地球へ・・・ Premium Fan Disc 3 [キース×シロエ]


地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】
/ アニプレックス

「地球へ・・・」完全限定生産版DVDについてくる、オマケCDの感想です。



■オープニング
DVD(7~9話)の内容にあわせて、担当MCはキース役の子安武人さんと、シロエ役の井上麻里奈さんのおふたり。例によって最近の声優さんにうとくって、井上さんの生声は初めてかな。子安さんなら、こっそり言うと「シュラト」から知ってますー。さすがはベテラン、いきなりあやしい単語を連発! …もとい、ウィットに富んだ大人の会話というやつですね(汗)

■トークセッション
井上さんから見たキースの印象は、原作とアニメでかなり違うそうです。(それはそうですよね) 純粋そうなアニメキースになぜかジェラシーを燃やす井上さんですが、すかした態度のシロエは大好きだそう。子安さんは劇場版を見ていて、沖雅也さんのキースが大好きだったから感慨深いとか。
アドリブ作文は、「食パン」「ふるさと」「二日酔い」のキーワードで、井上さんがチャレンジ。ファンからのメッセージは、悪役気味なキースの救済を求める声でした。私、キースを悪役なんて思ったことないですよん。

■勝手にオーディオコメンタリー
7話は、キースしか目に入ってないクソガキのシロエ、良い人すぎて可哀想なサム、純粋ゆえにポカーンとしているキースなど。8話はなんといっても迷セリフ「元気でちゅーか?」について。(再現あり) このセリフ、キースの不器用さを出すのが難しかったとか。9話は印象深いシロエのラストについて、本番よりラステスのほうが良かったとか、キースのセリフはまるで「愛の告白」(by子安さん)だとかいう話(笑)
後半は、「キース×シロエ ダイナマイトショック対決」というコーナーになってます。このへんからお二人とももうノリノリ(笑) 対決はよくわからないうちに、シロエの勝ちとなりました。タイトルコール・ちびシロエバージョンが可愛すぎ~♪

■コミックリーディング
原作(新装版の1巻260~269P)のシロエとキースのやりとりを再現。微妙に子安さんが笑い入っちゃってるのが、ちょっとなぁ^^; このコーナーだけは真剣に聴きたいのにー。この番組、30分の予定がこの時点で1時間以上経過しちゃってるそうです。(CDは55分収録)

■スペシャルドラマシアター「私立☆シャングリラ学園」~第3話「中間試験」
まぁ、シロエの前フリが格好良いわ(*^_^*)
占いで試験のヤマをはるフィシスと、「その時は、君の答えをまた見せてくれ」とカンニングを頼むブルー(笑) そして、コンピュータ・マザー2号で試験の予想をするキース。そこへ登場した小生意気な学生シロエは、「次の中間試験でおまえの成績を全部抜いてやる」と、キースに挑戦する。「時間のムダでちゅ」とかわしたものの、あっさりシロエの挑発に乗ってしまうキース。結果、ジョミーは生徒会が忙しくて赤点、フィシスは占いがハズレて逆上、ブルー様は入院して逃亡。なかなかの点を取ったのに、「まぁ地味だけど」とジョミーにまで言われるリオ。(あわれな) 全問正解したのに名前を書き忘れて0点になり、泣き崩れるキース。高らかに勝利宣言するも、そもそもキースとは学年が違って勝負にならなかったシロエ。(中等部なんだって) それにしても、ソロバン2級で「たまにそれはいてスケートもできる」ブルー様っていったい…(笑)

■エンディング
子安さんは台本のジャマしまくりだったそうですが、おかげで(?)井上さんは普段のままで収録を楽しめたそう。とっても楽しいおふたりでした(^^) ほんと、このCD聴いてたら、シロエのことがより好きになりましたよ♪ またこの先も、「シャングリラ学園」とかでシロエ出てほしいなぁ。

地球へ・・・ プレミアムファンディスク1の感想
地球へ・・・ プレミアムファンディスク2の感想
[PR]
by mie_tohno | 2007-11-18 20:27 | アニメのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno