機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire 01


機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire (1)

矢立 肇 / / 角川書店

しまったぁぁーーーっ! この本が出てるのに気づいてませんでした(爆) 「THE EDGE」のときもよく忘れそうになってたけどね^^; このまえ、SEEDネタが当分無いとか言ってたの誰だー。



たしか「Desire」の連載が始まるときに、シンとカガリとレイの話をやるらしいって聞いたんでした。それ以来、連載をまったくぜんぜん読んでいないので、わりと楽しみにしていたの! ほかにミーアの話も入ってるんですね。シンの話は2本あって、1つはルナマリア、もう1つはレイとのお話がメインかな。もちろん議長も出没してますが。カガリの話は、カガリとっても美人! アニメよりも優しげでかわいいかんじでありつつも、「すべての責任は 国家元首たる私にある」ってとこなんか、とっても凛々しいくていいわ(^^)

「アスランの知らない話」ということなので、当然のことながらアスランはほとんど出ません。登場人物達が彼のことを思ったりすると、ちょっぴり出ます。が、極力顔を出さないようにしてるためか、妙に背中が多いです。アスランの背中ファンは必見。(なにそれ) 1つだけとくに言いたいのは、アスランの寝顔をありがとう、ミーア! 大感激だ!(←笑) アニメでもこんなにかわいい寝顔だったら、夜這いシーンもみんな許したにちがいない。(ほんとかいな)

こうして見ると、「DESTINY」は魅力的なキャラクターが豊富で、こんなふうに一人ずつにしぼって短編化すると、話がわかりやすく感じます。もちろんアニメ本編を見ていてこそ、なんでしょうけど。MSシーンもあいかわらず格好良くて、「ドオン」なんて描き文字見ると、おお、少年マンガだわ~なんて。

「Desire 01」ということは、まだ続くんですね。こんどは誰の話になるのかなぁ。楽しみ♪ あ、知らないままでいいので、教えなくていいからね。だけど、発売日だけ誰か私に教えて~。(←わがまま言いすぎ)
[PR]
by mie_tohno | 2007-07-07 21:08 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)