美ヶ原高原は天上の世界 1

a0012575_205511.jpg
7/3つづき
穂高駅から松本へもどると、本日お泊まりの王ヶ頭ホテルのマイクロバスがお迎えに来ていた。バスは美鈴湖を通って、美ヶ原スカイライン(林道だけど)をどんどん登っていく。
エアコンもいらなくなって、窓を開けるとひんやりと冷たい風が入ってくる。(山だぁ!)
途中、アヤメやレンゲツツジ(終わりかけ)、エーデルワイスなどが咲いているのを、
運転手のおじさんが解説してくれる。ホテルに到着してバスを降りると、わー、涼しい!

お部屋からの眺めは、どこまでもつづく緑の高原で、サイコー!(写真)
遠くに牧場の牛さんたちも見えるし、たくさんのイワツバメも飛びかっている。
霧が出る前にお風呂に入るのがいいというので、さっそく展望&露天風呂へ。
するとなんと、イワツバメが1羽入りこんで出られなくなっている。
救助して、露天風呂のぽっかり開いた窓から放してあげた。
しかし、あんまり外に近づくと、まる見え~なので、要注意^^;
すっかり暖まったあとは、リラックスルームで足マッサージマシンに興じる。(ゴロゴロ~)

お楽しみの、夕食タイム♪ サーモンのカルパッチョサラダから始まって、いろいろな前菜、信州牛の焼きしゃぶ、岩魚の塩焼き、山菜の天ぷらなど…、もうお腹いっぱい!
といいつつ、デザートの杏仁豆腐までしっかりいただく。食べすぎだー。(つづく)
[PR]
by mie_tohno | 2004-07-08 20:56 | 旅行のこと | Comments(0)