ブログトップ

実衣のしっぽ日記

SEEDをもう一度見よう 11 (PHASE 41-44)


機動戦士ガンダムSEED 11
/ バンダイビジュアル

あと10話!
ついにラストが近づいてきたー。



PHASE-41 ゆれる世界
PHASE-42 ラクス出撃
PHASE-43 立ちはだかるもの
PHASE-44 螺旋の邂逅

(※斜体文字は、昔を思い出しての感想です)

41話、キラに写真を見せるとこ、寄りあつまってる3人かわいー(*^_^*)(すっかりキラ&カガリ&アスランにはまってる人) キャラの無言のしぐさや表情が光ってる。キラとカガリに遠慮して去ろうとするアスランのちょっと淋しそうな顔とか、そんなアスランの腕に思わずしがみつくカガリとか。父を失ったカガリ、今までとうって変わって儚げで頼りなげところが印象的。

SEEDでいちばん好きな、42話。
DESTINYの「アスラン脱走」あたりではまった私は、脱走好き?(笑) 脱走は男のロマンだす!(そうだっけ?) この回のアスランは、ほんとかわいそうなんだけどねぇ。そんな父と息子のドラマあり、MS戦より好きなアスランの生身アクションあり、エターナル発進もなんか熱いし、アスカガの会話あるし(カガリいいなぁ)、絵もお気に入りだしと、言うことなしの回。

43話、ハツカネズミ発言&アスカガハグ。うーん、なぜかもう何度も見てる気がするこのシーン、うん、かわいい(^^) さて、立ちはだかるのはナタルさん。結構好きだったなー、この人。マリューさんとは異なるタイプだからこそ、良いコンビニなれたはずの二人だったのですが…。

コロニーメンデルでの攻防、44話。
いきなりクルーゼとムウさんの話になって、最初わけがわからなかったなぁ。主人公のキラもわかっていないので、ここはそれでいいんだろうけど。イザークとディアッカの再会。怒りながらもディアッカを心配してたことを全然隠さないイザーク、いいやつだなぁ。でも当時は、「こいつのことは俺にまかせてくれ」なんて言って、ディアッカ大丈夫? イザークがキレて撃っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてた(笑)

PHASE 45-48へつづく
[PR]
by mie_tohno | 2006-11-22 21:01 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)