ブログトップ

実衣のしっぽ日記

霧の上高地 3(グルメ編)

a0012575_20345097.jpgグルメへーん!
まずは、高山駅からほど近い「郷里」というお店で、味付煮玉子中華そばをいただきました。名古屋で食べるラーメンとはまったく異なる、いかにもお醤油!という素朴な味。このあと、古い町並みまで足を伸ばして、おだんごも食べましたとも。

ホテル白樺荘の夕食は、『杣人(そまびと)料理』 プランをセレクト。杣人とは「木こり」のことだそうです。森のきこりのごはんというわけで、このホテルでいちばんお値打ちなお料理なんです。これだけ出れば、私にはじゅうぶんだよー。山岳ホテルだもの、岩魚がメインディッシュでいいじゃない! 全体に上品な薄味にお出汁がきいていて、おいしかったです。

a0012575_2041161.jpga0012575_20431593.jpg


a0012575_20433159.jpg朝ごはんは写真がないのですが、普通の焼き鮭と卵焼きが、これまた上品なお味でおいしかったー。ほかに、お味噌や煮物や漬物など、小さなおかずが数種類。標高が高い(約1500m)と炊くのが難しいという、ご飯も美味しかったです。(もちろん夕食のも) なにより、朝ごはんはどのプランでも同じだし!(たぶん)

a0012575_20484375.jpg
上高地といったら、高級ホテルのケーキです。そう決まっています。 上高地五千尺ホテル「5HORN」レアチーズケーキ無花果のタルト! 朝ごはんでお腹いっぱいだったのに、うーん、美味でした♪(2人で2ヶね) せっかくの3連休も悪天候じゃホテルもあがったりねぇ、と思ったら…喫茶や売店が大繁盛でした。そ、そうか、雨だと散策しづらいから食欲に走るものなのね!

a0012575_20523733.jpga0012575_2052496.jpg最後は、高山の駅弁「飛騨味噌漬込 アツアツ豚せいろ」。ひもを引き抜くとプシュー!と蒸気が出て、数分であつあつに。昔、「ミスター味っ子」で作っていた、あれです。(いつの話?) このタイプの駅弁を食べるのは初めてなので、わくわく♪ ほんとにホカホカになるのねぇ! 豚もやわらかくて美味しかったです。欠点は、あまりにも容器がデカイことと、まわりにおいしい匂いが立ちこめてしまうこと^^; 同じタイプで「飛騨牛入り 朴葉みそ弁当」もありました。

おわり
[PR]
by mie_tohno | 2007-08-04 21:03 | 旅行のこと | Comments(0)