PSXがやってきた! 2(接続と設置の巻)

とうとう来たよ、PSX!(こんどこそ)
わー、ホワイトで格好良い! ぜんぜんDVDレコーダーに見えないっ(笑)
これは、デザインだけでも☆ひとつあげても良いわね。(←意味不明)
まずは、本体をひっくり返して接続、接続。
ケーブルがいっぱいあるけど、ひとつひとつマニュアル通りにやれば、問題はないわけで。
えっと、本体逆さまのまま電源を入れちゃいけないのね。なら、めんどうだから、ビデオからの入力も差しちゃっとこ。LANケーブルはなかったからしょーがない、ゲットしてからね。

本体の上下を元にもどして、スイッチオン!(わくわく)
…あ、あれ? テレビを「Sビデオ1」にしたけど画面が出ないっ(汗)
えええ! なぜだか、ビデオデッキをつないだはずの「ビデオ3」にPSXの画面が!
しかも、ビミョーにしょぼい映りで。なんじゃこりゃー。
私ったらテレビにつなぐとき間違えたのね(てへっ)、と思って確かめたけど…。
ちゃんと、「PSX→Sビデオ1」「ビデオデッキ→ビデオ3」につながってる。
ええええ! ありえないーっ。なんでこうなるの?

落ちつけ、落ちつくんだ。なんかわからんけど、PSX側が間違ってんのよ。それしかない。
よくよくマニュアルを確かめてみると…、ビデオ入力と出力が逆になってた!(爆)
私のPSXの画面は、いったんビデオデッキへ入力され、さらにテレビへ出力されて、しょぼい画面となって現れたのだ。(このビデオデッキはS-VHSじゃないし)
いやーん、へんな画面を見てしまったー^^; それというのも、マニュアルどおり本体をひっくり返して接続してるのに、マニュアルの図のほうは上が上のままだからだよー。
おかげで、超初歩的なミスをしてしまったじゃないの。ほんとにもう。

気を取りなおして、もう一度スイッチオン!(ぽちっとな)
こんどはちゃんと「Sビデオ1」にPSXの画面が映ったよ。やれやれ。
「かんたん設定」で、時計合わせとかチャンネルとかハードディスクの設定をする。
うちはケーブルTVから地上波が来てるから、手動でチャンネルを合わせる必要もあったけど。

とにかく設定が終わったので、いったん電源を切って、正式に設置。テレビ台と壁の隙間に、縦置きですっぽりとおさまった。もちろん、排気孔はふさがないように少し空けてある。
かっちょいい白いボディがほとんど見えないのは悲しいけど、これならここにDVDレコーダーがあるとは誰も思うまい。ふっふっふ。(←?)
リモコンの受光部が奥になったので大丈夫?と思ったけど、感度良好、問題なし。
こうすると、PS2のコントローラでもあんまり短くならないので、なんとか使えそう。
ビバ、縦置き!
もう使えるけど、番組表がやってくるまで時間がかかるので、一晩ねかしまーす。

つづく
[PR]
by mie_tohno | 2004-11-14 17:36 | ゲームのこと | Comments(0)