地球へ… 劇場版DVD


地球へ・・・
/ 東映
 
TVシリーズが終了したあと、おもむろに「竹宮惠子BOX」から引っぱり出しました。わはは、結局BOX買ってたのよ~。当時の貴重な設定資料などが載った解説書が付いてたし、「アンドロメダ・ストーリーズ」も面白かったので、悔いは無し!(「夏への扉」まだ見てない(笑))

TV放送以来、ン十年ぶりに見た映画版。ほとんど忘れちゃってるので、初見みたいな感想です。



わー、骨太の「地球へ…」を見てしまった~。いや、内容がじゃなくって、体のラインの描き方がね^^; 展開はやっ! TV版を見た後だから、あたり前か…。あっという間にブルーが亡くなり、あっという間にナスカで地球へ!と感じられます。こうして見ると、TV版との違いよりも、意外とそのままっぽいセリフやシーンが多くあるように思いました。やっぱりTV版は、原作はもちろんのこと、劇場版もベースになっているんだなぁ。

動きが一種独特で、とても存在感のある動きをしたかと思うと、かなり止まっていたり。たしかに最近のアニメとは違って見えるけど、ただ技術の違いというより、「演出の個性」なのかなぁ、と。(←なんかえらそう) 監督は実写畑の方だそうですが、アニメという「絵」を動かすのもいろいろなやりかたがあるのだなぁと思いました。

のほうは有名人を起用ということで、やっぱり一部いまいちな気がする^^; とはいえ、全体的に古さは感じられても、今見てもインパクトのある作品なので、一見の価値はあると思いますよん。
[PR]
by mie_tohno | 2007-10-21 20:02 | アニメのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno