機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~ディスティニー編~ ロマンアルバム

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~ディスティニー編~

買っちゃったー。ロマンアルバムですよ、ロマンアルバム!
なにをかくそう、SEED以外は「宇宙海賊キャプテンハーロック」を持ってるだけだぞ、えっへん!(すごいな…)

実は、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~PHASE-IMPULSE

とか
機動戦士ガンダムSEED ~フリーダム篇

とか
機動戦士ガンダムSEED (ストライク編)

とかも、しっかり買い集めてます。

さすがに「ストライク編」は新品で買えなかったけど。(ありがとう、近所の古本屋。愛してる!) だって、デジタル全盛のご時世とはいえ、やっぱり紙媒体ほしいじゃないですか。しかし、SEED×2、DESTINY×2と4冊も出るなんて、お金がかかるのう(汗) しかも買ったはいいけど、「資料」として役立ってるわけでもなし(なんの)、 他のブログ様のようにじっくり記事を読んだりもしていないのだった。ご、ごめん、インタビューとかって読むのめんどくて…。たぶん、いつかきっと読む!

パラパラと見ていてまず気がついたのは、「FINAL-PLUS」が載ってない…。あれはTVシリーズとは認められないイレギュラーな深夜番組なのか? いや、どんな事情で載ってないかなんてことじゃなく。単に、あの「アスラン、ガバッ!」シーン激写(笑)を期待してたので、がっかりー。

発売前から噂されてたとおり、裏表紙がアスラン&カガリでした。「インパルス編」がキラ&ラクスだったので、同じような感じかなと思ったら、本当にそうでした。アスランぽやんとしてるねぇ(笑) しっかし、男性キャラにこの口の描き方は、少女漫画的な世界とは一線を画してますな。一見女性的な絵でも、口元だけは男っぽく描くことが多いもの。ある意味、すごいや…。 しっかりキャラがたってるからいいんだろうなぁ。名も知れぬキャラだったら、すっかり女の子だわ(爆)

他のアスカガポイントとしては、カガリについてのコメントに「アスランへの想いを心にしまっておく必要があった」とあるところかな。うんうん、今は大切にしまってあるのよね。がんばれ、カガリ。アスカガファンはみんな応援しているぞ! どうやらカガリ役の進藤さんも、インタビューで素敵なことを言ってくれているみたいです。そこはちゃんと読もうっと!(←はやく読みなさい)
[PR]
by mie_tohno | 2006-02-16 21:28 | ガンダムSEEDのこと | Comments(0)