ブログトップ

実衣のしっぽ日記

ゲド戦記 試写会

家族が試写会に当たったので、見てまいりました。(自分のはハズレ)



えー、原作は読んでおりません。なので、「それは原作からそうだから!」という部分もあるかもしれません。映画を見たままの感想です。

2時間あきずに楽しめたけど、ちょっと物足りない気持ちも。
「ゲド戦記」というタイトルから、なんとなくもっと壮大なナニカ(大きな戦乱とか)を想像してた。宣伝で「指輪物語」や「ナルニア物語」を引き合いに出してるし。だいたい、「ゲド」って人名だとは知らなかったよ! たしか本編でも「ゲド」が誰なのか言ってなかったように思うんだけど…?(試写会のチラシで判明) 

アレン王子の葛藤がメインに進むせいか、登場人物が少なくて、スケール感が小さい気がする。メンタル的なドラマを、セリフで語っている部分が多い。このへんは原作の味なんだろうな。しかし世界の均衡はどうなったんだ? どうも、壮大な物語から一部だけ切り取ったような印象だなぁ。そう思うと、原作を読んでみたい気持ちがする。うん、きっと読もう…。

人物はなかなか魅力的に描かれていたと思う。壊れたような表情をする主人公というのは、ジブリでは斬新かな。どうしても感情移入はしにくいけれど。王子様は、あのあと大丈夫なのかなぁ。どうも善悪どちらの言葉にも簡単にフラフラしてたようにも見える…。国に帰ってもたいへんよね。王様は死んでない気もするけれど。

菅原文太、いっぱいしゃべる!(笑) おかげで、どうも本人の顔がチラついてしまうよ。
田中裕子も本人のイメージがかぶるけど、相乗効果でコワッ! 抑えたしゃべり方が魔女っぽくていい。…と思ったら、くもって男なの? さすがにそれは無理があるような。てっきり女だと思って、テナーさん掠うあたりでドロドロしたものを感じてたのに(笑)

「もののけ姫」っぽいテルーちゃんは、最初から正体を疑ってました。やっぱりねー、あたり。そして、あの歌はとても耳に残ります。新人さんだそうですね。すごくいいです。
[PR]
Commented by たいむ at 2006-08-06 18:10 x
実衣さん、こんばんはー。
試写会で随分前にご覧になってたんですよね。
あの絵からして、ナウシカを彷彿したくなりますけど、
ソレを期待してみちゃぁいかんぞ。という作品ですね。
酷評も多いけれど、及第も多いようです。私としても及第。
熱中できる作品はなかなかないものです。
絶賛なんてとんでもないって感じの今日この頃。
そう思えば、SEEDなど、いろんな意味ですごいなって思ったり(笑)

>世界の均衡はどうなったんだ?
(笑)私も、正にそこ一番突っ込みを入れました。

Commented by mie_tohno at 2006-08-07 19:55
たいむさん、こんばんはー。
私も普通に楽しめたと思います。TVでやったら、あと1回は見ると思うな、うん。
(「ナウシカ」は、もう何回見てるかわかんないけど…)

私はなぜか当初、「ゲド戦記の映像化」というところが、いちばん大事なポイントなんだと思いこんでいました。(原作読んでないのに!)
そうではなくて、「ジブリの新作」としてなにより期待されてるんだということに、感想書いたあとで気づきました。やっぱ期待のされ方がちがうのねぇ、ジブリって。今さらだけど、びっくりしちゃった。

SEEDみたいに熱中できる作品は、今は1個だけ満足です。
だってもー、疲れるし(笑)
てなわけで(どんなわけだ)、例の2の感想は一週間くらいのうちにはきっと…。
by mie_tohno | 2006-07-16 19:58 | 映画のこと | Comments(2)