ブログトップ

実衣のしっぽ日記

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII「それぞれの剣」DVD


機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣
/ バンダイビジュアル

諸事情により、ゲットするのが1日遅れました。(ちくしょー)
例によって、内容の感想はすでにこちらに書いてあるので、おもにライナーノートなどについての感想です。



初回特典の大貫氏のバックカバーは、連合3人組でしたー。おおー、ステラ大人っぽい! なんかまるで、この3人もエクステンデッドなんかにされていなければ、こんなふうに…という、将来の想像図みたいだなぁ。ステラもきっと素敵な女性に成長したでしょうね。(ちょっとほろり)

ライナーノートは、アスランさんの出番。石田さんのアスラン像についてのコメントは、たいへん興味深いものです。さらに前巻と同じく、FINAL-PLUSのシーンまで載ってます。アスカガハグが! しかも解説文の順番からすると、戦いが終わった後、アスランがオーブへ帰ってからの再会シーンと読めますよ!? FINAL-PLUSでは「アークエンジェル発進!」の前に入っているから、どうみても出立シーンなのですが…。(小説版もそうなってるし)

実は、前に買った竹書房の本にも、戦後のシーンみたいに書いてあるんですよね。間違いかと思ってたけど…。ええー! ひょっとして本当にそうなの!? そう思ってFINAL-PLUSの問題のシーン「だけ」を見直してみると…。命がけの戦いから帰ってきた人達を迎えるにしてはちょっと儀礼的な雰囲気ではあるけど、セリフがまったくないので、なんとでも言えないこともない!(笑)

こうなると、今から第4巻が楽しみだなぁ。ここまで載せたからには、アスカガハグは入る可能性大だし。(だいたいレンタルで本編を見た人はFINAL-PLUS見てないんだから、絶対に入れないと!) 別れのシーンじゃなくて再会シーンだったら、キャラの心情はまったく違ってくるわけですよ。アスカガとしてはいいよね、ますます二人の未来を感じさせるものになるんだから。いやー、しばらく妄想できそうですわ(笑) ま、実際は最終巻を見てのお楽しみ!ってことだけど、「アスランはカガリを思い切り抱きしめることで、自分の気持ちを伝えたのだった」と解説文にあるだけで、今はいい…あせらなくてもっ。

映像特典のほうは、前回の収録内容でわかっていたので過剰な期待はしなくて、ぜんぜん見たことがなかったコレクションジャケットを眺めて満足ですよー。
[PR]
Commented by すずしろ at 2006-08-26 21:04 x
注目する点が、みなさん同じなのが笑えるわ。さすがアスカガ好き(笑)
これで満足してしまって、映像特典はまだ見てません(DVDをデッキにセットするのが面倒でさー)
Commented by mie_tohno at 2006-08-27 19:39
ほんとですねー(笑)<アスカガ好き
いちおう全部見ましたよー。本編もね。
DVDが不良品だったら困るし!(なんつって)
by mie_tohno | 2006-08-26 20:44 | ガンダムSEEDのこと | Comments(2)