私がアスカガにはまるまで 後編

私がアスカガにはまるまで 前編

そして1年の沈黙を破り(スペ・エディ見てないし)、ガンダムSEED DESTINY開幕!
わー! アスランとカガリがいっぱいー(^^)
もうもう、あんた達、一生二人でザクに乗ってなさい!(カガリ怪我しまくり)

その後、紆余曲折あったわけだけど、ぼーっと見ていたせいか、さして気をもんではいませんでした。政略結婚にしろ、アスランモテモテ病にしろ(「女難」って言われてるとは知らなかった)、いかにもといえばいかにもすぎて、「あらあら、アスランとカガリも大変だわねー」くらいにのんきに構えてました。(怒られそう) まったく何にも情報を入れてなかったので、先の心配をする必要がなかったのもあるけれど。

ただ、「すれ違う視線」は無視できないはずなのですが…。
でもねぇ。私、あそこで何が行なわれたのか、当時はいまいちよくわからんかったです。とりあえず「会談はもの別れに終わった」のと、「アスラン、カガリを置いていっちゃった」のはわかったけど。えーと、それで?なんだったの一体?という困惑だけが残ったような…。
後で、アスランの「理解はできても納得できないこと」が「カガリの結婚」らしいということがわかって、ああー、なるほど!と思ったものです。全般的にキラとアークエンジェルの行動について言いながら、実はカガリのことで脳味噌沸騰してたのか、アスランは! …そりゃそうだ。カガリのこと好きなら、怒ってなくちゃおかしいし。怒ってなかったら逆にコワイし。

さらにいろいろあって、とうとうアスランがカガリ達のところに帰ってきて。アスラン必死だったし!カガリいっぱい泣いたらしいし!二人で謝りあったし! 私は初めて「アスカガ」という単語を知ったし!(え!) ほんとほんと、それ以前は公式サイトにすらアクセスしたことがなかったんです。ところで、どうしてこんなふうに省略形で呼ぶんでしょうね? というより、いつの間に、こういう言い方はネットでまで市民権を得たんでしょうね!(←墓穴掘ってますよ)

ネットを彷徨っているうちに、なんかずっと二人はピンチな噂だったらしい…どころか、これから大ピンチらしい…という噂を聞いて、初めて焦りました。えええーっ!(←アーサー) どうやら長いこと気をもみっぱなしだったらしい、世のアスカガファンのみなさんには、大変申し訳ないことですね! だけど私、何も知らないで見ていて、二人の絆に何かあるなんて、まったくこれっぽっちも!思いつきもしなかったですよ。のんき過ぎると言えば、それまでですが…。

だってそれこそ、お互いそれぞれ「別の恋愛なんて思いつきもしない」という点だけは、全体を通してきっぱりくっきり描かれていたじゃないですか? とくにアスランは、女難どころか単なる「罪な男」なんじゃないのー(笑) モテているのに、まったく気づきもしないなんて!(あんたはいったいなんなんだー!)  後から考えても、DESTINYじゃ、この1点だけが一本筋が通っていた…などと思ってしまうのも、私の眼になんかフィルターついてるせいですか?(うんまぁ、たぶんついてるけど、もうずっとつけとこう)

それを「破局」とかなんとか…、なんじゃそりゃ! ワイドショーじゃあるまいし、あの二人はそんな俗っぽいもんじゃないもの。そういうところが、普通の恋人同士じゃないのかもしれないけど。…え、だって、「生涯の伴侶」でしょ? ま、まぁ、私としては、結婚とかまでは、まだ考えなくてもいいお年頃だとは思うんですけど。(もうしばらく、かわいらしくしていてほしい)

しかし、この二人ってば性格上、恋愛を二の次にしてしまう危険があるのだと思いいたり、遅ればせながら切なくなりました。ならばこそと、二人を応援したい気持ちがピークに達したのが、別れの(じゃない!)45話という皮肉。でもあれは、信じられないくらいの、私の盛り上がりでもあった。これまでアニメの(いやアニメじゃなくても物語の)恋愛に、ここまで気を取られたことがあるだろうか? そんな恋愛物苦手なくらいの私が、いっぱい考えて考えまくった45話。だからこそ、これでハッピーエンドがやってきたなら、これはもうすごいよね! また、やられたー!とか叫びながら、どんだけでも泣きますよ、私!バスタオル用意しとくから!

で結局、そのまんまになってるのは何とも言えませんが…。
ガンダムは恋愛物じゃない、というネックもあるのかなとも思う。それにまだ先があるのかもしれないし、無いのかもしれないし。もう少し粘ってみたい今日この頃。終わった気が全然しない…っていうのも、ある意味不思議なアニメだよねぇ。(だんだん達観してきた)

そういうわけで、合い言葉は、これからもアスカガ!
[PR]
Commented by たいむ at 2005-10-25 18:58 x
実衣さん、今晩は♪後半まで待っていました。

>恋愛に、ここまで気を取られたことがあるだろうか?
私もないかも・・・いやあるか?ユキと古代君はいつも応援してたし、鉄郎とメーテルもw コナン(新一)と蘭ちゃんも早く逢わせてあげたいし・・・とにかく、”公認カップル”が破局なんていうのは大嫌いですから(笑)
それでもやっぱりアスカガには特別に思い入れが深いかも。

「すれ違う視線」についていろいろと痛いので、コメントも含め、語りません。とにかくアスランが議長の”毒”にやられていた結果が痛すぎる。
でもふと考えてみる。
もし、あの時アスランがプラントへ行っていなかったら・・・毒にやられることはなかったか?
でもあの時点のカガリはユウナとの結婚を阻止できただろうか?そしてその時のアスランには止めるスベがないような・・・
仕方なく、アスランが”卒業”を実演??(すごく観たい!!)
それでは”ガンダム”ではなくなってしまうなぁ(笑)・・・
だぁ~~妄想失礼!さてと、

>合い言葉は、これからもアスカガ!
一口乗ります!(笑)






Commented by mie_tohno at 2005-10-25 20:37
たいむさん、こんばんは~。
雪と古代くんに、鉄郎とメーテル! 熱をあげるというのとは、またちょっと違うんですけど、私も好きでした(^^)
新一と蘭ちゃんは、離ればなれで早10年目だそうですね。たいへんだー。(物語上は、そんな経ってなさそうだけど)

もしもプラントへ行っていなかったら…、アスラン”卒業”をやってくれたかなぁ? モビルスーツでなんて、無茶はしなさそうだけど。なんなら、生身でいいから!(ほんとにガンダムじゃない(笑))

>一口乗ります!(笑)
ありがとうございますっ!同志よ!(T^T)
Commented by すずしろ at 2005-10-25 22:35 x
実衣さんこんばんわ

アスカガ記事お疲れ様です
まったりとアスカガ好きになって、まったりとアスカガ応援されていたのですね。
ある意味正解かも知れない・・・。
SEEDの時は、不器用ながらも惹かれあっていく二人の姿を追う幸せな日々を過ごす事が出来たのに
ホント運命の放送が始まってからと言うもの、ここまでこの二人に振り回される日々を、過ごす事になるとは思ってもいませんでしたから。
厳しい1年でした。
でもいつか振り返ってみて、あんな辛い時もあったねと、笑える日が来ると信じたいです。

>「別の恋愛なんて思いつきもしない」
そうなのですよね、なのに心配したくなるほどアスランが情けなく描かれてしまった(涙)
あと自分の幸せを後回しにする二人だからこそ、破局はなくても別離はあるかもと心配してましたね。

>終わった気が全然しない…っていうのも、ある意味不思議なアニメだよねぇ。
ホント不思議と言うか、困ったアニメです。
しかも微妙にアスカガを刺激するような事してきますし、どうなるのでしょうかねぇ、今後。
”これからもアスカガ!”
もちろん私も乗りますよ♪
Commented by mie_tohno at 2005-10-26 20:06
すずしろさん、こんばんは。
そうですねぇ、そもそも視聴自体がまったりでした。「好きなアニメ」とすら認識していないわけですから^^; 今もう一度見たら、きっと違うことを言うような気がします。あーでも、「はまるまで」と言いながら、勢いではまった後まで書いちゃったー(笑)

いやもう本当に、一年間お疲れさまでした! ずっと心配されていた気持ちを思うと、胸が痛いです。けど、そんなふうに愛されている二人っていうのも素敵だな、なんて思ってしまいます。そういう私は「カップルのファン」などという前代未聞の事態に、いまだにうろたえ中。「この二人いいなぁ」っていうのと、「思いっきりファン」っていうのは全然違うんです、私の中では…。

>もちろん私も乗りますよ♪
はいっ! って、すずしろさんのほうがずっと先輩ですけど(ファン歴が)、これからも応援していきましょうね♪
Commented by 小波 at 2005-10-29 17:40 x
実衣さん、こちらでははじめまして、ですね。 こんばんわ。

ああ、「私がアスカガにはまるまで」 すばらしい~~!
最近他所様のブログ回りしていなかったので、遅ればせながら
今日拝見しました。
ああ、人それぞれで楽しいですねぇ。
私もマネッコして書かせていただきたいと思っちゃったんですが、かまいませんか!?

ところで、実は今日はチャットのお誘いにあがったのです。
詳しくは私のブログの今日付けの記事をご覧下さい。
お待ちしてま~す!
Commented by mie_tohno at 2005-10-29 19:28
小波さん、いらっしゃいませ! 楽しいと言っていただけてうれしいです(^^)
小波さんの「アスカガにはまるまで」ですか?
そりゃあもう、ぜひ読みたいです!楽しみにしてます!

チャットのお誘い、ありがとうございます~。
お返事は、小波さんのところに書かせていただきますね。
by mie_tohno | 2005-10-24 20:45 | ガンダムSEEDのこと | Comments(6)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno