友よ!(笑)

a0012575_19351077.jpgヨーロッパ系は映像が多いけど、ここのは塩田をスクリーンにしてるのが、秀逸。 (写真上:映ってるとき、下:映ってないとき。わかりにくいけど、山?が映ってる)

どういうふうに始まるのか知らないで入ると、驚きもあるし。考えたわねぇ。空を飛んでる気持ちになれるし。(ちょっと酔った)

a0012575_19354749.jpg全然知らなかったけど、海がきれいで美しいところね、クロアチアって。島国日本人としては、共感できるものがあるかも。帰りに塩をいただけるし! 精製してない、ゴミとかも混ざってる天然物よー。(ビニール袋は持参)
a0012575_1936295.jpg
つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-05 19:45 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_1452084.jpg6/5 9:20 ひとりで展覧車を終了した後、西ゲートの友達から「やっと入場できた」のメール。コモン3へ向かい、無事に合流! お昼から夜はかなり並ぶというイタリア館も、この時間ならわりとすぐに入れた。

ここの本命は、なんと言っても「踊るサテュロス」の展示よね。紀元前4世紀に作られて、奇跡的に発見された芸術的なブロンズ像。これを最後に、もう2度とイタリア国外へ出ることはないという…。すばらしいー! 展示室の荘厳な雰囲気もいいね。撮影は禁止なので、写真は「こうやって運びました」の説明用展示。(たぶん)

a0012575_1464457.jpg
他には、イタリア各州のアートなどの展示なんだけど、目立っているのはチョコレートの車。「カリオストロの城」のルパン三世の愛車と同じ車種なのよ。実物大というのがすごい。

甘く香ってるぅ。夏になったら溶けないか心配。…と思っていたら、ほんとにやばいらしい。わぉ、その前に食べちゃえ!(冗談)a0012575_1481861.jpg

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-03 14:11 | 愛知万博のこと | Comments(2)

a0012575_20451286.jpg
6/5 9:00 待ち合わせの友達から「西ゲートまだ入れない」ってメールが来たので、一人でワンダーホイール展・覧・車へ。(友達はもう乗ったんだって) お、動いてる動いてる。9時前から動いてたのかな?

おっと、その前にのどが渇いちゃった。すぐそばの自販機でペットボトルのお茶を購入。 「足りない」なんて報道されたせいか、自販機以外にもあちこちでペットボトルを売ってた。今日は暑いから1本じゃ足りなくなるかもねぇ。(ふぅ)

展覧車は「10分待ち」の表示が出てたけど、5分ほどで入場。なんだか前後とも4人家族だったので、知らない男の人とツーショット(相乗り)になっちゃった! 普通の遊園地の観覧車だったらありえないけど、万博だからねー。お互いの写真を撮ってあげたり、ほのぼの出会いと別れでありました。(ありがとう)

a0012575_141430100.jpg展覧車からの眺めは思ったより高くて、「うわぁ、下に人がいっぱい~!」って感じで、良かったよ。

とにかく朝一の企業ゾーンAはガラガラで、すんなり乗れてうれしかった。出てきた頃には行列してたみたいだけど…。ただ、同じように9時頃に来た家族連れは、「ゲートで50分も待ったね」と言ってた。(北ゲートかな?)
a0012575_20474936.jpg
つづく

※展覧車からの写真を忘れていたので、追加。(7/3)
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-01 20:55 | 愛知万博のこと | Comments(1)

6/5 8:30 東ゲートに到着。わぁ、思ったより人がいるなぁ。各列20人ずつくらいかな? まぁ、バスから見えた北ゲートに比べたら全然だけどね。北ゲートの行列はリニモ駅に届かんばかりになってたから、きっともうすぐ開場ね。それにしても、とにかく暑い! なによ、これー。いきなり夏ですか?

8:40 数分前にアナウンスが流れて、予想通り本日もアーリーオープン。(昨日6/4もだった)

8:45 携帯も腕時計も、ちゃんと手荷物に入れて準備万端。すんなり入場…と思いきや、なんと、金属探知器に引っかかっちゃった! なぬー。「たぶん帽子ですよ。」 ああーーっ! 帽子にワイヤー入ってた!!(爆) つ、詰めが甘かったぁ…。教訓:「ワイヤー入り帽子も手荷物へ」ですよ、お客さん。

a0012575_19473611.jpg東ゲートはここからが大変。企業ゾーンまでたっぷり10分は歩くのよ。はやる気持ちはあるけれど、がんばりすぎると朝一で足がガクガクになっちゃう。

瀬戸へ向うモリゾーゴンドラが見えるし、左側にモリゾー&キッコロの植え込みだってあるよ。反対向きだから、急いでると気がつかないかも? ベンチもあって、なんだか素敵な公園風。ま、いきなり休憩する気持ちにはなれないけどね。

北ゲートの上の回廊に到着すると、みんなこぞってトヨタ&日立のある企業ゾーンB(左)へ。 私はひとり淋しく?、右方向の企業ゾーンAに向かうのだった…。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-28 19:59 | 愛知万博のこと | Comments(0)

6/5(日) 晴れ 最高気温28度 入場者数137,856人
a0012575_11195928.jpg
7:40 地下鉄名古屋駅から、足早に名鉄バスセンターへ。今回は混雑するリニモを避けて、EXPOライナーにチャレンジよ。往復1500円の切符は、名鉄電車改札横の窓口で事前に購入済み。(日付指定、4日間有効のチケット。パック扱い?) 今朝も窓口のわきを通って地上に出るけど、まだ閉まってて朝はここでは買えないよ。

名鉄の裏側(JR太閤口の前あたり)に出たら、すぐ近くの階段で4Fバスのりばへ。エスカレーターなんてないぞ、がんばれ自分! 4Fに着くと、表のナナちゃん人形側からお客さんがどんどんやってくるのが見えた。 思ったよりバスで行く人はいるのねぇ! そうそう、いっしょに裏口から上ってきたうちの何人かは切符を持っていなくて、3Fの切符売り場へ行かされてた。要注意!

7:50 今日の始発の時刻だけど、始発のバスじゃないよー。(6/13より7:30始発にダイヤ改正) バスはいっぱい待っていて、満車になり次第どんどん発車してる。私のは何台目だろう。 ささしまサテライト会場を臨みつつ、黄金(こがね)から高速に乗って、バスは順調に進んでゆく。

朝ごはんのドーナツをぱくつき、隣り合わせたおばさんに、エラそうにも朝一のアドバイスをしてたら、もう万博会場の大観覧車が見えてくる。なるほど、こりゃ速いわー。ほとんどガラガラの高速ばかり走ってるんだもの!

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-26 11:29 | 愛知万博のこと | Comments(0)

a0012575_1937252.jpg長らく続いた万博レポ(4/22分)も、とうとう最終回

4/22 20:00 北ゲートの公式お土産ショップをちらっとのぞく。右の店は入れそうもないが、左の店はすいてるぞ! なぜなんだー。トヨタ方面から来ると、たしかに右の店が一番に目につくけどね。ひと口かまぼこ試食しちゃった♪(←買えよ)

20:15 リニモ乗車。すぐに乗れたのは良かったけど、さすがに今回は座れなかった。 満員で立ってると、カーブでGがかかってちょっとつらいね。キラキラした万博会場が遠ざかってゆく…。最後尾だったので、線路(リニモでもこう呼ぶのかな?)が見えて楽しいよ。地下に入ったときも面白い。

20:30 藤が丘着。無事に全行程を終了! 長久手日本館、単独マンモス、三菱未来館、大地の塔、JR、電力館と6つも見て、外国館はコモン4と6でいくつかまわり、キッコロゴンドラにIMTSと、盛りだくさんな一日だったー。トヨタなどの超人気系ははずしてるけど、ほとんど並ばすにこれだけ見たのよ、えっへん! と自慢したいところだけど、入場8万2千人くらいは、今思えばすいてたね…。

事前予約とネットによる情報収集がポイントなのは、言うまでもなく。マンモスの整理券と大地の塔の当日予約が、うまい時間にスパッとはまったのは運が良かった。最近の混雑ぶりを見てると、今じゃマンモスはともかく、当日予約や夜のJR&電力館のコンボはキビしいだろうなぁ。あと、だいたいの移動プランを練っておいたので、あまり歩かずにすんだ。(ていうか、グローバルループの上をほとんど歩いてない) とはいえ、ほんとお疲れさまでした!

おわり

といいつつ、次回より6/5編スタート!
[PR]
by mie_tohno | 2005-06-22 19:42 | 愛知万博のこと | Comments(0)