カテゴリ:愛知万博のこと( 70 )

a0012575_14284164.jpg夢みる山」パビリオンの中にある、押井守監督が演出したテーマシアター「めざめの方舟」。(なぜかいつも夜景を撮影してしまう…赤富士)

8/9 10:15 午前9時からの整理券配布の行列がまだあった。「ただいま先頭は14:45をお配りしてまーす」の声にさっそく並んだけど、「15:15」の券をもらうまでに15分。手際わるーい。しかし入場券分の整理券をくれるので、全員が並ぶ必要はない。というか、係の人がしきりにそう叫んでいるから、みんなして並ばないでほしいみたい。(炎天下なのに、暑さ対策なんにもしてないものねぇ)

15:10 この日の上映は、最終章の3作目「狗奴(くぬ)~未生の記憶~」。
犬がモチーフとして出てくるんだけど、中日新聞折り込みの「夢みる山通信」っていう解説の小冊子によれば、押井監督は人間じゃなくて犬に生まれたかったそうです。

初めて見たけど、うぬー、やっぱり噂どおりわけがわからん!
ここの評価が悪い理由は、まずこの「意味のわからなさ」らしい。セリフやストーリーはまったくなしで、空間と映像と音楽の演出のみ。日本語を知らなくても鑑賞できるのは、万博として評価できるけど、少しは解説してほしいかもー。終わってから、外の解説パネル(?)に人が殺到してたのが、なんともいえない…。

もう1つは、多くの人が体験するスロープ観覧の場合、「外側から柵越しに立ったまま見る」ってことあると思う。万博って、とっても疲れるところ。立ちっぱなしで、理解の難しいものを見せられるのは辛いんだって。それに、せっかく異世界みたいな不思議な世界が展開されてるのに、私たちそこに入れないの。傍観者なの…。

ああでもこの万博、お客の平均年齢が異様に高いので、すでにその時点で押井さんっていうのが間違ってるのかもしれん(汗) まぁ私は以前から見たいと思っていたので、やっと見られて満足です。音楽がきれいだったし。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-17 14:44 | 愛知万博のこと | Comments(0)
万博一の人気パビリオン、と言っても差し支えない、日立館
ここを体験するまでの道程がたいへんだった(涙) ていうのもですね、最初に言ったとき日立壊れてたんですよ。まずは、ちょっとその時のレポを…。

6/5 16:05 近づくにつれ、なんだか日立の様子がおかしい。そう、あの見慣れた大行列が跡形もなく消えているのだ。こ、これは…、イヤ~な予感。
「システムトラブルのため、本日は閉館させていただきます」 やっぱり~!(泣)
必死の形相のアテンダントさんから説明を受けたあと、やっと「日立優先入場券」なるものをもらったけど…。しばし、ボーゼン。なんかもしかして、宝くじに当たるより珍しいものを引いちゃったかしら?私?

a0012575_19314957.jpg8/9 13:35 どうでもいいけど、早く入れてくれぇー! 予約者列で(優先券使用)、結局30分も待たされるとは。夏休み前は、予約者はいつ行ってもすぐに入れたっていう話なのに。

今は一般列が整理券方式になり、予約者と当日予約(シニアと障害者)が同じ列になったのはしかたないとしても。整理券の列は日陰なのに、こっちは炎天下ってどういうことよー!(許すまじ)

a0012575_1938795.jpg内容はたしかに楽しかった! 手のひらに鳥を乗せて遊んだし(落としてやるーって(笑))、パソコンで育ててたあざらしとも会った。帰った後も写真を見られるなんて工夫もあって、人気があるのもわかるというもの。日立館なんて開幕前はノーマークで、CGの動物なんてゲーム&映画世代としては別にね…なんて思ってた。しかしフタを開けたら、この大人気! 人気ありすぎもたいへんです。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-14 19:45 | 愛知万博のこと | Comments(4)
a0012575_19124037.jpg8/9 12:50 愛地球広場の裏にある、バイオラング(緑化壁)。行こうと思わないと、なかなか行かないことがわかったので、この日は「今日こそは念願の通り抜けを!」と心に決めてました。

旧暦の七夕(8月11日)より前だったので、まだ七夕飾りつき。世界一の七夕飾りとしてギネスに申請するとともに、短冊を植木鉢として再生し、来場者にプレゼントするらしい。

(この記事には「パルプに戻してリサイクル」とあるけど、最近の中日新聞によると、シュレッダーにかけて樹脂で固めただけのカラフルなものになるみたい。写真があるといいんだけど)

バイオラングにミストが出るのは15分に1回だそうで、ちょうど体験できなくてがっかり。み、見えてたのにー!(たどり着いたら終了) それでもバイオラングのあたりは他に比べたら、かなり涼しい。そのせいか、どこかへの近道でもないのに、意外と人通りは多いです。途中、さわれる氷が置いてあるところがあって、冷たくて気持ちよかったー。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-10 19:19 | 愛知万博のこと | Comments(0)
a0012575_2081779.jpg8/9 11:25 この日は、入場者数127,443人、最高気温37.5℃で、とにかくひたすら暑かった!

暑さとドリンクのがぶ飲みで食欲減退しつつも、ランチはアフリカ共同館内のレストラン「ココ」へ。左側のお店でクィーンプレート(900円)を注文。(ごめん、この写真ちょっと食べちゃってる)

カウンターにある赤いタレは、ドロワット(右上のシチュー)にかけると美味! かなり辛いけど! このセットはチキンももがまるごと入ってて、かなりのボリューム。(結局2人で1人前) 日本ではそこまで煮ないよねーというくらい、ほうれん草をものすごく柔らかく煮込んであるのも、異国の味。噂どおり、全部美味しかった(^^)

席は少ないけど、ちょうど空いたので、ラッキー。しかし立食用の高いテーブルに折りたたみイスでは、高さが激しく合わなさすぎ。いや、疲れたお客のためにイスを用意してくれた努力は大変ありがたいのですが、食べてる姿がめちゃ笑えるー。(自分もだし) 食べ終わった頃には、レジが大行列。ランチはお早めに!
a0012575_20123614.jpg
外に出て、レストラン「サラーム」で、ナツメヤシソフト(300円)をテイクアウト。 誰も並んでないと思わなくて、うっかりシシケバブの列に並んじゃったよ。ルイボスティソフトが無くて残念だったけど、ナツメヤシは甘すぎなくてさっぱりしてて、なんともいえないお味で、すごくおいしい! また食べたいくらいよ。おすすめ!
a0012575_2013069.jpg6/5 20:30 8月はほとんど食べに行っただけだったけど、見学のほうは6月に体験済。 遅くまで開いててよかった、アフリカ共同館~。(この日の閉館は午後9時)

なんと28カ国の共同大物産展…もとい、パビリオン。ごめん、国名書ききれないよ。(スタンプも載せきれないよ) 人類最古の骨であるルーシーちゃん(写真はその一部)のレプリカや、触ってもO.K.なアフリカ象の骨の展示などがある。が、なんといっても目をひくのは、各国それぞれのお土産屋さん。これを楽しむとなったら、じっくり見てると出られなくなるかもねー。

a0012575_2017773.jpg
←アンゴラ共和国の巨大スタンプ。
スタンプ帳からはみ出すかと思った…。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-08 20:24 | 愛知万博のこと | Comments(0)
a0012575_19313612.jpg6/5 20:20 わりと遅くまでやっているということで、コモン5へ。

おお、中も外もいかにもエジプト!という雰囲気。遺跡出土品のレプリカでいっぱーい。しかし、レプリカとはいえ、いや、レプリカならではというか…。ツタンカーメンの棺、中に入っちゃってるよ、ミ・イ・ラ。(ぞーーーっ)

a0012575_19322788.jpg軽食風のレストランもあって、この時間でもまだ営業中。(コシャリなくなった、とか言ってたけど) のどが渇いたので、赤くてきれいなハイビスカス花茶(300円)を買ったら、ピカピカ光るうちわをもらっちゃった。ハデ好きだな、エジプト…。

a0012575_19331322.jpga0012575_19381663.jpg




このあと、アフリカ共同館を見たんだけど、それについては後日、8月のレポと合わせて紹介する予定。

21:00 西ゲートから帰るお友達と、ループ上でお別れ。疲れていたせいもあって、東ゲートまで延々30分もかかっちゃった…。
21:35 名古屋駅へ向かうエキスポライナーには、まったく待たずにすぐ乗車。
22:10 高速をスムーズに走って、名駅着。お疲れさまー。

☆まとめ☆ ようやく6/5のレポートが終了です。
この日の最大のトラブルは、日立が壊れたことでした(涙) 混んでいる!と思ったけど、入場者数137,856人は、今となってはそれほどれもない数字。
次回からは「万博よさようなら」と題して、8/9、8/27のなかから厳選してレポートします。
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-04 19:43 | 愛知万博のこと | Comments(2)
a0012575_2022220.jpg6/5 19:10 なんといっても外観が秀逸な、スペイン館。上の部分に密かに「スペイン」と入ってます。六角形の枠の中から顔をのぞかせて写真を撮る人、続出。(もちろん、やった)

この日のお昼は閉館してたので、今度こそはとタパス・バーへ。夕食時になっちゃって、30分待ち。待ったかいある、素敵なタパス・セット(上)とピンチョスセット(下)。(各1800円)

a0012575_19585825.jpg私はタパスのほうを食べたんだけど、意外とボリュームあって、おなかいっぱい。
タパスは左から、イカのフリッター、カツレツ、ジャガイモ、魚のマリネ?で、マリネ以外はできたてのあたたかい料理。

ピンチョスは、バゲットにディップをのせたもので、あたたかくはないおつまみ風。両方とも、サラダとトマトスープ(おいし!)がつく。TVで見ていると、日によって料理の内容は違うみたい。私たちはカウンターだったけど、テーブル席では3500円のスターシェフメニューを食べてる人が多かったなぁ。ちょっと、うらやましい。

a0012575_19591347.jpg人気店なので、今はさらに行列必至! 8月に通りかかったときは、お昼のほうがまだましみたいでした。そうそう、ここはおトイレも素敵でしたわ! なんと、タパス・バー内のお手洗いも六角形なのよ。音楽まで流れるおしゃれなフルオート・トイレも、ぜひお試しくださいませ(笑)

a0012575_2023531.jpg
20:00 スペイン館見学。中もデザイン系の展示なのかな?と思ったら、意外にも科学の勉強があったり、ドンキ・ホーテやスペインのお祭りなど、様々。野菜やエビの天井も、カラフルでかわいい。

a0012575_20131684.jpgつづく

ビクトリア号編はこちら
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-02 20:18 | 愛知万博のこと | Comments(2)
a0012575_19553217.jpg6/5 17:30 全体にカラフルでバラエティにとんだ展示がじっくり楽しめる、メキシコ館。歩きまわる必要があるので、疲れた頃に入るとちょっと辛いかな?

写真は美しい織物と、なんとなく気に入ったヒョウ?の像。メキシコらしく、サボテンもちゃんとあったよー。

a0012575_19563039.jpg出口付近のレストランからは、タコスの香りが漂ってた。外では、メキシカンな帽子をかぶって写真撮影ができる。帰りに見たら、ちょうど誰もいなかったのでやってたら、なんだか人が集まってきた…。

a0012575_1958685.jpg


18:23 夕ごはんこそスペイン館でタパスを!と、西ゲートまでIMTSに乗車。この日は、南行きにすぐ乗れた。先頭車両の一番前だもんね。なんといっても、先頭はいいよー。発車待ちの車内では、運転手のモリゾー氏が乗客との記念撮影に気さくに応じている(笑)

a0012575_19581852.jpga0012575_19583373.jpg

発車直前の待機中のモリゾー氏には、仕事前の緊張感がみなぎる。助手席にはキッコロではなく、人間のおじさんが座るみたい。おじさんはモリゾー氏に、びしっ!とシートベルトを装着した。おおー!(車内にどよめき)

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-29 20:10 | 愛知万博のこと | Comments(0)
a0012575_1322037.jpg6/5 17:10 ええと、エルサルバドル、グアテマラ、コスタリカ、ニカラグア、パナマ、ベリーズ、ホンジュラスの7ヶ国が出展する、中米共同館。(すいません、覚えきれません…)
場所もあんまりわからないし、世界地図がほしいなぁ。まぁ、パナマはだいたいわかるわね、ということで。

いろんな海岸の砂を触れます。砂ねぇ…と思いつつも、いったん触りはじめると全部触らないと気がすまない。一生、触ることもなさそうなところの砂だしね。子供たちが砂をかき回すのでこぼれちゃって、美人のアテンダントさんが一生懸命お掃除してた。だんだん減っちゃうね、この砂…。
a0012575_1325667.jpg
キャノピーツアーは時間限定なので、レアものかも。普段はモリゾー&キッコロがやってます。なんか痛そうだけど。
a0012575_1331564.jpg
中米レストランもあって、お料理の他、コーヒーで有名な国らしく、今週のコーヒーはどこどこの、と書いてあった。週替わりみたいなので、コーヒー好きは要チェック。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-27 13:05 | 愛知万博のこと | Comments(0)
a0012575_19171526.jpg6/5 16:40 5月になってやっと開館したので有名な、アンデス共同館。エクアドル、ベネズエラ・ボリバル、ペルー、ボリビアの4ヶ国が出展。外で待つところにミストが出ていて、涼し~い。そういえば、中の空調も涼しめだったなぁ。高原の国だから? 夏は涼みに行くとよいかも。(つくば万博でいうソ連館)

a0012575_19193165.jpg展示は、美しい自然や動物のパネル写真、黄金の王様の衣装、陶芸など。←これは心ひかれた一品で、タイトルは「夢みる…島」? 失礼、「夢みる鳥」でした。

飲食コーナーでは、ビタミンCたっぷりのカムカムジュース(350円)やワニサンド(1000円)など。去年の浜名湖花博へ行った人なら、カムカムは懐かしい気持ちがするかも? カムカムソフトもあれば良かったのにね。カムカム缶ジュースお持ち帰り用は、250円。

a0012575_19211970.jpg
そうこうしてたら、突然、ペルーの演奏が始まった。いやー、本場物の生演奏はすごいね。聞き慣れた「コンドルは飛んでゆく」も、大迫力でブラボー! CDも売っていたから、どうやら有名なバンドみたいよ。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-23 19:22 | 愛知万博のこと | Comments(0)
a0012575_20443.jpg6/5 16:15 ほんとはこの日、この時間は日立館を体験してるはずだったんだけど…。そう、壊れちゃったんです(泣)

日立崩壊による傷心をかかえたまま、コモン2のキューバ館へ。

サルサのダンス教室もやっていないときなので、みんな思い思いにコーヒーやマンゴージュースを飲んでいる。ここもお休み処だわ…。(イスには座れなかったけど)

a0012575_2041714.jpg格好良いお兄さんがいるカウンターで、ヘミングウェイの愛したカクテルを。…って、お酒飲めないし。マンゴージュースね!(200円) 甘くてトローリとして、おいしーい。癒されましたぁ。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-18 20:09 | 愛知万博のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno