万博も寒かった 5 (マンモス単独観覧編)

4/22 11:25 こころもちあせっていたせいか、長久手日本館が早めに終わったので、 「11:40」のマンモスに遅刻しないですみそう。よかったよかった。
さっき来た道(ループ下)を戻ろうとすると、フードコート付近にペットボトルの自販機発見! 今日はちょっと肌寒いけど、のどは渇くもんね。冷たいのしかないけど、しかたない。 しばし休憩する余裕までみせつつ、マンモスラボへ。

11:40 「整理券がないと入れませーん!」「整理券はこちらでーす!」の声がするから、この時点で、まだ整理券があるみたい。(何時のかは不明) ラボの入口では、「右でも左でも入れまーす」「左のほうがすいてまーす!」と、どなってる。マンモス係の人、声枯れるだろうなぁ、ご苦労さま。

しかしなんと言われようとも、最前列で見たいのが人情というもの。いちばん右側に並んで、ガラスに張りつくようにして、見るべし。(ほんとに張りついては、いかん) あれよあれよという間に、とてもあっさり冷凍マンモスを見ちゃったけど、これはこれで満足感がある。だって本物だものね~! 永久凍土に何万年も埋まってたんだもんね~!! たとえTVで散々見ていたって、実物を目の前にしたら、「キバ大きい~!」とか「毛がはえてる~!」とか、ありきたりなことを叫んでよし。 うん、遅く来たわりに有意義な午前中が過ごせて、満足じゃ。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2005-05-01 14:36 | 愛知万博のこと | Comments(0)