ブログトップ

実衣のしっぽ日記

SEED SUPERNOVA er かんそう(後編)


ガンダムSEED&SEED D
/ バンダイビジュアル

というわけで、とりいそぎ後編です。
これでまたしばらくSEEDネタはないのかと思うと、淋しいかぎりですわ。
よよよ(T^T)



◆MS TRICO STAGE [RED STAGE]
「赤…それは野生の本能」 …ぶっ! アスランがひとこと発した瞬間に吹いたのは初めてです(爆) 真面目な彼のことだから、きっとMSの性能とかを専門的に解説するんだろうなと勝手に思っていたので…。聞いてびっくり。いったい誰ですか、あんな歯の浮くようなセリフの数々を考えたのは~。商品販促用のプロモビデオみたいなかんじで、イージスやジャスティスやついでに搭乗者のことまで、ほめてちぎって持ち上げて…ほめ殺し? これってもしかしてギャグなの? いやその前にちっともアスランじゃないじゃーん!

◆たねきゃら劇場「ガンダム嫉妬」ビーチバレー編
なぜかトートツに、キラ&アスランVSイザーク&ディアッカでビーチバレー対決。カガリもラクスも水着姿だぞ!みんな喜べ!チビきゃらだけど! 印象に残ったセリフは、「魅惑のでこっぱち アスラン・ザラ」「キレてなだめて名コンビ」でした。解説(=セリフの主)はラクス・クラインです。いろいろあって気絶したキラとアスランをそれぞれ介抱する、ラクスとカガリ。わーい、キララク・アスカガだ♪ それにしても壊れすぎなイザーク。ファンが怒ってないといいなと思いました。

◆SEED THE LIVE TOUR
アニフェス大阪で上映された「シンの章」。「キラの章」と「アスランの章」はTV放映されたって書いてあるけど、そんなのあったっけ? と思ったら、あの不評だった総集編の「リフレイン」か。私ちょうどはまりたてだったから、こっそり感動していたのはナイショです。シンの章はステラとのせつない思い出でいっぱいで、直前まで「たねきゃら」を見ていたので切り替えがたいへんでした。

◆ENDING
ニコルのピアノで、このDVDの内容からいったら考えられないほど美しくシメ。まさかのニコル新規カット、ピアノを弾き終えて涙する様はよかったです。これでニコルファンも買わないといけなくなりましたか? だけど、メニューの「バラ持った人々」の中にニコルがいないのはいいの?(似合いそうなんだけど) ということに、さっき気づきました。ごめん。

◆まとめ
それなりに楽しかったです。うんまぁ。たねきゃらかわいかったし。でもなぜだろう? なにかがちっとも癒されないのは。意外とアスランのセリフが少なかったから?(へんなナレーション以外) リアル版の動く「ホンモノ」のアスランに会えなかったから? なんだか、ますます「足りない」気持ちがつのってしまったじゃないかー。砂漠でスプーン1杯だけ水を飲んでしまった旅人の私。飢えてるの~。渇いてるの~。は、はやく、え、映画を…! ほんとに待ってるんですからね!
[PR]
Commented by たいむ at 2007-06-25 17:18 x
実衣さんトコにもしっかり到着ですね♪
>「赤…それは野生の本能」 …ぶっ!
苦笑いもイイトコ。
石田さんの真面目な「赤・あか・・」が聞いてては恥ずかしかったですぅ(///∇//)

キラ・・保志さんは「しろ・しろ」、シン・・鈴村さんは「あお・あお」言うんでしょうねぇ(^^;;;
istの楽しみはそれかも???(爆)
Commented by mie_tohno at 2007-06-25 19:48
たいむさん、こんばんは(^^)
ほんとほんと、聞いてて恥ずかしいというか照れるというか。
「あか」って、石田さんのちょっと独特な言い方がなんともいえないムードを醸し出してますよね。
キラとシンのときは、もうわかっているから落ち着いて聞けそうです。
そう思うと、やっぱり楽しみかも?(笑)
by mie_tohno | 2007-06-24 19:39 | ガンダムSEEDのこと | Comments(2)