ブログトップ

実衣のしっぽ日記

カテゴリ:ガンダムSEEDのこと( 80 )

【ネタバレ】 ミーア追悼コンサート+議長演説番組の2本立てでお送りした、47話でした。議長の計画の裏表といった趣です。

アークエンジェルに運ばれる、ミーアの亡骸
まるで森雪みたいに抱かれてるから、今にもその手がピクリと動きそうな気がしました。しかし奇跡は起こらず、ミーアは生き返りはしません。ミニスカートで死ぬのもちょっと考えもの…とちょっぴし思いもしましたが、もっと気になったのは、オレンジ髪に眼帯が麗しい(?)ドムの姉御。一緒に宇宙に来てたのねー。しかも赤服だよー。すごい目立ちっぷりで、しめっぽいシーンなのについつい視線がいってしまいます。舞台荒らしです。あとの2人は顔すら覚えていませんが。(ありゃ)

ディスクに入っていた、ミーアの音声日記
ミーハーで世間知らずだけど、夢を持ってひたむきにがんばる女のコ、という風情のミーア。あくまで軽いノリで「ギルバート・デュランダル最高評議会議長、ワアォ!」なんて叫んでます。さぁ、みなさんも一緒に、「議長ワアォ!」 (今週の合い言葉)
関係ないけど私、しばらく議長のフルネームを知らなくて、レイが「ギル」って呼ぶから、 「ギル…ギル…ギルガメッシュ?」などと思っていたのは内緒です。

それはそうと、父親を裏切って婚約者の元へ走ったことになってるよ、アスラン!
そうだったんだ…知らなかった…!(笑) プラントでは、そんなアスラン像ができあがっちゃってるんだー。きっと戦後、女性週刊誌とかに書きたてられちゃったのね。オーブまで突撃レポーターの手が伸びなかったのが、不思議なくらいです。ああ、それで偽名使ったりグラサンかけたりしてたのか。いろいろ大変そうだな、アスラン。(新説)

ミーア・キャンベル、思いっきり歌いまーす♪(あ然)
また、ピンクのザク(=見てはいけないモノ)を見てしまった…。(ぼう然)
また、アスラン夜這いされてしまった…。(もういい) 「やーっぱ、ラクス様ひとすじなのね」と、つまらなさそうなミーアさん。もしも婚約者とそっくりさんの二股かけるような男だったら、それでいいのか本当に。(もう散々つっこまれてそうだけど、私はじめてだから)

しかし、こんなふうに死んだ人の肉声を聞くのって、生前を知ってる残された者にはすごくキツイ。昔ならせいぜい手紙や写真だけだったのに、技術が人を辛くしてしまっている一つだと思います。途中で出て行ってしまったアスランの心中も、推して知るべし。まぁ、彼は責任も感じていたようですが。ただ、あのとき偽物だとバラそうとしても、議長に言いくるめられるなり、なんとかされちゃってるんだろうなぁ。あるいは脱走のときにミーアを連れていたら、グフで逃げられたかわからないし。

過去の「if」を考えても、詮ないことです。
それでも「あの時こうしていたら」と、人は考えずにいられません。ことに、誰かの生死に関わるときは。…数え切れない選択肢を通り過ぎて、今ここにいる自分。振り返って初めて知る、1つ1つ捨ててきた、無限にあったはずの可能性。なんかこわいね…。でもだからこそ、選択は自分自身でしたと言えるものでありたいのです。

ついに発表される、デスティニープラン
諸悪の根源は「無知と欲望」だと言うのですが、やっぱちょっとトートツで飛躍しすぎのような。シンやアスランや視聴者は、この話の前フリみたいのを聞いてるけど、他の人はみんな初めてだから、びっくりしてます。(いや、シンもびっくりしてます)
ちょっと自己陶酔気味になってきたデュランダル議長。こんなんで、本当にみんなついてくるのか? やっぱり無理矢理ついてこさせようとするのか?(待て次週!)

