ブログトップ

実衣のしっぽ日記

篠島は長閑だった(散策編)

a0012575_17361742.jpgGWまっただなかの5/3に、愛知県知多半島沖の篠島へ行ってきました。朝ちょっと早めの名鉄電車。気合を入れて発車15分前に駅に着いちゃたのに、ガラガラ…。

渋滞の無い快適でんしゃ旅で、1時間もかからず終点の河和駅に到着。

a0012575_1739404.jpgここから港までは歩いてもすぐだけど、せっかく無料送迎バスが待っていたので乗車。港にはもう高速船が待ってます。ここでお客さんがちょっと増加。みんなどこから来たんだろう?

a0012575_17404834.jpg河和港から日間賀島を経由して、篠島まで約30分の船旅。船は後ろのほうがあんまり揺れないんだよ~。この日はお天気が良く波も穏やかで、そもそもそんなに揺れませんでした。

島に着いて、まずは港のまわりを見学。漁船がたくさん係留されていて、いかにも漁村な雰囲気が良いかんじ。

a0012575_17422975.jpgこの日は少なめでしたが、名産のしらすが干されています。魚市場では、さよりが水揚げされてるところ。こんなにたくさんの「さより」を見たのは初めてだ~。水槽には巨大なハマグリたち。これはきっと高級品です(笑)

a0012575_17434596.jpga0012575_1745146.jpg
a0012575_17445451.jpg午前中という時間帯のせいもあるのかな? 観光客はほとんど見かけないかわり、釣りの人が結構います。(篠島って釣り天国らしい)

とっても広~い砂浜の海岸。水はきれいで、夏なら海水浴にもってこいでしょうね。(しかも砂浜でも釣りができるらしい)

a0012575_17452924.jpgGWだというのに人もまばらで、ここだけ時間がゆっくり流れているみたい。癒される~。篠島、ちょっと穴場です。(観光業的には心配かも)

このあとは、予約してある旅館で昼食&お風呂タイム♪

グルメ編につづく
[PR]
by mie_tohno | 2010-05-04 17:53 | 旅行のこと | Comments(0)