ブログトップ

実衣のしっぽ日記

ガンダムSEED DESTINYですよ! 9 (真実の歌編)

【ネタバレ】 先週、「来週は軽いノリで」なんて言ったから、バチがあたったのかと思った46話でした。だって、ガンダム無し…。最後にアカツキがちょろっと出てこなければ、何の番組か忘れるとこでした。(あんなものでお迎えというのも、ちょっとギャグっぽい)
戦闘シーンはそんなにお得意じゃない私ですが、せっかく気合い入れて見ようと思っているのに…と、ないものねだりとはこのことです。(←タイミングの悪い人)
まぁきっと、嵐の前の静けさなんだろうし、息抜きせよというのなら、私は楽しんじゃうぞ! というわけで、今回はギャグメインでいきますので、どうかよろしく。ごめんね、ミーア…。

プラントでは議長が、まるでサブリミナルのようにさりげなく自説を長ゼリフの中に挿入してみたり、ミネルバではシンとルナマリアがなにやら少々もめてますが、いたって平穏。
一方アークエンジェルでは、アスランがキラにシン<のことを話して聞かせます。ついにこの3人に繋がりが。議長の危険性についても、わかりやすく話をしています。解説しよう、「旨い話には裏がある」ってことですね!(←わかりやすくしすぎ)

月面都市コペルニクスに入港する、アークエンジェル。
さっそくムウさんがマリューさんをお風呂に誘っちゃうわ(おいこら!…で、その後どうなっ(爆))、ラクスはメイリンを誘ってショッピングに出かけるわ、とってもコミカルな雰囲気です。銃の装備が渋くてしびれるアスランですが、この場面で注目なのはキラの肩の上。
トリィです! 全国一千万トリィファンのみなさん、トリィが帰ってきましたよー! 今週はハロともども、アスランのびっくりどっきりメカ大活躍~の予感です。

女性陣のお供の護衛約2名、手持ちぶさたで面白すぎー(笑)
ふくれるラクスかわいい。キラ普通にラクスの彼氏やってる。根拠のない自信に満ちた「大丈夫」を連発するキラに、一人ぶーたれている真面目なアスラン。最終回目前にこんなことしてていいのか…? 君の気持ちはよくわかる!(ちょっと違う)
まったくもって楽しいひとときです。ああ、平和っていいなぁ…。

そこへ、真っ赤なハロが乱入。
「これはミーアの!」と、ハロ第一人者のアスラン・ザラ博士。(他にいないが) メイリンがすばやく罠だと気づきます。しかしこの、穴だらけのラクス暗殺計画は、あのサラって人が作ったのかなぁ?(議長ではないと思いたい) 一番の問題点は、ミーアの地図がへたくそすぎて、さっぱりわからない点だと思います。

それでもなぜかちゃんと到着する一同。
呼び出された場所は、北島マヤが妖精パックでも演じそうな青空演芸場です。ああ、絶対に狙撃手がいるにきまっている! 単なる付き人か、はたまた美人勧誘員かと思ったサラ女史は、実は今流行の女刺客でした。アスランが邪魔でなかなかラクスを撃てないようだけど、そんなにみんなして出てきたら危ないって!(志村、上!上ー!)

ここは、トリィの活躍(?)によって事なきをえます。(さすがはアスランの自信作)
製作者だって負けてはいられません。冴羽リョウばりの大活躍を見せる、われらがアスラン。カッコイイー!イカスー!ひゅーひゅー!  劇場だけに、アスラン観覧ツアーでも組みたいところです。(命の保証はありません)  そして空飛ぶ手榴弾を撃ったのは、キラ?メイリン? 一体誰が!真のシティハンターなのでしょうか!?(どうでもいい)

ところが結局、ミーアはラクスをかばって撃たれてしまいます。うわぁ、こんなヘンなノリの話で死んじゃうなんて、ものすごくミーアに同情^^; 倒れ方もなんかおかしいし。
…いや、本当にかわいそうなんですけどね。本当の自分の写真を持ち歩いていたのが、哀れです。なくしたくない「自分」があったのに…。

次回予告は、ミーアのオンパレードでした。(どんな番組になるのか、たいへん不安)
ミーアには申し訳ないけど、いや、今回は書いてて楽しかったー! これでもう、あとは心おきなく真面目に見ます。(たぶん)
…番組終了まで、あと4話。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
[PR]
Commented by たいむ at 2005-09-06 21:17 x
TBどうもです。
>そして空飛ぶ手榴弾を撃ったのは、キラ?メイリン?
キラですよ、間違いなくww 上に向けて発砲してますから、キラ。

>真のシティハンター
あはは、DVDBOXでますね。100、000円は高すぎ!
Commented by Moko at 2005-09-07 01:06 x
実衣さん、こんばんは~。お邪魔しま~す。今夜は嵐ですね。
ほんとにガンダムほとんど無しでしたね~。∞ジャスティスなんてまだ一回しか活躍してないのに、活躍の場を与えられないまま最終回に突入してしまいそう。アカツキもタクシーがわりにでしたしねぇ。

楽しい記事に仕上がってますね~。そう、こうやって楽しまないと損ですよね。あと少しでこの作品おわっちゃうんだから。(といいつつ、やっぱりカガリとアスランの描写が無いことに弱ってる私。)
>穴だらけのラクス暗殺計画は、あのサラって人が作ったのかなぁ?(議長ではないと思いたい)
ほんとほんと。議長の手下は以前の刺客のヨップといい、有能な人材が不足している様です。オー人事オー人事に電話しなきゃ。

>劇場だけに、アスラン観覧ツアーでも組みたいところです。(命の保証はありません)
は~い、観覧希望で~す。防弾チョッキ持参で参りますね~。抽選でアスランに撃たれる役になれる、とかどうでしょう(^^;;
Commented by mie_tohno at 2005-09-07 19:55
>たいむさん
こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
なるほど、シティハンターはキラだったんですね(笑)
さすが、観察眼が鋭いです。
DVDBOX、あれ十万円もするんでしたか~。

>Mokoさん
昨日は風の音がうるさくて、なかなか寝付けませんでした。
本当に、カガリだってショッピングぐらいしたいだろうし、何よりアスランとの微笑ましいとこ、私が見たい!…のに。それにしても、いつのまに私こんなにアスカガになっちゃったんだろう? 不思議です。

アスラン観覧ツアー、行くんですね!(笑) しかも撃たれる役希望? 防弾チョッキ着てたって命がけ! まさにファンの鏡ですね~。私はといえば、アスランに「戦闘は見せ物じゃない!」などとツッコミをいれてもらえたら、本望です(^^)
by mie_tohno | 2005-09-06 20:18 | ガンダムSEEDのこと | Comments(3)