次回予告(の後)に、なにやら物騒なレクイエムの姿が。来週はいろいろ動きそうです。
カガリも元気に口ぱくしていたし。久しぶりに声が聞けるかな? セリフあるといいなー。
残すところ、あと3話。
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-12 20:18 | ガンダムSEEDのこと | Comments(2)

【ネタバレ】 先週、「来週は軽いノリで」なんて言ったから、バチがあたったのかと思った46話でした。だって、ガンダム無し…。最後にアカツキがちょろっと出てこなければ、何の番組か忘れるとこでした。(あんなものでお迎えというのも、ちょっとギャグっぽい)
戦闘シーンはそんなにお得意じゃない私ですが、せっかく気合い入れて見ようと思っているのに…と、ないものねだりとはこのことです。(←タイミングの悪い人)
まぁきっと、嵐の前の静けさなんだろうし、息抜きせよというのなら、私は楽しんじゃうぞ! というわけで、今回はギャグメインでいきますので、どうかよろしく。ごめんね、ミーア…。

プラントでは議長が、まるでサブリミナルのようにさりげなく自説を長ゼリフの中に挿入してみたり、ミネルバではシンとルナマリアがなにやら少々もめてますが、いたって平穏。
一方アークエンジェルでは、アスランがキラにシン<のことを話して聞かせます。ついにこの3人に繋がりが。議長の危険性についても、わかりやすく話をしています。解説しよう、「旨い話には裏がある」ってことですね!(←わかりやすくしすぎ)

月面都市コペルニクスに入港する、アークエンジェル。
さっそくムウさんがマリューさんをお風呂に誘っちゃうわ(おいこら!…で、その後どうなっ(爆))、ラクスはメイリンを誘ってショッピングに出かけるわ、とってもコミカルな雰囲気です。銃の装備が渋くてしびれるアスランですが、この場面で注目なのはキラの肩の上。
トリィです! 全国一千万トリィファンのみなさん、トリィが帰ってきましたよー! 今週はハロともども、アスランのびっくりどっきりメカ大活躍~の予感です。

女性陣のお供の護衛約2名、手持ちぶさたで面白すぎー(笑)
ふくれるラクスかわいい。キラ普通にラクスの彼氏やってる。根拠のない自信に満ちた「大丈夫」を連発するキラに、一人ぶーたれている真面目なアスラン。最終回目前にこんなことしてていいのか…? 君の気持ちはよくわかる!(ちょっと違う)
まったくもって楽しいひとときです。ああ、平和っていいなぁ…。

そこへ、真っ赤なハロが乱入。
「これはミーアの!」と、ハロ第一人者のアスラン・ザラ博士。(他にいないが) メイリンがすばやく罠だと気づきます。しかしこの、穴だらけのラクス暗殺計画は、あのサラって人が作ったのかなぁ?(議長ではないと思いたい) 一番の問題点は、ミーアの地図がへたくそすぎて、さっぱりわからない点だと思います。

それでもなぜかちゃんと到着する一同。
呼び出された場所は、北島マヤが妖精パックでも演じそうな青空演芸場です。ああ、絶対に狙撃手がいるにきまっている! 単なる付き人か、はたまた美人勧誘員かと思ったサラ女史は、実は今流行の女刺客でした。アスランが邪魔でなかなかラクスを撃てないようだけど、そんなにみんなして出てきたら危ないって!(志村、上!上ー!)

ここは、トリィの活躍(?)によって事なきをえます。(さすがはアスランの自信作)
製作者だって負けてはいられません。冴羽リョウばりの大活躍を見せる、われらがアスラン。カッコイイー!イカスー!ひゅーひゅー!  劇場だけに、アスラン観覧ツアーでも組みたいところです。(命の保証はありません)  そして空飛ぶ手榴弾を撃ったのは、キラ?メイリン? 一体誰が!真のシティハンターなのでしょうか!?(どうでもいい)

ところが結局、ミーアはラクスをかばって撃たれてしまいます。うわぁ、こんなヘンなノリの話で死んじゃうなんて、ものすごくミーアに同情^^; 倒れ方もなんかおかしいし。
…いや、本当にかわいそうなんですけどね。本当の自分の写真を持ち歩いていたのが、哀れです。なくしたくない「自分」があったのに…。

次回予告は、ミーアのオンパレードでした。(どんな番組になるのか、たいへん不安)
ミーアには申し訳ないけど、いや、今回は書いてて楽しかったー! これでもう、あとは心おきなく真面目に見ます。(たぶん)
…番組終了まで、あと4話。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
[PR]
by mie_tohno | 2005-09-06 20:18 | ガンダムSEEDのこと | Comments(3)

【ネタバレ】 先週あんな大変なことをしでかしてしまったジブリールさん、あっさり終了の45話でした。 まーこの人は自業自得なんですけど、なんだか大急ぎ。
議長がますます悪役らしくなって、いいかんじです。このままどーんと、キラやアスランの前に立ちふさがってやれ!(応援してどうするよ)

シン達には、レクイエムからプラントを守るという格好良い見せ場が。
それはいいんだけど、シンとルナのカップルさん。なんだか大急ぎで仲良くしてるようにも見えますが、生き急いでいるのですか? シンが「俺が守る!」なんて不吉なことを言うもんだから、ルナマリアさん今すぐ死んじゃうのかと、あせったよ…。

そして、(勝手に)大注目の大本命、アスランとカガリの二人は。
国家元首としての自分を優先することにしたカガリと、それをわかっているアスラン。指輪問題よりも、会話どころか視線すら交わしていないのが、泣ける…。不覚にも本当に泣けてしまったわ。カガリの顔見ると涙がでるよ。くー、涙もろくっていけねぇや!(←江戸っ子?)

悲しいばかりの涙じゃないけど。
これは一見、切ない別れのように見えますが、実は二人の関係はとても美しいものになっていると思えます。お互い想い合っているのは確かにわかるし、離れ離れなのも指輪をはずしたことも、人と人を繋ぐのは距離や物じゃない…と受け取れるから。

カガリに今できることは、無事を祈りつつ、精一杯自分の仕事をすること。
アスランに今できることは、自分たちの願いのために行動し、そして必ず生きて帰ること。
未来に同じ夢を紡ぐために。未来を語ったからには、アスランにはなんとしても生きのびる理由ができました。思えば彼は昔、すぐにも死んじゃいそうなくらい後ろ向きなとこがあったのに、カガリがこんなにしたのなら、愛の力は偉大よね!(←ちゃかさない!)

正直、ガンダムの恋愛描写って下世話な気がして、アニメなのにー!と昔から苦手だったんですが、今になってこんなきれいなものを見せてくれるとは。さすがは私が見込んだ二人だけのことはある! …いや、私のほうがよっぽど下世話な期待や心配をしてました(汗) いまどき珍しいくらいの純愛なんだった、ごめんよ…。きっと二人とも、大切にあたためて育てていける想いなんだね。今ちょっとカガリは辛そうで、なんだか割をくったように見えるけど、もしかしたら「いいんだ」も、アスラン一流のやせ我慢かもしれないし。カガリが耐えてるのに、アスランが耐えないわけにはいかないよねぇ!

だけどこの二人の想いは不器用すぎて、お互い遠くから想い合ったまま一生を終えてしまいかねないところがあるから、見守るほうとしては大変心配なわけです(笑) そんな二人だからこそ、最後はやっぱり一緒に幸せになってほしい、と心から願っています。
ただ物語が終演間近なので、このままあとは視聴者のご想像で…ということになったら、さすがにちょっと切ないなぁ。でもまぁいいや、最終回までおりこうにして待つことにします。当面、みんなの無事を祈らねばならないし。人間、生きてさえいれば何事もなんとかなります。ほら、キラとアスランだって、あんなに和解してるじゃないかー!

そのキラとアスランの会話シーンが、この物語のキモなんですけど、本筋だけにきっとまた出てくると思って、夢や願いと戦争の関係については、またの機会に。いや決してスペースがなくなったわけでは。(←そうです) あーあー、こんなにいっぱい書いちゃって、もー。人の恋路のことでこんなに思い悩んだのは、初めてだーよー(笑) 慣れないことをして、とっても疲れちゃったので、来週はまた軽いノリで…は無理だろうなぁ。

次回は「真実の歌」、とうとう二人のラクスの結末? また来週ー!

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-31 20:10 | ガンダムSEEDのこと | Comments(4)

【ネタバレ】 もし週遅れ放送地域の方が見てらっしゃったら、フライングです。
ごめんなさい、とうとう我慢できなくなって追いついてしまうことにしました。なんたって、ラスト・スパートですから!

2人のラクスなんてふっとんじゃうほど大変なことが起きた、44話
レクイエム…あんなものを人が大勢住んでいるところに当てるなんて。さすがに衝撃が大きすぎて、いつものおちゃらけコメントも書きにくい心境です。(書くけど)

あれは宇宙戦艦ヤマト反射衛星砲かぁ!(←やけに説明調)
反射衛星砲についてご存じない方は、こちらに詳細な解説がありますので、ぜひご覧ください。(「たいむのひとりごと」様、勝手にごめんなさい。私この記事に惚れました…)

ビームを反射じゃなくって曲げてるんだけど、発想としては同じよね。ただ、「どこから撃ってるかわからない」ってことはないし、小さい反射板とちがって廃棄コロニーじゃ目立つし、動かすのもたいへんそうです。そのぶん威力もすごすぎるけど。けど見た目は、マカロニに糸通してるみたいでいまいち…。(だんだん不謹慎になってきた) コロニーの形を見て、銀河鉄道999惑星マカロニグラタンを思い出したのは、私だけ?(マニアックすぎ)

議長って、CM直前とかへんなところでニヤリと笑う人ですね。
「いやいや、私こそ真の悪役なのだよ、ふっふっふ」という自己主張なのでしょうか? 声が池田さんだから、最初からいい人だなんて思ってなかったですけど!(←ほめている)

アークエンジェル組は、艦橋だよ!全員集合
戦闘もないのでガンダムの区別にも悩まされず、会話ドラマを満喫です。(私が)
ラクスによって語られる、デュランダル議長の真意。…世界中がジブリールの行為に恐怖してるときに、なぜに議長対策? あの人またすぐ撃ちそうだよ、あぶないよ。早くとめてよジブリール! と思うんだけど、そっちは次回のミネルバにおまかせなのでしょうね。

注目の(?)メイリンは、どうやらアークエンジェルに賛同していく様子。
相変わらずセリフが少ないながらも、かわいいガッツポーズで悲壮感を打ち払うのに一役買ってます。一生懸命、アスランの次に発言しているカガリだって負けてません。(たぶん) あそこの発言、みんなペアになってるものね。(ああ!間にキラの「だよね」が入ってたー(笑)) 今回のところは、これで良しとします。(なにをって、アスカガ…)

んでもって、最後にキラとアスランの握手
なにやってんだあの2人、とか思うよりも前に、「これ、どっかで見たことある…」という、強烈なデジャヴにさいなまれてました。座ってる人と立ってる人のなんか不自然な握手。宇宙戦艦ヤマトで、古代くんと島がよくやってなかったっけ? といっても具体的な場面が思い出せないので、私が反射衛星砲に影響されすぎなのかもしれません。勝手に何もかも懐かしくなってる私でした。

次回、舞台はいよいよ宇宙へ。(宇宙と書いて「そら」って読むこと、あるわ!)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-25 20:55 | ガンダムSEEDのこと | Comments(4)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
(←43話とは関係ないです。おー、赤服だー)

クライマックスが近くなってドラマいろいろ!な、43話でした。
アスランはシンの説得係に確定した模様です。というか、今までのザフトでの長ーいあれこれは、すべてこのためだったんでしょうね、やっぱり。シンもまだ説得されないとはいえ、割とまともな反応をしていて、議長のマインドコントロールが解けかけている?

しっかし、説得しに来ただけなのに、やたらと格好良いな、ジャスティス!強いし!
赤いガンダムっていうのもいいなぁ、他のと見分けがつくし。(そればっかり) シンを圧倒して格好良く決まったのはいいけど、わー、MSの中で気絶するなよー! 重傷の体で出ていったため、キラに救助されて血まみれでご帰還のアスラン。(ぎょえー) また医務室に逆戻りです。無茶もいい加減にしませんと。…ラクスも人使い荒すぎよねぇ。「アスランが決めたことですから」って言いそうですけど(恐)。

まぁ、流血の割にはすぐに復活して、キラやラクスのセリフにすねたりして微笑ましかった! カガリもいたらいいのにな。(めちゃ怒りそうだけど) …なーんて、無理にでもアスカガにもっていきたい願望もあるんだけど、単純にキラ、ラクス、アスラン、カガリの4人が揃ってるのが好きです。カラフルだし。(それか!)

実際にはカガリではなくメイリンがいるわけですが、3人の世界に入れないのか、なんだか背景と化しています。どうにもセリフが少なすぎて、彼女が何を考えてるのかわからないんですよね。アスランにくっついてこんなところまで来てしまって、メイリンにだって複雑な思いがあるはずなんだけど。とはいえ、これから何かあるんだろうなと思うと、それはそれでヤキモキする私です。(何かって何よ…)

復活しかけのフラガさん。うう、マリューさん、良かったねぇ。もー、この2人は普通に素敵です。ロマンチックな夕日に乾杯!
そういえば、ユウナかわいそうだったな。お笑いキャラがああいう終わりって、せつないよ…。(←その割には、ついでの扱い)

次回は「二人のラクス」。とうとう女の戦いです!火花バチバチ!
(ちょっと違う、たぶん。これから見まーす)
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-20 19:28 | ガンダムSEEDのこと | Comments(2)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
(←いつもどおり42話とは関係ないけど、この絵かわいいね)

ジェットストリームアターーック!」に、「真剣白刃取りゃー!(そうは言ってない)」に、お手々つないでなかよしガンダム、と盛りだくさんな42話でした。しかし、ジェットストリームはきらきらしすぎて、なにやってるかわかんなかったよ…。ここはスローモーションにしてくれないと。

真剣白刃取りのほうも、相変わらずガンダムの区別がつかない私には、なにがなんだか。けど心を入れ替えたので見ましたよ、わかるまで巻き戻して。わ、わかった、あ、赤い羽のほうがディスティニー!(まだこんなレベル…)
よくわからないのは、「ビームだったらお終いって言いたいのか」とかシンが言ってたけど、ビームサーベルだったら白刃取りできないから、おしまいなのはキラでわ…と思ってしまいました。まぁたぶん、キラがビーム撃てるのに撃たなかったってことなんでしょうけど、どこだかわからないから(汗)

なかよしガンダムについては言うことありません。好きなだけなかよくどうぞ。ともかく、今後ますますガンダム同士の戦闘が多くなりそうなので、ついていくためには、なおいっそうの努力が求められます。(私に)

さて、今週のアスランは、オーブの服がいまいち似合わなくて、新入生みたいでかわい! なんだかぶかぶかのようにも見えるし。(←気のせい) それはいいんだけど、最初から最後までずーっとメイリンがひっついてて、アスカガ派の私は悶絶しそうでしたよ…。いや、メイリンはいい子だと思うんだけど、でも! その人予約済だから!(怒) 一方のカガリはユウナをぐーでなぐったりして、イカス…! 男前っぷりにほれぼれします。

そしてついに。
「アスラン・ザラ、ジャスティス、出る!」(ばんそうこうつき)
でーたーー! よっ、待ってました!! やんややんや!(←しょせん、ただのファン)
だけど、ろくに歩けもしないのに出撃しちゃって、Gがかかっただけで気絶しそうな気がします。体のことも、ちょっとは心配してやってください、ラクスさん…。

次回は「不可能を可能にする男」が、また何を言うのかも楽しみです。(ムゥさん普通に好き) いろいろ心配して待て!(といいつつ、もう見ちゃったけど)
とりあえずは、このまま1週遅れでついてゆきます。
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-14 19:16 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4 (←やっぱり関係ない)

とかく総集編なんてものは視聴者には喜ばれないものだろうけど、個人的にタイミング良くて、ありがたく見させてもらった41話。やっぱりはまってから見ると全然違うもの…というのもあるけど、このすきにここに好き勝手なこと書けちゃうし!(今回、さっぱり内容の感想になってません)

さて、せっかくアスランが回想してくださっていることだし(なぜ敬語?)、いいかげん忘れたり置いておいたりというわけにもいかなくなってまいりました。ええと、脈絡がないことこの上ないですが、アスランが好き、です。(やっと言った…)

どうしてアスランかというと、前作でいかにも私が好みそうな脇役系だったので、想定の範囲内。しかしずっと見ていたのに、今ナゼ…? なんでまたそんな三十何話も進んだところではまるかなぁ。ま、なんだかんだ言って、好きなキャラはいたほうが断然、楽しいのだけどね!

アスランの声なんですけど、実はあんまり好みのタイプじゃなかったり…。あでも嫌いとかじゃなくて、単に私がはまりそうな感じじゃない、ということです。それになんだかアスランより、もうちょっと年上の声のような気がするんだけど。って、アスランいくつなんだっけ?(←なんにも知らないひと)

石田さんは他でも少年の声をやられてるようだから、なにかのイメージがついちゃってるだけなんだろうな、きっと。いつも思うのは、「キぃラぁー!」とか「シーンっ!」とかいうときの言い方が、「言いたいことがいっぱいあるんだけど、時間切れ。」なアスランがいかにもよく出ていて、さすがにお上手です。それじゃ普通なんにも伝わらないよ…アスラン…。

そして後半は、キラの回想。キラの声って、いいですねぇ! 1作目の初めの頃は、ちょっととがっててうるさいかしらん、とか思ってたけれど、今となってはこの優しい語りなくしては、キラはありえませんね!

しっかし、こんなにアスランアスラン言ってるわりにはセイバー分解しちゃったり、おねーさんはあなた達の友情が微妙にわからないわ…。(おねーさん?) ヒーローはどんな理由があったって、友達を撃ったりしないものです! うっかり死んじゃったりしたら、取り返しがつかないんだからね、もー。(だからヒーローものじゃないんだって)

おし、なんとか週遅れには追いついた! ので、ちょっと落ち着けそうです。
42話の感想を早く書きたくて、ほんとはもじもじしてるけど(笑)
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-08 19:33 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 (←本文と関係ありません)

カガリ大活躍の回ですね!
前回ヒーローものだったけど、今回は時代劇かぁ。(ちがうって) スカッとするけど、さすがにこれでいいのかと不安がよぎらないでもない…。オーブって、思ったよりロマンティックなお国柄なんですね。こう、中世の王国みたいな?  カガリ、とっても人気のあるお姫様なんだろうなぁ。

アスランは置いといて(置いとくのか…)、前作で一番に気に入ったのは彼女です。
(あっ、私はまったのは最近ですけど、SEED1話から見てますよ! 前回ろくに見てない…と言ってたのは、番組じゃなくて「モビルスーツ」のことです)
カガリはもし男の子なら、一昔前の熱血タイプの主人公ですね。あんまり後先考えなくて、まわりが迷惑を被ったりするけど、いつでも前向きなとこが魅力。
声もいいです! あの美少女顔に、あのお声。初めて聞いたときびっくりしたけど、野太くて! 素敵…。ハスキーボイスの女の子に弱いです。

お父さんの遺言には、素直にじーんときました。
娘の幸せを願ってMSをプレゼント、なんてゴーカイな父ではありますが。(なんでカガリがああいう性格なのか、ちょっぴりわかった気がするよ…)
でもオーブの行く末が心配ならば、生きのびる道をなんとかして探してほしかったなぁ。
前作のカガリの「生きる方が戦いだ!」というセリフで、この作品を大幅に見直した私です。やっぱり人は生きていてなんぼというか、死んで花実が咲くものか、というか。みんな死ぬなよ…。(ガンダムだけにいろいろ心配)

なにはともあれ、アカツキ、いいですねぇ。金色ってところが、他のと間違えなくてすむし。とてもいい! 百式もそこが好きだった…。(そこなのか!)
[PR]
by mie_tohno | 2005-08-04 20:30 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
(例によってなんとなく貼ってる画像とリンク)

激しく出遅れてる気もするけど、39話の感想いきまーす。
週遅れの地域もあるので良いかと思ったんだけど、それでも遅すぎか。たしか名古屋でも遅れてた頃があったような記憶だけど(いつの話?SEEDかも)、 今は普通に放映しているのですね。昔はガンダムのキー局があったのに、局変わったばっかりに!とくやしい思いをしたっけ。(脱線ごめん)

「天空のキラ」、いいですねー! とくに後半素晴らしい! もうカンペキ!!
これぞヒーローアニメの醍醐味、という感じで安心して見てられます。…いつからガンダムはヒーローアニメになったんだろう? いやもしかしたら今作は、戦争ものにヒーロー部隊がつっこんでゆく話なのかも?(激しく違う気が) とにかく、私はいつだってヒーローの味方です。(きっぱり) ヒロインもばっちりいて最強ですよ、キラ…。若いのにちょっと落ち着きすぎの感のある二人だけれど、幸せそうだからいいやね。そのままじーさんばーさんになってしまえるような、平和な時代が来るといいね。

それにしても、今頃になって新しい機体が出ちゃうわけなんですね?
モビルスーツの見分けが苦手な私は、どうしても昔の時代は良かったな、とか思ってしまいます。だいだいガンダムがいっぱい出てくるのが解せないわ。ガンダムは半年に1機だけにしてください。(覚えられないから!) あと、ガンダムどうしで戦わないように。(わけわかんないから!)

…などと化石のような文句を言っていても、さっぱり幸せにはなれませんから、せめて次にアスランが乗る機体くらいは覚えよう、と心に決めました。だいたい、色が違うやつくらいはわかるだろ!と思うでしょうけど、ろくに見てないんだから、どうにもなりません。いや、なんだか赤っぽいのに乗ってるな、くらいは気がついていましたが。(なんてレベルの低い…)

ああいかん、そのアスラン忘れるところだった。(忘れるのか!?)
そんなこと言ってますけど、カガリとのシーンはバカみたいに何度も見てるので、もうそれで良しということで。さっしてください(笑) ほんとにこの2人はかわいくって、応援したくなります。

最後にタイトルだけれど。「天空の」とは、やってくれましたわね。天空…いい響きだ…。何に感慨を深めているか、わかる人がいたら、笑ってやってください。
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-31 21:39 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

…って、もう何ヶ月も万博モードでやってきてるので、いきなりガンダムとは何事!? と思う方もいるかと思います。(今や万博のアクセスのほうが多い、絶対)
今回はアニメの話ですので、万博オンリーの方は、なにとぞ飛ばしていただけますよう。 (それにしても、もう少しマシなタイトルはないものか)

上↑のこれは、絵的なものがなくて淋しいのと、私が「DVDってこんな表紙なんだ、ふーん」と見るために貼っているので、気にしないで。(だってまだ初心者だもの(笑))

とゆーわけで(なにが?)、DESTINYにはまっちゃったんです、私。
ええもう、かなりダメダメな…と頭をかかえつつも久々にうれしくて、なんかしなくてはいられない気持ちに。なんかといったって、感想トークを書くくらいしかできないんですけどね。(そんなブログは、宇宙の星々のようにたくさんありそう) といって余所の掲示板に突撃する勇気もない。なら、自分のとこに書くしかないじゃないかーー!(ああ…)

でもここに書くのも、けっこう勇気いったんです。
ふと自分ち(ブログ)をながめてみると、なんか普通のサイトになっちゃってるし(笑) せめて万博終わってからにしようかとも思ったんですけど、そうすると、DESTINYが終わっちまうんですの。しばらくは、万博とガンダムを交互に…という珍妙なブログになると思います。へんだろうなぁ、やはし。まぁいいか、ここ私のサイトだから。(ひらきなおり) 誰かこっちの話題にもひっかかってくれる人、いたらいいなぁ。

ええと、できればガンダム週に2回くらいいきたいので(1回だと各話の感想しか書けないから)、どうしても万博のペースは落ちます。今まで2~3日に1回くらいだったのが、4~5日に1回くらいの予定。それにしても万博とガンダム、9月にいっせいに終わるんだけど、そのあと私はどうすれば…? とりあえず、先のことは考えないで前向きに進んでゆきます。(日本語へん)

from 遠野実衣
[PR]
by mie_tohno | 2005-07-27 20:28 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)