ブラックキャットIV チェックメイト/新井素子

チェックメイト〈前編〉―ブラック・キャット〈4〉 新井 素子 / 集英社
チェックメイト 後編 コバルト文庫 あ 2-17 ブラックキャット 4 新井 素子 / 集英社

発売されてすぐに買ったのに、ずっと放置しいて(またかい)、最近やっと読んだ本。
シリーズ4作目にして完結編の、上下巻組。
ものすごーく間をあけて出る「忘れた頃にやってくる」シリーズなので、1作目からの読者は、あとがきで作者にたいへん感謝される特典あり(笑) (もちろん、私もそのひとり)
2作目~3作目が9年あって、さらに4作目までにも9年近くあったなんて、ほんとびっくり。
でも、新井素子ファンは待つのに慣れてるから、いちばんびっくりしてるのは作者だったりして。

さすがに前の話を忘れちゃったので、1巻目から読みなおし。
そういえば、3巻が出たときにも同じことしたなぁ。(デジャヴュ)
読み切り連作のシリーズとはいえ、キャラの過去だとか意味深なセリフが気になってたので、とうとう完結したのは感慨深いなぁ。

しかしやっぱり、3巻よりは減ったものの、山崎ひろふみくん大活躍。
このシリーズって、初めに読んだときから、千秋の物語だと思ってたんだけど…。
いや、最後まで読んでも、山崎ひろふみくんの物語には見えないんだけど…。
それにしちゃ、出番多すぎだよね、彼。作者にもなぜだかわからないそうだけど(笑)
ま、嫌いじゃないけどね、山崎ひろふみくん。(でも、近くにいたらやだなぁ)

なにはともあれ、祝!完結!!
[PR]
by mie_tohno | 2004-07-25 14:55 | 本のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno