SEEDをもう一度見よう 7 (PHASE 25-28)


機動戦士ガンダムSEED 7
/ バンダイビジュアル

DESTINYスペエディも8月までないし、映画情報もまだまだだろうし、しばらくつまんないねぇ。なにかネタちょうだい!(笑)




PHASE-25 平和の国へ
PHASE-26 モーメント(特別編)
PHASE-27 果てなき輪舞(ロンド)
PHASE-28 キラ

(※斜体文字は、昔を思い出しての感想です)

25話、ついにオーブ到着ーっ。
当時は「オーブ」…ってなんだっけ?などとボケをかましていました。聞いたことはあっても、実際に出てこないと実感がわかないのです。カガリVSマーナさんのバトル、コミカルでおかしい。マーナさんも、なにも艦を降りるだけのためにドレス着せることないのにね(笑) カガリのこの扱いのせいで、ウズミ様は代表というより王様のような印象です。

26話は、西川くんのナレーションで綴る総集編。
たぶんぜんぜん意識してなかったせいだと思うけど、当時の記憶がない(爆) 彼の声はあまりナレーション向きじゃないと思うけど、まぁ味がある。最後の「Meteor-ミーティア-」が良かったからO.K.!(この曲好き) 内容も、前半すべてとあって振り返るものがいっぱいあるせいか、結構面白かった。SEEDは「戦いの悲しみ」を少年少女もので、という統一感があるな…。

よく見たらまた総集編のような気もする、27話。
でもまぁ話も少し進行してるし、O.P.&E.D.も変わってるし、絵もきれいなのでいいかな。エリカ・シモンズさんがあんまり美人で目立ってるので、主要な新キャラかと思いました。そのせいか、前話と違ってこの回は印象的で、ちゃんと覚えてます。イザークの変装があんまり似合わんすぎて笑える。あんな作業員いるか?(笑)

なんだかフレイが可哀想になっちゃった、28話。
こんな生きるか死ぬかってときに、心配して会いに来てくれる人が誰もいないなんて。「可哀想なキラ」を支配下に置いてるつもりでいることで、ギリギリのバランスを保っていたのかもしれません。当時は、キラはどうしてご両親に会わないの?と思ってました。というのも、親が子供をコーディネーターにするってことすら、わかってなかったです(汗)
最後は、キラとアスラン、フェンス越しの再会。「あんーなに一緒だーったのにー」の曲が、今の2人のすべて。せつない…。

DVDに入ってる、28話のディレクターズ・エディションって、何が違うのかわからない~と思ったら、E.D.だけなの? 最初からぜんぶ見ちゃったよ…。

PHASE 29-32へつづく
[PR]
by mie_tohno | 2006-06-05 20:43 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno