霧の上高地 2

a0012575_20321257.jpgつづきです。
その日のお宿は、河童橋のたもとにあるホテル白樺荘。上高地にお泊まりなんて、なんてリッチなのー私。たとえインターネットの格安プランだって、宿泊は宿泊よ! と、早めに帰る日帰り客とは違うところを見せようと(誰に)、夕方5時頃にホテルを出て、すぐ目の前の河童橋へ。

a0012575_2033121.jpg(普段を知らないけどたぶん)雨で増量中の梓川は、エメラルドグリーン色。川霧が出て幻想的な姿が、河童橋にマッチしています。それになんといっても、観光客の姿が少なくて静かなのがいい。やっぱり泊まって良かったなぁ。

その日の夕食などは、次回の「霧の上高地 グルメ編」に乞うご期待。眺めの良くないお部屋(曇ってて見えないからいいもん)で、部屋風呂もありません(大浴場に誰もいなくて貸切だー)が、清潔で落ち着ける和室で満足です。ホテル内のショップでお土産を買ったり、シャンデリアや豪華なソファのある談話室へ行って、リッチ気分を味わいました。
a0012575_2035169.jpg
一夜明けて、朝から雨。テレビをつければ台風情報一色。これじゃ今朝の散策は無理だなぁ。だいたい、大雨で上高地が閉鎖されちゃったりしたらどうしよう? それに、高山本線が止まったりしたらおうちに帰れないよー。などと暗いことを考えながら、雨の河童橋を渡ります。ふと見上げると、や、山が! 昨日は雲でほとんど見えなかった山々が見えている!

a0012575_203793.jpg拡大してみよう!デジカメ望遠っ! 間違いない、稜線がくっきり見えているのは穂高の雄姿です。うわあん!山の神様ありがとう! 見るのをすっかりあきらめていただけに、感動が大きいです。雨ざーざーなのに、なんで? 下のほうに雲がかかって、なんと不思議な…。

a0012575_20364266.jpgちなみにこっち→が前日の同じ場所(河童橋上)からの写真。反対に、山の下のほうだけが見えています。

しばしうっとりと雄大な穂高連峰に見とれたあとは気をよくして、高級ホテルのケーキを食べたり(これも後日)、ビジターセンターをうろついたり、お土産をあさったり。すっかり満足した私は、また低公害バスで下界へ降りたのでした。高山で買った駅弁を食べつつ、名古屋に無事に辿り着きました。

グルメ編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-28 20:48 | 旅行のこと | Comments(0)