ブログトップ

実衣のしっぽ日記

プラネタリウム一般投影など@名古屋市科学館

風邪ひいちゃって、書くの遅くなった…。
めちゃ流行っています。みなさまもお気をつけくださいね。
a0012575_2093028.jpg
世界一のプラネタリウムが春にできてから、いまだ土日は大行列の名古屋市科学館。ネットからプラネタリウムの予約ができる抽選枠があるんだけど、各回10組で1日20組までの狭き門。たいていは、
 残念ながら、抽選の結果、今回は【落選】となりました。
 またのご応募・ご来館をお待ちしております。

というメールが届くのですが…。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆ 当 選 ☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

厳正なる抽選の結果、12時30分開演のプラネタリウムに「当選」しました。
下記の事柄をご確認の上、ご来館いただきますようお願いします。


きたーーーーー!(^^)

a0012575_20121035.jpga0012575_20122834.jpg
当選したのは11月19日(土)、あいにくの土砂降り^^;
完成したばかりの野外展示のH2ロケット(写真一番上)や、昔の科学館にもあった蒸気機関車と名古屋の旧路面電車も、建物の中から眺めるばかり。 (外に出る勇気が無いほどの雨)

a0012575_20152873.jpg大型展示の竜巻ラボは見ごたえがあります。
極寒ラボは風邪気味だったのでやめました(笑)
放電ラボは、ちょっと前にボヤをやって休止中^^;

モノづくり都市パノラマは、名古屋の街を新幹線や電車が走る模型で、以前にもありましたがすっかりリニューアルされ、なかなか凝った作りに。おじさんが電車の運行の実況をしています。(写真右上)

そして、プラネタリウム。(設備については、天文クラブの記事を参照してね) 大人ばかりの天文クラブとは、雰囲気がまた全然違います。上映時間があっという間に感じられるほど、何度見てもこのプラネタリウムは素晴らしい。
名古屋に来たら、一見の価値ありですよ!

写真左下:現在の光学式プラネタリウム投影機 ユニバーサリウムIX(9)型
写真右下:天文館に展示されている旧投影機 ツァイスIV(4)型

a0012575_20181256.jpga0012575_20182781.jpg
[PR]
by mie_tohno | 2011-12-03 20:28 | 日常のこと | Comments(0)