ブログトップ

実衣のしっぽ日記

2009年秋の旅 (寒い!美しい!上高地編2)

a0012575_1901551.jpg10/10(土)~11日に高山&平湯温泉&上高地へ行ってきました、のつづきです。

河童橋を出発してから、休憩しつつゆっくり歩きで1時間半ほどで、穂高神社奥宮に到着。拝観料300円を払って、明神池へ。一の池(写真右)、二の池(写真下)と見てまわりました。

a0012575_1911995.jpg上高地は「神降地」とも書くそうで、自然が作った幽玄な景色は、ここでしか見られないものなのでしょう。

帰りは梓川右岸道へ。尾瀬みたいな木道が多くて、整備されていて歩きやすいですが、この日は木道がぬれていたので、すべらないよう気を遣いました。両側にたくさん生えているのは、水芭蕉ならぬ、熊笹です。

a0012575_1953333.jpgどこもかしこも水が澄んでいる上高地。普段は小川のせせらぎだと思われるところが、この日は急流と化していました。

岳沢湿原(写真下)は、山と水と立ち枯れの木が、絶妙な絵画のよう。

河童橋まであと1.2kmというところでベンチがあったので、朝買ったスイスパンをかじりつつ休憩していると、私達とは反対に、右岸道を明神へ向かう人々が大量にやってきます。標識を見て「なんだ、ぜんぜん進んでない~!」と叫んでた人たち、大丈夫か、先は長いぞ!(私達は、あとすこし)

a0012575_1962774.jpg予定どおり正午前に、前回泊まった思い出のホテル白樺荘前にたどり着きました。レストラン小梨でヨーグルトとプリンをデザートにいただいて、一休み。前に買った、杏の煮たのがすごく美味しかったのですが、お店になくて、お土産にできなったのは心残り。

河童橋と山々にお別れをしてから、バスセンターへ。お昼を過ぎると風が出てきて、なんだかますます寒くなってきました。(えー) じっとバスを待つ10分くらいが、いちばん寒さがこたえましたよことよ。

a0012575_1911065.jpga0012575_1922264.jpg

↑上高地は、もみじは少ないのだけど、紅葉していたところもありました。

右は、明神池でのんびり毛繕いする、つがいのプリティなカモちゃん♪

(駅弁&お土産編へつづく)
[PR]
Commented at 2009-11-03 08:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by mie_tohno | 2009-11-01 19:14 | 旅行のこと | Comments(1)