機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編「自由の代償」

またまたいつものご厚意により、見ることができましたスペエディ4
ほんと感謝しております~。上映会も楽しかったです(^^)

いままでみたいに初めて見たような感想じゃないのは、私がはまっちゃってからの部分なのと、FINAL-PLUSの存在が大きいかな? 久しぶりなのは久しぶりなんですが。(もう1年も経つのねぇ)



【∞ジャスティス】
タイトルバックに、どーん!と∞ジャスティスが。おおおおー! 今回最大のヒットシーンかも(笑) 私古い人間なので、赤いロボットが主役機って、なにやら感慨深いものがあります。なにしろ、こちらの制作会社様には昔から、主人公が乗るものや纏うものが、リニューアルでより「白くなる」という伝説が…。ああ!それでキラ白服なのか!やられた!(笑)(※エンディングについてはのちほど)

【アスカガ】
ハグなかったよぉーーー(T^T)(がっくし) 2巻のライナーノートにバッチリ書いてあったから、絶対入ると思ったんだけどなぁ。(ほんとがっくし) 私、TV版DVDの最終巻持ってないのにぃ!(←そこかい)

カガリが指輪をしまう新規シーン。ああ、暗い顔でとっても辛そうです。なのについ、「カガリこんな女の子らしいドレッサー持ってるんだー。普段ちゃんと使っているのかしらん?」などと、余計なことを考えてしまう私。TV版以来、ひそかに想像してたのは「頑丈な金庫にしまってある」だったので(爆)(すまん、カガリ) しかしこのシーン、じっくり見ると、なかなか細やかな動作が描かれています。指輪をケースに入れて、瞬間、目を閉じて抱えこむように蓋を閉めるカガリ。とっても大事なものをしまうときにする仕草ですよ。アスランからもらった指輪は、カガリにとって大切なもの。と同時に、アスランへの想いも今は大切にしまっておく、ということでもあるのでしょう。

そしてアスランの「あせらなくていい、夢は同じだ」がきて、「私は一緒に行けないから」…涙ぐむカガリへと、場面はつながってゆきます。何度見ても、ここは泣けるーー(涙) カガリが「かわいそうだから」じゃない。見ていて、胸が痛いほどせつないから。きっとこれは、自分で人生を選びとり道を切りひらくことのできる女性と、それを認め理解することのできる男性の物語なんだ…。ハグシーンは私の心に焼きついてる。FINAL-PLUSの録画だってちゃんとあるぞ!(笑) べつに消えてなくなったわけじゃないから、嘆かなくていいんだ!(ということに無理矢理)

【最終章】
…などとアスカガで(勝手に)盛りあがったあとは、切り替えが難しいのですが。いろいろと時間が不足していた、TV版最終回。それを拡大してじっくり見せてくれた、FINAL-PLUS。なのにそれをまた圧縮したスペエディって、いったいどうしたいんだー!とツッコミたくなってしまうのが残念なところ。…総集編とはそういうものだとしても。だってもしもですよ? FINAL-PLUSというものが存在しなくて、ここにその最終回部分がごっそり入っていたとしたら(もちろんハグつき)、ものすごーく「スペシャル」な気持ちがしたんだろうなぁ。そう思うと、なんか損した気分。(いやFINAL-PLUSは十分楽しんだわけだけど) それにしても最終回部分が3種類もあると、もはや混乱してよくわからんのですが、新規カットはあんまりなさそうですよねぇ?

【エンディング】
ちっとも新曲の発表がないなぁと思っていたら、エンディングテーマは「君は僕に似ている」だったのね。そっか…。絵のほうは、キャラ達のその後おまけ画像といった趣向みたい。ムウさんマリューさんが幸せそうなのはいいとして、虎さんも一緒に住んでるのかしらん? ちょっとかわいそう~。

さてさて、話題の白服キラなわけですが、なんか噂のシーンを確認しただけ、って感じになってしまったなぁ。だいたいラクスとのハグシーンなんて、この放送の前半に入ったDVDのCMで見ちゃったんだけど、いいのか?そういうネタバレって。ときに最大の謎は、「なんでオーブ服のアスランがいるのか?」ってことかもしれないですね。ほんとに他はザフトばっかりで、どういう集まり? この謎は明かされるときが来るのかなぁ。(来ないかも(爆))


…はぁ。とにもかくにも、長らく続いたスペエディも終わっちゃいましたよ。
で、これから私、映画までどうすればいいの?(笑)
[PR]
by mie_tohno | 2007-01-16 21:10 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno