機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 「運命の業火」DVD


機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションIII 運命の業火
/ バンダイビジュアル

ちょっと遅くなったけど。内容の感想はこちらに書いてあるので、おもにライナーノートなどについての感想です。



初回特典のバックカバーは、アカデミー時代のシン・ルナマリア・メイリン。桜の下、ほのぼの平和そうでいいかんじの3人です。が、いまいち…いまいち盛りあがらない…私が。(すまん) レイさんのジャケットを見て、脚も長いけど胴も長いーとか思いました。(おい) ガンダム名物、無重力でしかありえないポーズですね。思えば、今までのジャケットもそうだった。

声優インタビューはレイ役の関俊彦さん。レイとデュランダル議長との繋がりについてなど、興味深いお話です。この二人の間には、人間的な心のつながりがあった…。でもそれはワイヤー製で、つかんでるうちにレイの手は血まみれなんだそうです。なんだか、くもの糸よりも可哀想な話だなぁ。ギルさん、もう少しマシなもの投げてやって。

映像特典の静止画像は、見たことのないポスターがあったりして「へぇー」と思いました。(小学生みたいな感想)
最近SEED不足なことだし、せっかくだから本編も見ちゃったよ。もう3回目だから、好きなだけ巻き戻し&一時停止して遊んじゃえっ。んー、山口さんの絵ってやっぱ好きだなぁ。(だからって、アスランの新規絵ばかり止めて見るのはどうかと) …アスランと過ごすひとときは、やっぱりいいです。(←バカ)

さて、残すところあと最終巻のみとなりました。雑誌に情報が出てるそうで、気になって気になって! TV放映も決まりましたねぇ。(公式サイトより)

スペシャルエディション完結編 ~自由の代償~ 一挙放送決定!!
2007年1月7日(日) TBS 26:20~、MBS 25:35~


翌日「成人の日」でお休みだし、関東関西いいなぁ。
CBC様、もはや追いつくのは無理かもしれませんが、そろそろ「2」を放映してください…。冬休みあたりに枠なぁーい?
[PR]
by mie_tohno | 2006-11-28 21:13 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)