乙女ゲー(旧作)をやってみた~緋色の欠片編

オトメイトコレクション 緋色の欠片 ポータブル

アイディアファクトリー


乙女ゲー第3弾は、緋色の欠片ポータブル。PS2からPSPに移植され、さらに廉価版が出ている、有名シリーズの一作目。おまけに、ファンディスク「緋色の欠片 ~あの空の下で~」まで含まれてて、とってもお値打ち。特筆すべきは、その長さ! たまに選択肢があるだけのサウンドノベルで、完全な「読むだけゲーム」なのに、ちーっとも終わらなーーいっ。



そもそも、サウンドノベル系の乙女ゲーっていうのは、長いものなんだろうね。複数いる攻略対象のために、少しずつ異なるストーリーを何度も読むわけだから。その中でも、このゲームはかなり長いほうなんじゃないかしら。(まだ乙女ゲー3本しかやってないけど)
一人クリアするだけでも長いうえに、いわゆる「股がけ」も基本的にできない。(途中までは可能だとう思うけど、わりと早めに分岐してしまう。)

あんまり長いので、ファンディスクまでたどり着いてからは、たびたび中断してしまい、クリアまでずいぶん時間がかかってしまったわ。残念ながら、お気に入りの攻略対象を見つけられなかったのにもかかわらず、物語自体が面白かったから、最後までがんばった。PSPだから、ちょっとした時間に進めていけるしね。(おみくじ画像の「凶」だけは、出るまで引きつづけるのが嫌になって、少し残ってる^^;)

絵は、すごい好みというわけじゃないけど、とってもきれい! キャラがとっても立っている。とくに女性キャラが個性的で、良い味出してる~。美鶴ちゃん、あなたすごいわ。いろんな意味で。こわいけど(笑)

物語が一番ぐっと来たのは、真弘先輩の悲恋ルート。な、泣けた…。(←せつな萌え)  真弘ファンの人、ごめん!(なんとなく) もちろんちゃんと、ハッピーエンドもやったよ~。お気に入りを見つけられなかったと書いたけど、攻略対象から一人選ぶんなら祐一先輩かなぁ。

ともあれ面白かったので、いつか続編もやりたいところ。2作目は「翡翠の雫」だけど、1作目と同じキャラが出るのは3作目の「蒼黒の楔」。 廉価版が出ているもの3作目。どっちを先にプレイするべきか?

ちなみにアニメ版も第2期まであって、だいたい観た。絵がすごくきれい! アニメのほうが絵は好みかな。歌も良いね~。

乙女ゲー(旧作)をやってみた~遥かなる時空の中で2編 : 実衣のしっぽ日記
乙女ゲー(旧作)をやってみた~水の旋律編 : 実衣のしっぽ日記
[PR]
by mie_tohno | 2013-05-26 20:14 | ゲームのこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno