ブログトップ

実衣のしっぽ日記

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ちょっと前、お盆中に見てきました。レディースデーということもありミッドランドスクエアシネマは大混雑。名駅にあって休日はいつも混んでる映画館とはいえ、こんなに人が多いのを初めて見た~。座席は前もってネットで購入してあったから、安心です。カード決済ですが、希望の席を細かく指定できて、なかなか便利。

そんな、シネコン全盛の影で、ひっそりとピカデリー1~4閉館のニュースが。知るかぎり、名古屋に最後に残っていた、入替なしの旧タイプのロードショー館です。昔々、いっぱい並んでぎゅうぎゅう満員の中、よくアニメ映画(笑)を見たなぁと思うと、ちょっぴりせつない。これも時代の流れですね…。

例によって、原作本(もち日本語)は買ってあるけど未読です^^;



4作目くらいからすっかり大人っぽくなっている「ハリー・ポッター」シリーズですが、もはや小学生以下のお客さんはほとんどいない状態。今回ホラーっぽいシーンもあり、ベタな演出とはいえ、予測してなかったからびびっちゃったよ。ハリー自身も、それほどボロボロにならなかったせいか、なんだか頼りになる人になってました。

ロンハーマイオニーは魔法戦での活躍こそないものの、出番は多め。重苦しいストーリーの中、あいかわらずのロンは、まさにいやし系のムードメーカー。倒れたときは、ちょっとあせりましたよ…。ロンの恋人(?)にヤキモチを焼くのが可愛らしい、ハーマイオニー。授業では、6年目の今でもビシッと手を挙げているのですね。

とても味のある、新登場のスラグホーン先生。すっごく重要そうな人物だけど、今回「闇の魔術」担当はスネイプ先生なのよねー。結局、物語の鍵を握るのはスネイプだったか。ダンブルドアのことは何となく予想していたけど、ちょっとあっけなかったな。(悲しい) 上映時間は長いけど、それでもやっぱりいろいろ詰め込みすぎなんでしょうねぇ。

というわけで、次回作「ハリー・ポッターと死の秘宝」は、前後編になるとのこと。もう次で終わりなんだけど、まだ2本ある、という…。こうなったら、とことん最後までつきあいますよ!
[PR]
by mie_tohno | 2009-08-23 20:04 | 映画のこと | Comments(0)