万博よ、さようなら 10 (最終回)

a0012575_19175427.jpg9/25に半年間の会期を終え、感動のフィナーレをくれた、愛知万博。涙、涙の閉幕日に行った人、マジうらやましかったー! 私は昼間3回と夜間1回行って満喫し、またネットやTVを通しても、たくさんものを見て感じてきた。そうして、祭はいつか終わる。

…はずなのに、なんだこりゃー。地元のテレビは、まだまだ毎日万博ネタをやってるぞ! 万博展示品のリサイクルの行方だとか、デパートの万博セールで数時間待ちだっただとか。しまった。ここの連載も、もうちょっと続けても良かったー。…とも思ったけれど、ひとまず連載としては、これにて終了。最後は、載せきれなかった写真とともに、まとめ感想を。

a0012575_19231460.jpg企業館も楽しかったけど、なんといっても一番の収穫だったのは、外国館。立派な映像展示などを用意した先進諸国もさることながら、物販や踊りに力を入れていた国々の魅力的だったこと! 「大物産展」と言われたアフリカは楽しかったなぁ。中東の国々もイカス!

実際、外国人に気楽に話しかけられる、良い機会だった。日本人ってシャイだと聞いてたのに…、と困惑する外国人アテンダント続出(笑) 私なんて、スタンプ帳を置き忘れて、ギリシャのお姉さんに「ノートノート!忘れた!」 とわめいていたし。(それじゃ日本語じゃないの…)
うちの母なんかもイエメン人と値段交渉してたけど、見てて面白かったー。(イエメン人最高) ああ、素晴らしき世界大交流かな!
a0012575_1933545.jpg
環境博については、最初はちょっと眉唾に思ってた。(この万博、当初は反対も多かった) けど、最初はゴミの分別の意味もわからなかった外国館の人が、「分別って素晴らしい! ぜひ国にも伝えます!」と大感激して帰っていったというから、なんだか悪い気はしなかったなぁ。ゴミ分別って、そんなに素敵なことだったのか!(そう思ってやっとこ) リサイクル技術の大がかりな実験場としての、現実的な成果もあったみたい。

どうも「もう地球ダメ…」っていうマイナスイメージがちらつく昨今。異文化交流にしろ、環境問題にしろ、自然との共生にしろ、こうやって道はいくつもあるぞ!と見せられると、希望がわくものね。道は険しくても、可能性を見つければこそ、人は現実に繋いでいくことができる。なんか、まだまだあきらめなくっていいらしいよ! 良かったじゃない。

a0012575_19371752.jpg万博って、ひとときの夢のような場所だと思っていたけど、案外と地に足のついた部分が光る万博だったなぁ、という感想です。
最後に、万博に関わったすべての人へ、せいいっぱいの感謝を込めて。
どうもありがとう! さようなら!!
(あーでも、明日もきっとまたTVで万博の片づけを見るわ…)
[PR]
by mie_tohno | 2005-10-13 19:46 | 愛知万博のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno