ブログトップ

実衣のしっぽ日記

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション(DVD)

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション / ポニーキャニオン

ほんとに素晴らしい!! 指輪物語ファンはもちろん、映画館で見て良かったと思った人には絶対オススメ。ただでさえ長い3時間20分超の映画に、50分も追加されて合計4時間超
う~ん、やっぱり王の帰還だけでも、1本の映画としてやるには無理がある物語だったのね。おうちでじっくりDVDを見られて幸せ…。(あぁ、大画面TVがほしい)

この「王の帰還SEE」を見ちゃうと、「あぁ、映画はダイジェストだったのね」なんて思ってしまう。カットされていたのは「無くてもストーリーを進めるのには困らない」シーンではあるけれど、おなじみのキャラの魅力あふれるのシーンや、原作ファンならぜひ見たいシーン、などなどだから、物語の深みが増して、ますます中つ国にはまってしまう。

追加映像の感想を書こうとすると、どうしてもネタバレになっちゃうから迷ったんだけど、今回は「見てのお楽しみ」ってことでネタバレは無しね。だってやっぱりこのDVDは、「ファンのお楽しみ」なんだもん。そういう意味では、まず映画版を見てからこれを見たほうが感激するのかも。もちろん、初めからこのDVDを見たって良いけどね。(あっ、3部作だから1作目から順にね)

もう1つのお楽しみは、なんといっても7時間もの特典映像。この映画ができるまでの人々の想いや、膨大なスケッチや模型・セットなどの数々を見ることができる。もう3作目なので、毎度おなじみでわかってるのに、この映画はほんとにすごい、とまたしても思ってしまう。「大金をかけたCG映画」と思われがちだけど、莫大なお金はいったいどこにかけられたのか…? その答えがここにある。
お金の他にどれだけの愛情と情熱がかけられたのかも。

美しいミナス・ティリスは当然、さぞ素晴らしいセットと模型だったろうと想像もしてたけど、まさかオリファントの巨大な死体まで作ってるなんて。
なに考えてんだー。どうりで迫力あるわけだ。近頃のCGは質感もすごいねぇ、なんて思っていたら実物だったとは。ちなみに、ミナス・モルグルも全部CGかと思ってたよ^^; 模型を撮った上にCG加工してあるんだろうけど。そもそも全部CGで作るクリーチャーなんかも、まず模型作ってからみたいだしね。
やっぱ模型の作りすぎですだよ、監督!(笑)

デザインのために描かれた膨大なスケッチを見ていると、この映画って物語の挿絵の世界なんだなぁと思う。トールキンの「指輪物語」を読んで、たくさん想像した人が素晴らしい挿絵を描き、それをそのまま模型やセットや衣装として現実化し、撮影して映像化されたものなんだ。
だから原作ファンも違和感を感じない。思い描いていた世界がそこにあるから。

ところで、私まだ特典映像をぜんぶ見てないんだったわ~。
さらに、本編にそったオーディオ・コメンタリーが4時間超×4編もあるし。
(これがまた楽しいんだ。でも実は前2作のも、まだ全部聞けてない^^;)
旅は終わってないもんね。まだまだ当分楽しめそう…!
[PR]
Commented by puftaddy at 2006-01-01 20:17 x
TBありがとうございます。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリースは、今まで見た映画の中で最高ランクです。 「スターウォーズ Sithの逆襲」も良かったのですが、やはり指輪物語のほうが感動しました。SSE版はまだ第一部の序盤しか見ていないのですが、実衣さんの記事を読むと通常版よりもかなりヴォリューム・アップしているようですね。一週間レンタル品なのでさすがにオーディオ・コメンタリーは見る余裕がありませんが、せめて本編は正月中に堪能しようと思ってます。(出演キャストのオーディオ・コメンタリーは面白そうですねー)
Commented by mie_tohno at 2006-01-01 21:34
puftaddyさん、こちらこそTB&コメントありがとうございます。
私はスターウォーズファンでもあるのですが、深い感動という意味ではロード・オブ・ザ・リングに軍配を上げてしまいます。

SSE版の追加映像は「王の帰還」では特に多くなっています。映画版では時間の都合で、泣く泣くカットしまくったのでしょうね。レンタルでオーディオ・コメンタリーまではなかなか聞けませんよね。面白いのですが、購入して持っている私でもいまだに全部は聞いていなかったりします^^;
Commented by puftaddy at 2006-01-07 20:58 x
やっと最後まで見れました。
最後の戦闘シーンでアラゴルンら皆は馬に乗ってたはずなのに、「フロドのために!」といって戦闘開始するシーンでは突然みんな地面に立ってました。一体お馬さんはどこへいったのでしょうか?(笑)

ロードオブザリング最高!!
Commented by mie_tohno at 2006-01-08 19:19
puftaddyさん、こんばんは。
三部作の長い旅路、お疲れさまでした!
「二つの塔」では馬に乗ってると圧倒的に強かったのに、黒門では徒歩で戦うのも不思議ですよね。私もSEE版を見れば理由がわかるかと思っていましたが…、やっぱりお馬さんはどこへ?(笑)

>ロードオブザリング最高!!
激しく同意します!!
by mie_tohno | 2005-02-24 20:17 | 映画のこと | Comments(4)