オペラ座の怪人

一度は見てみたいと思っていた、ミュージカル「オペラ座の怪人」。
でもなかなか機会がなくて、結局まだ見てない私にとって、オペラ座の怪人といったら…。 「豪華なシャンデリア」「仮面を付けたファントム」「チャー、チャララララー!の曲」くらいという、超初心者状態で映画にチャレンジ!

結果は、良かった~♪
確かに最初のうちは、「うわっ、みんな歌ってる。ほんとに、ずっと歌ってるよ~」などと思ったけれど、物語が盛り上がってくると、すっかりはめられて、一生懸命見ちゃったよ。(実は最後どうなるかも知らんかったので、よけいかも…^^;)
まぁ、「ミュージカル映画」なので、歌ばっかりはちょっと…という人には勧められないけど、ストーリーはわかりやすいので、ミュージカル見てないからって心配はいらないんじゃないかな。
大画面だから、俳優さんの表情がよくわかって気持ちも伝わりやすくて、逆にミュージカル初心者の入門編に良いのかも?なんて思ったり。

「オペラ座の怪人」といえば魅力的なキャラが評判で、「あなたはラウル派?それともファントム派?」なんてのもあるらしい。
…けど、私がなんといっても魅力的だな~と思ったのは、クリスティーヌ
うんうん、これは殿方がほうっておかんのはわかるよ、ってなもんで。(下世話)
あくまでも清楚で可憐で、良いとこのお嬢さんぽい上品さもあるんだけど、ものすごく魅惑的で…。いかにも、三角関係の中で男性に奪い合われそうな感じと言ったらいいか。性格も良さそうなので、「魔性の女」とまで言っちゃうとかわいそうな気もするけど、超ホメ言葉だと思って言ってみる。歌声も素敵だしねぇ。(ほぅ)

で、ファントムかラウルかって話だけど、やっぱり私の好みはラウルかなー。
ラウルは正当派ハンサム青年で、ファントムは渋くてはまりそうでちょっと怖いのがまた魅力よね。まぁ、クリスティーヌが揺れるのもわかるけど。
…って、蛇足だったかしらん。
[PR]
by mie_tohno | 2005-02-14 19:27 | 映画のこと | Comments(0)

グルメ(名古屋)・旅行・ゲーム・アニメ・映画などなど


by mie_tohno