アレキサンダー

あやうく上映終了しそうなアレキサンダーを、やっと見てきました。
意気揚々と映画館へ行ったら、当日から時間も上映館も変わっていてショックだったけど^^; 上映までひまつぶしすることになったけど、きれいなほうの映画館で見られたのは良かったな。

さすがは大作、世界史さっぱりの私でも3時間飽きずに見られた。迫力の戦闘シーンが多いし、ドラマもいろいろあるからね。が、やっぱりちょっとは勉強しとけば良かったかなぁ。似たような格好をした登場人物が多いので、誰が誰やら~。あと、今どこにいるのか、とかもね。さすがにマケドニアってどこだっけ?という状況はまずったかも。インドはわかるんだけど(爆)

「世界征服」といっても、日本はもちろん、文明があったに違いない中国も入っていないので、東洋人にとっては「遠い国の話」。でも戦闘シーンの生々しさが、現実にあったことなんだと伝えてくれる。(ちょっと怖いけど)

キャラクターで目立っていたのは、なんといっても母役のアンジェリーナ・ジョリーでしょう。悪そうでヤバそうで危険なんだけど、非常に美しくて魅惑的。…しかし、アレキサンダーって父にも似てないけど、母にも似てないね(汗) 少年時代はめちゃかわいいし、大人になっても甘いマスクなので、これで野心家?!って感じもする。親友、ヘファイスティオンとの関係はあやしいし~。とはいえ、キャラとしては魅力的。ほんとのアレキサンダーはどんな顔をしてたのかなぁ。
[PR]
by mie_tohno | 2005-03-11 19:35 | 映画のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno