カテゴリ:旅行のこと( 81 )

a0012575_2004730.jpga0012575_2035512.jpg
GWになばなの里へ行ってきました~。
名古屋近郊の日帰り行楽地として賑わうナガシマリゾート(三重県桑名市)にある、お花のテーマパークです。
最初、らくちんな高速バスで向かおうとしたら…。名鉄バスセンターのチケット売り場で長蛇の列を目撃して、断念(汗) 電車+バスの乗り継ぎが悪いものの、いつまでたっても名古屋駅から出発できないよりマシだと、急きょJRで桑名駅へ。

a0012575_2083026.jpgそう、この日5/3はせっかくのGW、自粛してばかりでもなんだし…と多くの人が急に思いついて、近場の観光地へ詰めかけた日。ご他聞にもれず、私もありがちな行動をしてしまったのね…^^; いやもう、快速みえ号まで通勤ラッシュみたいな混雑だったわ。(もちろん立って乗車)

桑名駅からのバスは、「なばなの里行き」は「長島温泉行き」と別になっていて、スムーズに到着してやれやれ。(長島温泉行きは行列してたけど、増便もしてた)

a0012575_20102248.jpg園内には色とりどりのチューリップがいっぱい♪ 今年は寒かったせいか遅れているそうで、一部終わりかけの花もあるものの、まだまだきれいな花を咲かせてました。

他に満開だったのは、あじさいに似てるけど違う、オオデマリ。(写真上)
珍しいハンカチの木に花が咲いてました。(写真右)
ただし、ハンカチのように見える白い部分は、花じゃないそう。

a0012575_2013399.jpg
お花畑のパンダさんとゾウさん。紫のゾウさんは強烈ですが、なかなか良くできてます。他にキリンさんもいました。
実は初めて行ったのだけど、なかなか楽しかったよ♪

グルメ編につづく(やっぱり~)
[PR]
by mie_tohno | 2011-05-08 20:16 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_2002562.jpgちょっと遅くなったけど、5/3に行ってきた篠島のグルメへーん!

名鉄のでんしゃ旅の日帰り昼食プランで、篠島観光ホテル大角を予約してあったので、散策の後は温泉へ。篠島自体には温泉は湧いてないので、対岸の南知多温泉から源泉を運んでいるとか。露天風呂もあって気持ち良かったです♪

a0012575_2014897.jpgお待ちかねのお料理、まずはお造りから♪(2人前) 篠島は「しらす」の産地なので、生のしらすをいただけます。

活車海老のお刺身。い、生きてるよ~(汗)(←結構パニクった)

a0012575_20175233.jpgメインは鯛しゃぶ。初めて食べましたが、これが美味しい~。ついでに、他のお刺身もしゃぶしゃぶしちゃった(笑)

タコといえば、おとなりの日間賀島が有名ですが、もちろん篠島でも。
a0012575_20183656.jpga0012575_20214979.jpg
a0012575_2025595.jpg車海老の塩焼きに、焼大あさり。どっちも美味! あさりは熱々のを出してもらえました。

a0012575_20252610.jpg揚げ物は、これまた有名なふぐの唐揚げ。冬になったら、ふぐちりを食べに、また来たいですねぇ。

おまけ:帰りに日間賀島によったら、タコが干されてました♪ ちなみに日間賀島のほうは、GWらしくかなり混雑してました…。

a0012575_20283483.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2010-05-15 20:31 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_17361742.jpgGWまっただなかの5/3に、愛知県知多半島沖の篠島へ行ってきました。朝ちょっと早めの名鉄電車。気合を入れて発車15分前に駅に着いちゃたのに、ガラガラ…。

渋滞の無い快適でんしゃ旅で、1時間もかからず終点の河和駅に到着。

a0012575_1739404.jpgここから港までは歩いてもすぐだけど、せっかく無料送迎バスが待っていたので乗車。港にはもう高速船が待ってます。ここでお客さんがちょっと増加。みんなどこから来たんだろう?

a0012575_17404834.jpg河和港から日間賀島を経由して、篠島まで約30分の船旅。船は後ろのほうがあんまり揺れないんだよ~。この日はお天気が良く波も穏やかで、そもそもそんなに揺れませんでした。

島に着いて、まずは港のまわりを見学。漁船がたくさん係留されていて、いかにも漁村な雰囲気が良いかんじ。

a0012575_17422975.jpgこの日は少なめでしたが、名産のしらすが干されています。魚市場では、さよりが水揚げされてるところ。こんなにたくさんの「さより」を見たのは初めてだ~。水槽には巨大なハマグリたち。これはきっと高級品です(笑)

a0012575_17434596.jpga0012575_1745146.jpg
a0012575_17445451.jpg午前中という時間帯のせいもあるのかな? 観光客はほとんど見かけないかわり、釣りの人が結構います。(篠島って釣り天国らしい)

とっても広~い砂浜の海岸。水はきれいで、夏なら海水浴にもってこいでしょうね。(しかも砂浜でも釣りができるらしい)

a0012575_17452924.jpgGWだというのに人もまばらで、ここだけ時間がゆっくり流れているみたい。癒される~。篠島、ちょっと穴場です。(観光業的には心配かも)

このあとは、予約してある旅館で昼食&お風呂タイム♪

グルメ編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2010-05-04 17:53 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_1858915.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、の最終話。

上高地から平湯温泉を経由して、バスで高山へ。帰りも「特急ひだ号」なわけですが、指定を取れなかったので自由席。旅に疲れた帰り道、座っていけるかは重大問題です。それでもちょうど高山発の「ひだ号」に、30分前から並んで無事に席を確保。待ち人数から座れそうとわかった段階で、駅弁を買い込んでおきました♪

a0012575_1859397.jpg今回は「さるぼぼちゃんのおべんとう」と「飛騨牛入りしぐれ弁当」でーす。さるぼぼちゃんは、おまけにあめ玉までついてる、かわいらしいお弁当。

しぐれのほうは、ヒモを引き抜くと数分でアツアツになるタイプです。前回の豚せいろは、温めたらにおいが充満しちゃったけど、この牛肉のはそんなでもなく、ひと安心(笑) ちょっともらって味見しましたが、お肉もそこそこやわらかくて美味しかった♪

a0012575_1911839.jpg
今回のお土産は、まず、高山祭の日に古い町並み近辺で買った、定番の栃の実煎餅に、馬印三嶋豆本舗というところの豆のお菓子(ニッキ味と七味)。

上高地では、ビジターセンターでおこじょのストラップと、バスセンターの売店で杏ジャム。なんか杏ジャムが逸品みたいで楽しみです。(実はまだ食べてない)

(おしまい)

a0012575_1921494.jpga0012575_192337.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2009-11-08 19:06 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_1901551.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

河童橋を出発してから、休憩しつつゆっくり歩きで1時間半ほどで、穂高神社奥宮に到着。拝観料300円を払って、明神池へ。一の池(写真右)、二の池(写真下)と見てまわりました。

a0012575_1911995.jpg上高地は「神降地」とも書くそうで、自然が作った幽玄な景色は、ここでしか見られないものなのでしょう。

帰りは梓川右岸道へ。尾瀬みたいな木道が多くて、整備されていて歩きやすいですが、この日は木道がぬれていたので、すべらないよう気を遣いました。両側にたくさん生えているのは、水芭蕉ならぬ、熊笹です。

a0012575_1953333.jpgどこもかしこも水が澄んでいる上高地。普段は小川のせせらぎだと思われるところが、この日は急流と化していました。

岳沢湿原(写真下)は、山と水と立ち枯れの木が、絶妙な絵画のよう。

河童橋まであと1.2kmというところでベンチがあったので、朝買ったスイスパンをかじりつつ休憩していると、私達とは反対に、右岸道を明神へ向かう人々が大量にやってきます。標識を見て「なんだ、ぜんぜん進んでない~!」と叫んでた人たち、大丈夫か、先は長いぞ!(私達は、あとすこし)

a0012575_1962774.jpg予定どおり正午前に、前回泊まった思い出のホテル白樺荘前にたどり着きました。レストラン小梨でヨーグルトとプリンをデザートにいただいて、一休み。前に買った、杏の煮たのがすごく美味しかったのですが、お店になくて、お土産にできなったのは心残り。

河童橋と山々にお別れをしてから、バスセンターへ。お昼を過ぎると風が出てきて、なんだかますます寒くなってきました。(えー) じっとバスを待つ10分くらいが、いちばん寒さがこたえましたよことよ。

a0012575_1911065.jpga0012575_1922264.jpg

↑上高地は、もみじは少ないのだけど、紅葉していたところもありました。

右は、明神池でのんびり毛繕いする、つがいのプリティなカモちゃん♪

(駅弁&お土産編へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-11-01 19:14 | 旅行のこと | Comments(1)
a0012575_17405052.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

ああ、素晴らしきかな、上高地!
実は2年ほど前にも訪れています。
 霧の上高地 1
 霧の上高地 2
 霧の上高地 3(グルメ編)

前回は、霧の大正池や雨にけぶる穂高連峰を見られたものの、台風が迫り来るという悪天候。今回は、そのリベンジというのが主目的な旅です。

a0012575_17415553.jpg平湯を出たバスが大正池にさしかかると、そこは何も見えないくらいの朝霧の中でした。前はここで下車しましたが、こんどは河童橋にほど近い、上高地バスターミナルまで乗車。すこし歩いて河童橋へ出ると、素晴らしいパノラマ~!

10/9に初冠雪したばかりの穂高は、さらに雪量を増したらしく、青空に映えて美しいこと! 反対側には、焼岳が噴煙を上げる姿もくっきり。はぁ~、近来まれに見る美しい景色をありがとう、上高地。

a0012575_17442151.jpgしかし、それにしても、あまりにも寒いわ! 河童橋の上や、まわりのベンチまで凍ってたのが溶けかけたところだし。良いお天気だから気温は上がってきてますが、後で調べたらこの日の最低気温は2度でした。恐るべし、上高地。とはいえ、寒い思いをしたからこその、素晴らしい景色なのよね~♪

歩けば暖かくなるはずと、ハイキングに出発です。2年前に雨で断念した、明神池まで行って戻ってくるコース(約7km)にチャレンジ。上高地ビジターセンターを出るとすぐ、小梨平キャンプ場があります。この寒い中、テントでキャンプの人もいるとは、すごいなぁ。

a0012575_17451089.jpg梓川左岸道の森の中をお歩いてゆくと、ちょっと前に乗鞍で熊が出た記憶が新しいせいか、カランカランと鈴を鳴らして歩く人もときたまいました。

しばらくすると景色が開けて、明神岳の迫力ある雄姿が。ありがたや~。さらに行くと、吊り橋の明神橋。ここでの景色もサイコーです。梓川が、またちょっとコワイくらいの水量と勢いでゴーゴーと流れていて、明るい日差しの中にグリーンが映えてきれいです。

↓は明神館近くに生えていた、青空に映えまくるカンボクの実
a0012575_17454315.jpg

  (上高地編2へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-25 17:46 | 旅行のこと | Comments(2)
a0012575_1725858.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

高山駅から、濃尾バスに乗って平湯温泉へ。バスの運賃がなかなか高いのですが、JRの飛騨路フリーきっぷのバスコースに含まれてるので、助かります。

飛騨大鍾乳洞や朴の木平スキー場を経由して、約1時間で平湯バスターミナルへ。奥飛騨温泉郷も何度か訪れていますが、一番メジャーな平湯温泉に泊まるのは、実は初めて。

a0012575_1733374.jpgバスターミナル横の売店や産直市場を見たあと、歩いてすぐの今夜のお宿山荘 湯乃里へ。それにしても、さ・む・いっ! 高山はお天気も良くて思ったより暖かだったけど、夕方の平湯は寒~い。

翌朝に上高地へ行く予定だから、半袖ババシャツにとっくりの長袖、薄手のセーターにベスト、ウィンドブレーカーに襟巻きと手袋を導入してましたが…。さすがにまだ暑い名古屋から、ダウンコートとかまで着て来れなくて^^; こんな寒くて明日は大丈夫か?! 息が白いよー!

a0012575_1742052.jpgお宿はこぢんまりとした民宿のような温泉旅館。アウトバス・トイレですが、こぎれいでお湯は最高! 内湯と露天で源泉が異なるそうです。いや~、温泉はいいねぇ♪

そして、お楽しみの夕食は、川魚の塩焼きやお刺身に飛騨牛の陶板焼きなど、もりだくさん。やっぱ、熱々の陶板焼きがよかったな~♪ お肉やわらかくて(^^) お腹いっぱいすぎになりました~。

a0012575_1751517.jpg翌朝は6時に起きて、まずは露天風呂。朝食は7時から。奥飛騨に泊まると、かならず出るのが朴葉味噌焼き。もう、これだけでごはん全部いけちゃいます(笑) 家庭的な味のポテトサラダもおいしかったな。

a0012575_1761126.jpg

山は朝が勝負!とばかりに、8時のバスに乗るため急いでチェックアウト。バスターミナルで、昨日、目をつけておいたスイス風のパンとコーヒー・お茶を買い込んで、いざ上高地へ。連休とあって、バス乗り場はすでに観光客でいっぱい。低公害バスがどんどん増便されて、お客さんを運んでいきます。ここからは、安房トンネル・釜トンネルを抜ければ、30分足らずで上高地!
(わくわく)

(上高地編へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-18 17:09 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_19442253.jpg10/10(土)~11日に、高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました。
ひだ5号の自由席で、一路、高山へ。名古屋発の列車とはいえ座れるか心配しましたが、30分前に行ったら大丈夫でした。(やれやれ) なかには、名古屋-高山2時間半弱を、ずっと通路に立っていく人も。(さすが三連休)

12:13 高山着。秋の高山祭も、この日で2日目。最終のからくり奉納が午後1時からだよ、さぁ急げ! …なーんて、ま、すごい人出で間近に見るのはまず無理だろうと、みたらし飛騨牛コロッケを食べつつ、桜山八幡宮へと向かいます。(←のんびりしすぎだし)

着いたのがちょうど午後1時頃。案の定、八幡宮境内は人多すぎで、えらいことに。からくり屋台の100mくらい彼方から、「あぁ、あのへんでやってるな~」と確認して、お囃子や拍手の音で臨場感のみ味わいました(笑)

a0012575_1942466.jpg表参道の屋台曳き揃えは、まさに豪華絢爛! 以前に屋台会館で展示されているのを見たことはありますが、こんなにたくさん(※境内の布袋台をいれて今年は10台)、それこそ手が届きそうなほど、間近で鑑賞できるのは貴重です。車輪とか細かい彫刻なんかもじっくり見られましたよ。

a0012575_19493167.jpg写真を撮りまくっていたら、「馬、とおります~!」と声がかかって、お馬さんが私の横を歩いていきました(笑)(このあと、御神幸という祭行列に出る馬らしい) 

御神幸はもう、人人人でなんにも見えませーん。あ、馬に乗ってるらしき人の上半身と、旗だけは見えたっけ。いっぽう、穴場スポットだったのが、空の屋台蔵。普段は大切に屋台をしまっている蔵が開かれ、中の様子を見ることができました。

a0012575_1948111.jpgあとは、とちの実煎餅三嶋豆を買いつつ、ぶらぶら高山駅へ。高山はもう何回も来ているので、だいたいの地理やバス乗り場、駅のトイレの場所なんかまで、頭に入ってるのが便利ですわ。

途中、なんか朝顔?があちこちで咲いてました。10月なのに…? もちろん、名物の五平餅を食べるのも忘れませんでしたよ。

a0012575_19502033.jpg
a0012575_19473086.jpg
(平湯温泉編へつづく)
[PR]
by mie_tohno | 2009-10-12 19:56 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_19305219.jpg2004年2006年にも行った野外民族博物館 リトルワールド へ、またまた行ってきました~!

まずは6/21まで開催中の「スーパー エアリアル サーカス」へ。こぢんまりとしたサーカスながら、入場券だけで見られるにしては見応えがある。なんといっても客席との距離が近いから、臨場感があるんだろうなぁ。今回は「エアリアル」ということで、宙を舞う出し物が多かったので、間近で見られるのが迫力だったと思う。

a0012575_1934095.jpgお次は、園内を周りながら「世界のご当地グルメ」めぐり。そーそー、いつもの沖縄アンダギーはサーカスの前に購入済よ(笑) これは、タイのトロピカルフルーツ村で食べた「トートマンクン」。(写真中央) ピリ辛のスィートチリソースをかけていただく、海老入りの薩摩揚げみたいなかんじで、あたたかくて美味しかった。ドリンクは、左がトロピカルジュースで、右がマンゴー

a0012575_19345442.jpgドイツ バイエルン州の村で、ウィンナーサンドをいただく。ようはホットドックなんだけどパンがちょっと堅めで、ウィンナーを落とさずに食べるのに苦労(汗) 右はドイツビールのレーベンブロイと、フライドポテト。
a0012575_19352428.jpg

園内では、アジサイが満開だったり、サルビアで真っ赤な絨毯ができていたり、いろいろなお花が咲いていてましたよ。

帰りにもらったチラシによると、夏場はナイター営業をするみたい。内容は、21時までの開館時間延長、ナイター料金の設定、花火などのイベント。夜の園内はとても暗そうな気がするけど、どんななのかちょっと気になります。

a0012575_19333410.jpga0012575_19405890.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2009-06-21 19:42 | 旅行のこと | Comments(0)
a0012575_1973754.jpg5/3に明治村へ行ってきましたよ! GWなので混雑を心配したけど、駐車場とお食事処以外はなんとかなりました。とはいえ、明治村のいたるところが人でいっぱいなのは、初めて見た気が(笑)
a0012575_1985736.jpgお目当ては、数年前から期間限定でやっている人気イベント明治探検隊IV。広い明治村内をまわっていくつかのヒントを探して謎を解くという、体験型ゲームです。子供向けかと思って侮ると、これがなかなか手強いんだとか。

Ⅰ 体験コース(小学校高学年向け) 200円
Ⅱ ルーキーコース(中高生、大人初心者向け) 300円
Ⅲ ベテランコース(大人・中級者向け) 500円
Ⅳ キャプテンコース(大人・上級者向け) 500円

a0012575_19988.jpgの4つがあって、今回は体験コースとルーキーコースに挑戦。簡単なほうから2つとあって、無事にクリア♪ いや~、いっぱい歩きましたよ! 以前に明治村に来たときは、テキトーにぶらぶらお散歩して帰っていたのが、ヒントを探す目的があるもんだから、かなりスミズミまであっちこっち歩くことに。そのかわり、建物をゆっくり見る気分じゃないけど、明治村初めてじゃない名古屋人としては、こっちのほうが断然楽しい!

a0012575_1910513.jpg次はぜひ難関という、ベテランコースキャプテンコースをやってみたくなりました。ちなみに、今回載せた写真は、体験&ルーキーコースのヒントに関係あるものもあれば、全然ないものもあります。(ネコは夏目漱石宅の猫だよ)

次回「グルメ探検隊編」につづく

a0012575_1911350.jpga0012575_19112145.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2009-05-06 19:12 | 旅行のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno