機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE(2)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (2)
久織 ちまき / 角川書店

すっかりこの絵柄にも慣れてきて(私が)、いい感じです。
やっと2巻を読んだけど、4巻も楽しみにしておりますよー!

※訂正しました。2巻を読みつつ3巻もチラ読みしてたせいで、3巻の感想が混ざってしまってました。読んじゃった方、ごめんなさい!



何がよかったって、巻末の短編「翼をください」がよかったよー。このマンガは「アスラン視点」ということなので、残念ながらアスランが絡まないカガリの結婚にまつわるエピソードは、番外編という形に。カガリとっても美人さんに描いてもらってるし、こういう細やかな少女漫画的描写がしっくりくるのは、やっぱり女の子なのねー。(←失礼) それにまた、フリーダムでさらいにきたキラがかわいいこと言ったりしてるんだわ。いいなー双子。なんかうっとり…。はっ、いかんいかん!(いやべつにいかんこともないけど)

あと特筆すべきは、シンがかわいい!ことでしょうか。「ローエングリンを討て」はアニメも面白かったけど、アスランとのやりとりがますます良いです。議長のお茶会では目をきらきらさせちゃって、このかわいさはどうなってるんだ(笑) そして、声がないせいか?なんとなくキャラ違うっぽいのは、ハイネ。だけどやっぱりいい人です。アスランとのオリジナルシーンも、「同僚」としての親しげな雰囲気がいい。それだけに今後がせつないけど…。

さらにさらに、ミーアがまたかわいいんだわ、これが。この時点では、本物のラクスによって自分の立場が危うくなるかもなんて夢にも思っていなくて、明るく過ごせてるわけなんだけど、それを差し引いても一途ないい子です。それだけじゃなく、「アスランはよくばりなのね」なんて、ちょっとするどいセリフを言ったりもします。さすが、ラクスの替え玉?! 

で、やっと話がアスランになったよ。だって私、かなり脇役フリークなもんだから忘れてた…というのは冗談です。たしかにアスランはよくばりなんですよね。だからこそ、これでいいのかと悩み、迷う。そんなすべてが自分のためにじゃないのが彼の良いところです。

ラストは、アスランの部屋に忍びよる気配…、ってそんなとこでひくのか!(笑)
これは次巻の冒頭が楽しみなような怖いような^^;
なにはともあれ、がんばれアスラン

3巻につづく

ちなみに1巻の感想はここ
[PR]
Commented by すずしろ at 2006-01-29 23:34 x
実衣さんこんばんは~
エッジのキャラはかわいいですよね、カガリの髪もバサバサじゃないですし、絵も好みだけど、話も良いので、私も今から4巻が楽しみです。
「翼をください」は、小説読んだ時に”このひとたちが幸せなら、それだけでいい。”のカガリの想いを凝縮した台詞に涙した経験者として、書き下ろされた事が嬉しかったです。モノクロだから、シャドウも濃くないしね(笑)
Commented by mie_tohno at 2006-01-30 20:26
すずしろさん、こんばんは。カガリの髪もおとなしめですね~。
バリバリはねてるのもカガリらしくて好きなんですが。
アニメはシャドウ濃かったですねぇ。ユウナの趣味ですかねぇ(笑)
濃い化粧は「ありのままでない作られたカガリ」の意味合いだろうし、相手がアスランじゃないのに、あんまり素敵なのもどうかっていう気もするし、複雑…。はっ、いま、「ありのままのカガリがいい!」などと言ってるアスランを妄想しちゃいました(笑)

>”このひとたちが幸せなら、それだけでいい。”
ほんと、このセリフは泣けますよね。マンガだと、後ろ姿があまりに淋しそうで(T^T)
誰か、そんなカガリの幸せを考えてやってー。
by mie_tohno | 2006-01-28 20:44 | ガンダムSEEDのこと | Comments(2)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno