松本城は急階段

a0012575_1937290.jpg
7/3 つづき
松本駅で荷物をコインロッカーに入れて身軽になると、タウンスニーカーという100円のバスに乗って、松本城へ。

松本は初めてじゃないし、
前から来たいと思っていたのに、なかなか来られなかったんだっけ。

いかにも戦国時代のイメージにぴったりな、黒くて渋いお城だ。
城の前は、上品な芝生と植え込みの庭になっていて、黒いお城との対比がお見事。

中に入ると、最上階の6階まで上がれるようになっている。
手すりが付けてあるものの、階段はすごく急で上るのも一苦労。(降りるのはもっとコワイ)
天守閣にたどり着いて、ほっと一息。さすがは国宝だけあって、観光客もいっぱい。
窓からは、さっきまでいた美ヶ原高原の山がよく見える。遠いなぁ…。

炎天下の中を駅まで歩いてもどり、途中、リンゴのはちみつわさび漬けを買う。
これにて、すべての行程(安曇野、美ヶ原高原、松本城)を無事に終了~。
いつものように盛りだくさんでハードな旅だったけど(4時半起きだし^^;)、お天気も良くて実りのある旅だった。松本も意外と暑いんだなぁと思ったけど、帰り着いた名古屋はもっと暑かった。(湿度がねぇ^^;)                          (おしまい)
[PR]
by mie_tohno | 2004-07-22 19:45 | 旅行のこと | Comments(0)